2010年11月15日月曜日

2010年 J2 第34節 福岡戦

岡山戦をなかったことにしたブログ主です。
J1では遂に降格チームが決定したりと佳境に入ってきた2010年シーズン。
京都と湘南が降格決定。
去年、我々の降格が決まったときにトリニータコールをしてくれた
京都のサポーター達。お返しではないけれども、
京都サンガはスポンサーが付いてるんだから大丈夫、頑張れ。
J2でも福岡戦を前に柏、甲府が昇格決定。
債務超過とかがなくて、すんなり昇格内定って良いですね・・・。


そんなJ2上位争い、真っ只中にいる現在3位福岡。
目下、昇格を争うのが千葉と東京V。
今日の直接対決で千葉が勝利し、東京Vを逆転して4位に。
関東に住むブログ主としては、両チームどっちもJ2にいて欲しい。
悪いけど、悪いんだけど、どっちも残って欲しいの。


だがしかし、福岡にすんなり上に行かれるのも嫌なのである。
不幸せなジレンマ。もう、どうにでもなれ。
そんなわけでアジア大会の影響で東とボギョン、
ロッカー破損の影響でジョンハンを欠いたスタメン。



刀根の左サイド起用が意外。
ワントップを森島にし、土岐田をFW起用。
右には益山を投入。帰ってきた井上頑張れ。


で、いきなり結論に飛びます。
得点シーンも失点シーンもなかった引き分けの試合。
主審の判定に説得力がなかったと思ってます。
違うレフェリーだったら勝ってたであろうレベル。
トリニータは全体的にボールを運ぶ質が上がった様に思う。
岡山戦ではシュート4本だったらしいが、今日は9本。
福岡が何故かグズグズだった分もあるかもしれんが、
攻撃の作り方は良くなったと感じた。
最後のワンプレーは個人の能力に依存する部分なので、
各々頑張れとしか言えない。
岡山戦の課題を改善しようとする意識は垣間見えた。
まぁ結局得点出来てないから、前よりマシな試合だったってだけだろう。
岡山以前の3連勝も内容的には圧勝した試合なんてなかったし。
残り4試合、遠くから観ることしか出来んけれども勝利を祈っている。


福岡側のスタンドでコレオっぽいものを観たんだが、
なんだか色合いが地味でくすんで見えた。
紺色って色的に難しそうですね。
19時半キックオフという、移動し辛い時間帯にも関わらず、
福岡のサポーターは多かった。
来場者的なことを考えると福岡にはやっぱりこのままJ2に・・・。
いや、やっぱり千葉も東京Vも電車で行けるし・・・・。
どうなるだろうか、3位争い。
他人ごとなので楽しめてるんだけれども。
開幕前の予想では、巻の涙のゴールで千葉の滑りこみを
予想していたが、巻はもういない。どうなるかなぁ。
上位にいればもっと最後まで楽しめたのだろうな・・・・。
寂しくもあり、羨ましくもあるシーズンの佳境です。

0 件のコメント:

コメントを投稿