2010年2月23日火曜日

今週のサカマガ




やばい、もうすぐ開幕戦じゃないか!
結局全然ブログの更新できてない・・・・・・。
とにかく、今週のサカマガ。


サカマガがサッカー界にブチ上げた感じ。
そうこなくっちゃ、盛り上がらない。協会にケンカを売っている。
サカマガ編集部提言は明確で分かりやすい。
ただ、編集部の思惑とは別にサッカージャーナリストの先生方は、
意外と続投支持なのである。


サカマガ編集部には明確な危機感がある。
これ以上の状況に陥ると「無関心」が広がってしまう、というもの。
今年はW杯開催予定の重要な年である。
にも関わらず、ガラガラの観客席や説得力のない協会トップのコメントには
まったく危機感が無い。
これは出版業界からの観点からすれば異議を申し立てるに十分な状況。
東アジア選手権での岡田監督の出した結果は、責任を問われるべき内容だし、
サッカー協会は岡田監督を守るでもなく、打算的なコメントで解任を否定。
そりゃあ、サカマガとしたら困るんである。
サッカーファンが岡田監督を支持していない。
サッカー協会は危機感を感じていない。
盛り上げるべきW杯にも関わらず、芳しくない世間の反応。
雑誌の売上増なんて見込めるわけも無い。


そんな深刻な危機感が伝わってきた。
理由はどうあれ、結構本気で作ってるので伝わるものがあった。
そんな今週のサカマガでした。
トリニータ関連はいつもの通り。
慎吾のインタビューはあったけれども、特に・・・。


■特集
 岡田監督、続投の是非を問う
 読者アンケート「YESかNOか」
 〔緊急提言〕続投に異議アリ
 〔識者の見解〕大住良之、後藤健生、田村修一
 〔緊急座談会〕問題はどこにあるのか? 武智幸徳、西部謙司、潮智史
 〔徹底調査〕16人の代表番記者アンケート
 〔開幕直前〕大本命:鹿島&川崎F
■鹿島 2大インタビュー
 オズワルド・オリヴェイラ〔監督〕 「秘策はローテーションにあり」
 小笠原満男〔MF〕 「誰にも負けない」
■ゼロックス・スーパーカッププレビュー
■編集長コラム「鹿島4連覇の可能性」
■川崎F 2大インタビュー
 高畠勉〔監督〕 「夢で終わらせない」
 小宮山尊信〔DF〕 「飽くなきチャレンジャー精神」

■〔特集〕Jリーグ 2010年モデルの変化度
■J1全18クラブ
 鹿島/川崎F/G大阪/広島/FC東京/清水/浦和/新潟/横浜FM/名古屋/
 磐田/神戸/大宮/京都/山形/仙台/C大阪/湘南
■J2全19クラブ
 柏/大分/千葉/甲府/鳥栖/札幌/東京/水戸/徳島/草津/
 福岡/岐阜/富山/熊本/愛媛/横浜FC/栃木/岡山/北九州
■特別対談
 渡邉千真〔横浜FM/FW〕×城彰二〔元横浜FM/解説者〕 「ストライカーの流儀」
■特別インタビュー
 西野朗〔G大阪/監督〕 「鹿島が断トツだとは思わない」
■緊急リポート
 中村俊輔、横浜F・マリノス復帰へ
■連載~「Sky's the Limit」最終回
 小川佳純〔名古屋/MF〕
■連載~サカピポ  
 鈴木慎吾〔京都/MF〕
■その他いつもの連載。

0 件のコメント:

コメントを投稿