2010年7月18日日曜日

2010年 J2 第18節 甲府戦

やっぱり袖スポンサー獲得!
関係各位に感謝。


そしてこの良い流れで再開したJリーグで勝利を飾りたい。
ホームでの試合なので自宅でスカパー!観戦。
スタメンは、W杯から帰ってきたけど疲れ気味のボギョンと
加入して即スタメンに採用されるという土岐田。
そして何より怪我からリーグ戦本番復帰の藤田。



まぁ、サイドバック不足は明白だったので
土岐田には頑張って欲しい。
藤田&チャンが戻ってきたおかげで菊地を一つ前、
ボランチの位置で使えるようになる。
さらに、中断前に豊富な運動量で攻守にからむ井上を
パートナーとして中盤の構成はグレードアップ。


前半開始から中盤の構成力が安定したトリニータが
試合の主導権を得る。
つまらないパスミスも少なかったし、守備もリーグ2位の
甲府攻撃陣、ハーフナー&パウリーニョをよく抑えた。
決定的チャンスもあったが、逆に下川さんの鬼セーブで
救われることもあった。ボール保持率はトリニータの方が多く、
前半は優勢に試合を進めた印象。
だが、優勢に進められた時間帯に得点を奪えなかったのが残念。


後半、大銀ドームの蒸し暑さと前半の疲れで逆に甲府ペース。
甲府は簡単に前線にボールを入れるパターンと、足元で繋いで、
遅攻もできるチーム。
さらに、ハーフナーの高さを活かしてセットプレーも怖いという
やっかいなチーム。カウンターも上手だし。
そりゃ開幕ダッシュこそ失敗したけれども、ジワジワ順位を上げて
2位に収まるチームだわ。対戦相手にとっては嫌なチーム。


後半にコーナーキックから失点して先制されてしまって、
それからは攻めあぐねて試合終了。
後半はクロスの精度が低すぎた。
ただ、内容は中断前に比べれば向上していると思う。
途中投入された選手を全く活かせないのは大問題だと思うが。
先制された後、どうやって点を取るのか全く無策に見えること。
前線に人増やすだけで点が取れるなら苦労はしないわけで。
そこの戦術的解決はお願いしたい。


中断明け1万4千人という、今シーズン最多観客動員。
色々な人の努力がこの観客動員に繋がっていると思うし、
負けはしたものの、下を向く内容ではないと思う。
アウェイの連戦で勝って、勝たせて、次のホームの試合でこそ、
勝てない状況を打破して欲しい。
水戸・千葉戦、行ってきます。

3 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    今晩は。

    袖スポンサー決定、いいニュースで嬉しかったです。
    ありがたいことですね。

    今日はチャンスを決めきれずに終わってしまいましたが・・・でも、これまでのホームの試合のなかでは一番
    見ごたえがあったと思います。あの暑さのなかで最後まで
    走れる選手たちは、やはりすごいです。

    次の千葉戦は、こちらの分までよろしくお願いします!

    返信削除
  2. issu様

    コメントありがとうございます。
    袖スポンサー、ありがたいですねぇ。
    招待券だったとしても、実際に足を運んでくれた
    ご新規様にアピール出来ていれば良いのですが。

    前半にちょっと焦りすぎですかねぇ。
    水戸、千葉戦と連続で行く予定です。
    前半落ち着け!って叫んできます。
    ガンガン行き過ぎないように・・・。

    返信削除
  3. おはようございます。issuです。

    先に水戸戦でしたね、失礼しました。

    連続応援、お願いします(^^)
    水分補給をお忘れなく!

    返信削除