2011年7月6日水曜日

FC東京と総力戦

総力戦に向けた強化週間ですよ!
ネタ切れかと思いきや、まだまだ残ってます、そうです。
対戦相手のFC東京について書けばいいんですね。
いやー、助かった。相手あってのサッカーですからね。


ということで、FC東京。
昨年何故か落ちてきた東京の雄。元ナビスコ王者。
開幕前はダントツでのJ2優勝が予想されたにも関わらず、
グダッグダのスタートを切ったと思われたのだが、
ここ最近急激に調子を取り戻し、5連勝の勢いで大分に乗り込む。
開幕戦から生で数試合観てましたが、「今年は無いな」と
思わせてくれる位の出来で、大熊監督交代した方が良いよねって
ブログにも書いた気が。失礼過ぎましたね・・・。


高松、ホベルト、森重とトリニータにタイトルをもたらした
縁の深い選手たちがいるFC東京ですが、高松もホベルトも
怪我で離脱中。かなり残念。
前俊は昨シーズンレンタルされてたし、幸野はFC東京からのレンタル。
キャプテン宮沢も所属してたし、色々と強化部的に縁のあるチームだなと
改めて思うのです。
そのFC東京、前節では鳥取に3-0の勝利をもぎ取ってました。
前節のフォーメーションは4-2-3-1。



良い選手揃ってますね・・・。なんでJ2にいるんだろう。
うちがホームでやっとこさ勝利したあの鳥取に、3-0の完勝。
うーむ、やっぱり強そう。
さらに、森重が3試合連続のゴールを決めるなど絶好調の様子。
いやー、ここにも成長した子がいましたね。モリゲお帰り。
ボランチ森重を夢見ていた時期があったのだが、もうCBで生きて行くのだろうか。


大熊監督は突拍子も無いことをやってくる感じではなさそうなので、
ほぼこのメンバーで、このフォーメーションのままスタートすると予想。
なぜ最近好調なのかというと、細かいパスでボールを回すサッカーを
展開中らしいのです。夏場にこれをやられると、対戦相手は大変です。
個人の能力が高いのでボールを奪おうとして走っても中々奪えない。
体力を奪われ、相手の足が止まったところで細かいパス攻撃がさらに活きてくる。
セットプレーでも点が取れてるのが強み。
前節、鳥取戦も後半に3得点。
前節、トリニータは北九州相手に後半3失点。
まさにあの試合の流れをFC東京は狙ってくるのです。


偶然にも予習は出来てる!
あの敗北を無駄にしないように、あの敗北をここで活かすのだ。
若いチームは課題を克服して成長している最中。
夏のサッカーをどうするのか。田坂監督の手腕にも期待したい。
6連勝阻止!


さぁ、総力戦までこのブログもあと2回更新予定。
ドンドン追い込まれゆくブロガー。ネタが無い
・・・明日もお楽しみに。

2 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    毎日更新、お疲れ様です!

    試合も明後日に迫り、イベントの告知なども
    追い込みに入っていて緊張感が伝わります。
    久しぶりに、満員で出発するシャトルバスが
    見られそう・・・

    J2にいるのが不思議なくらい強い相手です、結果は
    どうあれ、死に物狂いで立ち向かう姿が見られたら
    それで良しです。まあ、次も来るぞと思って頂くには
    勝つのが一番ですが・・・

    ハカイダーさんも、お仕事&強化週間頑張って下さい。
    スカパー観戦の体力は残しておいて下さいね。

    ではまた。

    返信削除
  2. issu様

    コメントありがとうございます。
    私は元気です。
    カウントダウンが進むにつれ、期待と不安が交錯しますね。
    FC東京は間違いなく強いです。J2では確実に上位ですね。
    ですが黄色いユニフォームじゃないだけ、安心です。
    返済のため、頑張ってもらいましょう。
    スカパー観戦に体力は要りませんのでご心配なく(笑

    返信削除