2011年11月24日木曜日

2011年 J2 第36節 FC岐阜戦

【大分 2 - 1 岐阜】


いやー、参った参った。
日曜日の試合ですが、録画でようやく観れました。
土曜日の夜に急に家の電気が消えまして・・・・・・。
漏電遮断機が上がったまま元に戻らない状態。
部屋を借りてる建物の管理人さんは土日お休み。
電気工事屋さんに電話しても断られたり。
真っ暗な部屋で月曜日を待ったわけです。
スカパー!はおろか、テレビすら映らない。
それで全く試合が観れなかった訳です。


電気は月曜日に復旧しましたけど、再放送録画して観るのに
時間がかかりまして。
ま、観れない試合に限って逆転勝利とか、よくある話ですね・・・。
ということで岐阜戦のスタメンから振り返ります。



ワントップに前俊を起用するというここ最近の流れのまま、
天皇杯で復帰した西、ジョンハンを攻撃陣に起用。
攻撃陣は戻ってきた感じですねぇ。センターバック不足は続きますが。


試合の入り方は悪くはないと思うのだけれども、
結局前半はどうも出来が悪い試合が続く。
何なのだろうか、この悪い癖は。
前半は出来が悪かったっていう情報を得てしまったので、
どうしても早送り気味にですね。
えぇ、今シーズン十分観ましたしね。悪いとこは。
失点シーンも土岐田の対応ミスでしたけど、
ロングボール一発からあっさり過ぎる失点でしたね。
良いんです、早送りしますから。逆転したって知ってるし。


後半、後半っと。
宮沢の縦パス一本で森島が裏に抜け出して豪快に蹴り込む同点弾。
珍しく裏に抜け出す場面なんかを観てしまった矢先、
今度は右サイドから、監督に脅迫されたハセヒロが奮起してクロス。
西が上手に受けてターン、ゴールを決めて逆転と。
この2シーンだけ観れればそれで良かったかな。
俺の松原の怪我が全治3ヶ月と重症なのが残念。
今シーズンは終わりだけれども、来シーズンに間に合うように
頑張ってリハビリを、頑張って・・・・。


最下位が決定してしまった岐阜。
開幕戦に続いての勝利となりました。完全勝ち越し。
危なかったですけど。お得意様となりました。
これで残りは2試合となりました。
週末の栃木戦が今シーズンの最終観戦となります。
餃子食べて、栃木に勝って、1桁順位を目指して、
最後までみっちり餃子と戦いましょうかね。



あ、ついでに今週のサカマガ。
町田ゼルビアのポポビッチ監督がゼルビアを愛して欲しいという
メッセージが載ってるのだが、FC東京が就任要請してるとか、
色んな噂が出てまして、どうなるかは分かりませんが。
そのFC東京が表紙でした。トリニータ関連はいつも通りですね。
ということで短めですがこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿