2011年10月26日水曜日

今週のサカマガ




今週のサカマガ。
国立での試合を明日に控えて、サカマガブログをささっと。
明日はその後のことを考えずにお仕事休みましたよ。えぇ。
いいんですもう、木曜日と金曜日に残業で帰れなくなっても。
国立での試合ですからね。特別なんです。


聖地国立競技場でトリニータの試合を見るのは2度目。
3年ぶり2度目。もうあの瞬間から丸3年が経ったと考えると、
感慨深いものがありますね。あそこが絶頂だとは思ってないですけど、
あれ以上の場所に到達したことはないことも事実で。
いつかもう一度、国立でっていうのは誰もが思ったと思うんです。
今回は巡り巡ってリーグ戦ですけれども、相手は2009年のナビスコ王者で、
現在J2首位のFC東京で。そこには優勝メンバーの高松と森重がいて。
週末には今年のナビスコの決勝で。
もう、色んな巡り合わせが一気に集中したかのような状況。


そこで、そう、今週のサカマガですがよ?
FC東京さんのレポートがデカデカとスペースを割いて誌面に
踊っています。そこには最短で週末の東京ダービーで昇格を
決める可能性があるって書いてある。トリニータの卜の字もなく。
確かに数字上は可能性あるけどさぁ。
札幌の2連敗があればだろうけどさぁ、ちょっと待てと。
2008年王者と2009年王者の国立での試合だぞと。
もうちょっと触れろ。
「次節の・・・」とか、あるだろうが。もっと。
完全無視っておい。クソッ、今に見てろよ。
怪我人が多かったり、疲労が溜まってたりするけれども、
それはFC東京だって同じだ。今野もいないし。


総力戦ではスコアレスドローだったけど、
ワンチャンスを決めていれば勝ってたかもしれんし。
まぁ最近ワンチャンスどころか、何回チャンスあっても
決めきれてないんだけれども・・・・。


とにかく、明日は若い選手たちの国立のピッチでやれるという
特別なモチベーションに期待したい。
意地を見せたい。色んな巡り合わせの中で。

0 件のコメント:

コメントを投稿