2011年10月19日水曜日

2011年 J2 第6節 愛媛戦

【大分 2 - 1 愛媛】


いやー、久々の勝利でした。しかも逆転で。
これは中位から上に踏みとどまる目標の中で重要な勝ち点だと思います。


水曜日の試合とあって、調整に調整を重ね、すさっと帰宅。
なんとか前半8分からスカパー!で生観戦出来ました。
10月5連戦、疲労を考慮して若干の変更あり。
そして何よりあの男が長い休暇から戻ってきたスタメン。



誰が何と言おうと、この試合の注目は前俊でしょう。
藤川も久々のスタメンだけれども、両サイドは運動量が必要になるので、
両サイド共にジョンハン、三平は連戦を考慮して温存しておきたかったか。
西が前節傷んだので、永芳がそのままスタメン奪取。


前半8分からの観戦でパッと見、最終ラインと前線までが間延びして見え、
立ち上がりは上手くいっていない様子でした。
バルバリッチ監督率いる愛媛は通常4バックなのだが、この日は欠場者の
影響もあってか3バックを選択。愛媛では珍しい様子。


連携面での不安もあって、愛媛に押され気味の時間帯が続いたが、
そこは攻めにタメをもたらす前俊の復帰で攻撃は徐々に活性化。
しばらく試合から遠ざかってましたから、リハビリは必要ですから。
トリニータペースになりつつあった前半終わり際に、
意外にも38分に愛媛にワンチャンスを活かされる。右サイドからのクロスを
ヘディングで合わされて勿体無い失点で先制を許すと、続けて裕大が痛んで退場。
代わりに温存しておきたかった三平をスクランブル発進。
前半に流れを掴み切れないままリードを許す。
フォーメーション的にはボランチに永芳が下がって、シャドーに三平でした。
基本的に右サイドからばかり攻められてたので、ドンミョンが狙われてる感が。


後半に入って、すぐに右サイドから前俊のタメ→藤川のロングクロスを
三平がヘディングでキレイに合わせる。良いシュートでした。
後半5分で追いつくことができた。いい時間帯だっただけに、逆転の匂いも。
ちょうどハーフタイムの田坂監督の指示が相手の3バックを揺さぶって、
サイドから攻撃しよう、だったのでまさにその通りに。
対してバルバリッチ監督は後半立ち上がりに気を抜くなって指示がその通りに。
両監督共に能力は高いと思われる。
残念ながら愛媛の選手は監督の期待値に届いてない感が出てる。ミスパス酷いし。
良い監督っぽいんだが、バルバリッチ監督は。


逆転の匂いはそのまま得点に。
ドンミョンの右からのロングクロスを森島が相手DFとの上手な駆け引きをして
出し抜いて右足一閃。逆転弾を叩きこむ。
それまで直接ヘディングを選択し続けて、相手のDFは体をぶつけに来たんだが、
さっと引いたね、あれ上手だったなぁ。
いやー、書いてて気持ちが良いですね。逆転弾って。
2-1です、にたいいち。嬉しいスコアなのでひらがなで書きました。
良いんです、意味はなくても2-1なら誰も文句言いません。


この後、ポストに救われながらも踏ん張って勝利。久々の勝利。
試合トータル2回ポストに救われたけど勝利。
前俊が痛んで交代してしまったけれども、体はキレてたし、
裕大は打撲ってことだったし、38日ぶりの勝利だし、
酔いましょうか今日は。


イエローカードが乱舞する試合でしたが、テレビで見ている限りは
納得できる判定でした。そりゃ出るわな、というプレーには全部イエロー。
出しすぎだとは思いますけど、しょうがないかなという面もありました。
良いんです、勝ったから。もうひと踏ん張りで一桁順位。
酔いましょう、今日は勝利とビールに。

2 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    今晩は。

    にたいいちですよ!逆転って、ホントに気持ちいいもの
    ですねえ~
    まだ余韻に浸っています(^^)日曜まで浸り続けます。

    夜のスタンドは結構寒くなってきました。
    同点ゴールの時は片手にホットコーヒーを持っていて
    右手しかバンザイできませんでしたが(^^;)

    逆転ゴールは、きれいなロングパスに、ゴール前で
    完璧なトラップ、そしてシュート。あれを見られた
    だけで、来てよかったと思いました。

    日曜日も、応援に行ってきます。

    返信削除
  2. issu様

    コメントありがとうございます。
    いやー、あっという間に週末になっちゃいましたが
    応援お疲れ様でした。もう肌寒くなってきましたね。
    逆転勝利の勢いで日曜日も連勝して国立に来て欲しいです。
    京都にはアウェイでやられたのでやり返して下さい!

    返信削除