2010年5月9日日曜日

2010年 J2 第12節 鳥栖戦

本日もスカパー観戦。
鳥栖を迎えて連敗を阻止したい大分トリニータだったが、

大分3 - 4鳥栖

で逆転敗北。
鳥栖はGWに連戦してて、うちは1週間時間があったのに負けた。
スタメンには変化あり。だって前節負けたもの。


理由は分からないが井上を右サイドで先発起用。
これが見事に外れる。
開始早々に人を替える必要性があるほど、酷い展開。
前節の千葉戦に続き、前半にシュート打てないんじゃないのかと
そんな予感すら漂ってた。
完全なる鳥栖ペースで進むゲーム。
自陣でボールを失いまくりで、前にボールを運べない。
再三ピンチに陥るが、菊地、梅田が良い守備で奮闘。


前半の20分過ぎで井上を下げて森島投入、東を右に。
ファンボ監督は負けると必ず先発陣を変更するねぇ。


ボールホルダーを追い越す動きが皆無なので、
パスコースを潰され、後ろ向いて右往左往する間に
鳥栖の選手に挟まれてボール奪われて、という悪循環が多い。
そんな前半でも、31分にCKからチェがヘディング、
跳ね返りを自分で決めて先制するまさかの展開。
良くない状況で先制できたので、リズムが変わることを期待したのだが、
全般的に鳥栖ペースのまま前半を終える。


後半、鳥栖に立て続けに得点を奪われて逆転を許す。
鳥栖の10番、金民友はチェと同級生だったらしいのだが、
チェに触発されてか大活躍。良い選手だね。


チェも負けてはいない。
後半21分にまたしてもCKから同点のヘディングを決める。
シーソーゲーム。
さらに森島のワンタッチプレイからキムボギョンが抜け出し、
左サイドからクロス、これをまたもやチェが決めて
ハットトリックで逆転に成功する。
いや、興奮した。


が、しかし。後半35分にまたも金民友が2得点目で
同点に追いつかれる。良いミドルだったけど。
お互い体力がなくなり、中盤が間延びしてスペースが生まれ、
スリリングな展開になって面白かったのだが、
最後の最後、ロスタイムにショートコーナーから
失点して逆転されちまう。


呆然。


まぁ、千葉戦よりは面白かったけどさ。
怪我人が出てないか心配。
バトルオブ九州、調子出ないねぇ・・・。
連敗してしまったし。
次節室蘭で札幌とアウェイで試合か。
何の罰ゲームだ。室蘭って。次週もスカパー観戦です。
しかもW杯の影響でキムが帰国。
さぁ、どういう布陣にするのか。どんな試合になるのか。
・・・・心配だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿