2011年9月4日日曜日

2011年 J2 第4節 富山戦

【富山 1 - 0 大分】


台風12号の影響が心配された土曜日。
暴風雨なら、お家でゆっくり過ごすつもりでしたが、
関東地方と北陸地方は意外と大丈夫そうな天気予報でした。
台風の速度がゆっくり過ぎて影響なしと判断して、
行って参りました、富山へ。アホですね。
台風が来てるんだから家にいるべきだと思うのですが。
田んぼの様子を見に行って帰ってこないお爺ちゃんのように、
いつかサッカー見に行って帰ってこれなくなるんじゃないのか・・・。
まぁ、今回はほとんど影響を受けなかったんで良かったですけど。


東京から富山へは昨年、行きに夜行バスを選択して、
朝早く到着したものの、キックオフまでに時間をつぶすのに
苦労した経験から当日に電車で移動。
上越新幹線で越後湯沢まで行き、越後湯沢から特急はくたかに
乗り換えて富山へ。
家から4時間位だったかなぁ。ちょっと行きづらいですね。
新幹線でドギュンと直接行ける岡山の方が近いような。
心理的な影響で。


キックオフ2時間半前に富山駅に到着して、
シャトルバスがキックオフ2時間前から出発ということで、
駅で白えび天丼食べながら時間を潰してスタジアムへ。



富山は2回目。
前回はゴール裏2階で観戦しましたが、1Fは土。土です土。
斜めの土。これが嫌っていうのもあるし、暴風雨を心配して
指定席を入手していたわけです。2500円でしたし。
湘南のゴール裏と同じ値段ですよ。
だがしかし、屋根が想定より全然短い。
あれ?こんなだっけ?っていうくらい短くて、降れば濡れる。
地元の人はほとんど座らない魅惑の指定席でした。
ただ、ピッチど真ん中のとても観やすい場所で観れました。




森島を累積警告で欠いたこの試合、
スタメンにはワントップに驚きの刀根起用。その他は通常通り。



ワントップに刀根、この噂はちょくちょくと耳にしてました。
どうもFWで刀根を試しているらしいということは。
森島の累積警告で試合出場が危ぶまれてる時点で、
用意周到に準備していた我らが知将田坂監督。
それが機能するのかどうかが注目でした。


試合は立ち上がりから前節、FC東京を完封して勝利した富山が支配。
お互いに3-4-3とあって拮抗した試合になりました。
チャンス数はどちらも少なかったのですが、富山のほうが多かったし、
トリニータはほぼノーチャンス。攻撃の形が全く作れてませんでした。
FC東京を完封したハードワークの富山の守備ももちろんありましたが、
最後の崩し、ワントップ刀根が絡んでの攻撃なんかが記憶にない。
ワイドに開いた両サイドを活かそうとする、いつもの攻撃の作りの所までは
出来てたんですが。


後半、前俊が異議で2枚目のカードをもらって退場処分に。
ただでさえ攻めあぐねていたトリニータが完全に攻撃の翼をもがれる。
防戦一方になった終了間際に耐え切れずにミドルシュートから失点。
そのままタイムアップとなり、またも3連勝を逃す残念な結果に。
主審については「異議」に対して厳しく警告を出す特異な人、というイメージ。
判定に関してはそんなにおかしい部分は感じなかったのですが、
何のイエローなのか、客席からは分かりにくい。


何となく不安があってですね、試合前に1枚写真撮ったんです。

「審判アセッサー岡田正義」ってあってですね。
ん?と思ったんですね。
審判を評価するお仕事で、この評価点で主審は翌年の契約とか
色んな評価がこの採点で決まるんですね。
有名な岡田さんが採点するってことで、若干気負ったんじゃないかと。
前俊があんなに熱くなるって珍しいことなので、ビックリでしたねぇ。
森島が欠場の分、頑張ろうと西も持ちすぎだったし、攻撃陣も気負いすぎて
シュートも打てずに富山の守備を打破できず。
逆に守備陣はよく持ちこたえていたと思います。


刀根は皆さんご存知の通り、身体能力が高い割に、プレーにムラがあり安定しない。
どこかのポジションで固定出来るまでには至っておらず、成長を待つ状況。
今季は守備の部分よりサイドでの攻撃面を評価されて起用されることが多かった。
この試合の出来を考えるに、ワントップでの起用は無謀だったんじゃないのか。
準備的に間に合っておらず、実践で試すには早すぎた印象。
前俊の退場を差し引いても、ちょっと無理があったのではと。


主力を欠いた場合、主力に代わる人間を投入して戦術を変えない方法と、
サブのメンバーに合わせた戦術に変える方法と二種類があると思うのだが、
今回の負けっぷりを考えると、サイドで使ってあげた方が良かったのかなと。
2トップにジョンハンと前俊、トップ下に西、左に刀根で右に三平とかで
3-5-2のフォーメーションでも良かったんじゃないかなと。
攻めて5トップ、守って5バックも継続できるし。
欠員を人で補うのか、戦術で補うのか。
これまで少ない人材を上手にやりくりしてくれた田坂監督ではあるが、
結果論だけれども、今の段階で刀根のワントップは失敗だったかなと思います。
FWでもやれそうかな、と思わせる刀根の能力を何かに使いたい、
というのは理解できるんだけれども。


次節、前俊が出場停止。
ハセヒロで補うのか、ジョンハンもしくは三平を上げて
刀根をサイドで使うのか。やりくりの中で若手が経験を積んで、
成長してくれることを切に願うのでした。





試合後、駅前に存在する古いタイプの銭湯につかり、
夜行バスで東京に戻って、体がガッキガキになりました・・・。
夜になってやっと回復しましたけど、大分から移動した人は凄いと思います。
今回ゴール裏の人数が少なかったですが、台風を気にせず、
むしろ台風だから逆に行く、みたいなノリでやってきた人は凄いと思う。
肉体的にキツすぎると思うのですが・・・超人にしか思えない・・・。
ゆっくり宿泊する遠征に越したことはないので、
そろそろ夜行バス引退したいですね・・・。
最後に写真を・・・。




















0 件のコメント:

コメントを投稿