2011年5月15日日曜日

東京Vvs北九州 で予習

好天に恵まれた関東。
味の素スタジアムに行ってきました。
東京ヴェルディvsギラヴァンツ北九州。
来週戦うヴェルディの予習と、まだ見たことのないギラヴァンツ。
客が集まらないであろう、J2の注目されてない試合を敢えて観に行く。
ま、写真撮りたいだけなんですけどね。


味スタは東京J2専用スタジアムですから。
毎週のように何かしらのJ2の試合があるから楽しい。
飛田給駅には2チームのフラッグがありますけど、
駅を降りたら何故かFC東京の青赤だらけです。緑ありません。






味スタに到着。
鷲?のマスコットヴェルディ君に出迎えられる。
意外と背が低い。カメラに気づいてポーズしてくれるけど、
残念ながらあまり可愛くない。マスコット界では重鎮なんだろうけれども。









でも、このヴェルディ君は2代目かなぁ。
先代よりは確実に可愛くなってはいるけれども。


Jリーグ全体的に観客が減少傾向らしいが、
この日も客入りは少ない様子。ただ、バックスタンドが閉鎖されるまででは
なかった。
そこで初めて見るギラヴァンツ。
黄色い。敵だ。黄色いユニフォームは敵。
本能的にそう認識する。








ギラヴァンツサポーターはかなり前目に陣取ってました。
2階席の下の方が音が響くから中段あたりに陣取るチームの方が多いのだが。
ヴェルディ側も真ん中辺りに太鼓を陣取ってるし。





ゴール裏には怪我をした土肥に向けてのメッセージ。
さん付けなんですね。外様な感じが出ちゃってますね。






キックオフからヴェルディが押し込み続けるんだろうと思いきや、
意外とギラヴァンツが頑張る。今年のギラヴァンツは違うらしい。
既に2勝してるし、三浦泰年監督の元、どんなサッカーするんだろうと
興味深く観察。ヴェルディは伝統のブラジル的サッカー。サンバのリズムです。
てっきりカウンターだけのチームだと思いきや、意外とポゼッションする
今年のギラヴァンツ。むしろヴェルディの方がカウンター主体だったかと。
ただ、CBがボール回してるだけだった気もする。前に運ぶとヴェルディの
早いプレッシャーの前にボールを奪われる。
ただ、ヴェルディも攻撃が不発で前半はギラヴァンツペースで0-0で終了。


後半早々、ヴェルディから退場者が出てギラヴァンツが数的優位になる。
盛り上がるギラヴァンツゴール裏。




・・・・・あれ?・・・後半からゴール裏に人が増えてる?
倍増っていうレベルじゃねぇぞ。
どこから連れてきたのか不明だが、若い兄ちゃんらが動員されてた。
もうこりゃギラヴァンツ押せ押せで進むのかなと思いきや、
え?っていうようなゴールを逆に決められるギラヴァンツ。
DF足りてるのに。オウンゴールチックに失点。
さらに2失点目もカウンターからど真ん中突破される。
突破というか、DF足りてたし、最終ライン突破されてないけど。
数的優位になった途端に破綻したギラヴァンツ。
何が起きてるのか全く理解できなかった・・・・。
40分過ぎに帰ろうと席を経って、ぐるりとスタジアムを回ってる間に
さらに2失点してた。


何やってんだギラヴァンツ。
前半あんなに頑張ってたのに。
明らかに選手の心が折れた。1失点目で。
失点したら勝てないって思い込んでるフシが。
そんなの見せられたらサポーターは溜まったもんじゃないね・・・。
ギラヴァンツサポーターがちょっと可哀想な試合。


ただ、先日見たFC東京よりギラヴァンツ北九州の方が強そう。
そう感じた。FC東京は今日草津に負けたし。
J2は全体的にレベルが上がってると思う。
今年はまだまだ分からない。
トリニータも日付変わって今日、首位栃木を叩いて
よりJ2の戦国時代を乱世化してやりたい。
打倒黄色いユニフォーム。

0 件のコメント:

コメントを投稿