2010年6月14日月曜日

2010年 J2 第17節 福岡戦

高松復帰弾炸裂するも2-1と逆転負け。
レベルファイブスタジアムで行われた福岡戦。
好天に恵まれた中、アウェイ側スタンドは
熊本戦に引き続きギッシリ。すげぇな!!
アウェイに参戦された方、お疲れ様でした。


これだけの雰囲気が作り出せてるならば、
残りは勝利のみだったはずのだが・・・・・・。
本日のスタメン


今日も残念ながらスカパー放送で観戦したのだが、
キックオフギリギリまでトイレに入ってたため
スカパーでのフォーメーションを確認できてません。
試合を見る限りこんな感じだったと思うのですが、
若干違うかもしれません。あしからず。


開始早々に遂にスタメンに入った高松が
コーナーキックからヘディングで押し込んで先制。
今日はイケる!さすがは高松だ!と思ったのもつかの間、
自陣内の凡ミスからボールを掻っ攫われ、CKを奪われて
あっさりと失点してしまう。


この後も前半からシュートを打ち合う激しい試合展開。
先発に復帰した高松のポストプレーはやっぱり丁寧で
確度が高い。呼応するように森島、チェ、東、井上が
絡みチャンスも作れた。
しかし、決めきれずという状況。
後半途中からは前半飛ばしたせいか、両チームともに
運動量が減少。


試合終了間際にペナルティエリア内でファウルを取られ、
PKから失点して万事休す。
前半のカウンターは迫力もあったし、
その他のチャンスも決めていれば・・・・。


中断前最後の試合を白星で飾ることは出来ず。
が、高松だけでなくチャンギョンジンも復帰し
チャンスは決められなかったものの、
井上もかなり良いプレーをしていた。
だがなぜ今季はアウェイの方が面白い試合するのだろうか。
どういうことだろう、これは。


バトルオブ九州未勝利ではあるが、後半戦に巻き返したい。
いや、巻き返すんだ!
水戸、千葉のアウェイ戦まで生観戦はお預けだが、
その前の甲府戦を含めてガツンとやり返したい!

0 件のコメント:

コメントを投稿