2011年12月1日木曜日

今週のサカマガ



今週のサカマガ。
遂にJリーグも最終決戦を残すのみ。
J1で優勝を争う赤、青、黄色の3チームが表紙。
ひたひたと追いかける名古屋か、いてまえG大阪の大逆転か、
柏が逃げきって奇跡のJ1&J2連覇になるのか、注目の最終節。


残留争いは得失点差が開きすぎているので、甲府がほぼ脱落確定か。
柏と浦和が7-0、今季ホームで1勝しかしてないのに残留した
大宮と甲府が0-7になったりすれば可能性はありますけど、
さすがに厳しいでしょうねぇ。浦和が残留をほぼ手中に。
この状況が柏戦でどう影響するのか。
様々な要因が絡み合う最終節、何が起こるか非常に楽しみ。


一方のJ2はFC東京に続いて、あの鳥栖がほぼ確定。
こちらも得失点差が十分余裕。
何と言ってもFW豊田がゴールを量産し続けたおかげ。
頼れるエースとして完全覚醒したと言って良さ気。
期待されながらも同世代の中では出遅れた感があった豊田。
あの鳥栖を見事J1に連れていった大きな要因に。
素晴らしい成長だと思います。
九州のクラブがJ1に行くのは正直、悔しいですが
J2オリジナル10でJ1を経験していない唯一のチームが
あの鳥栖が(しつこい)ようやく昇格ということで
J1の楽しさと厳しさを十分味わって欲しいものです。
来年もバトQが4チームっていうのはちょっと寂しいですかね。


サカマガには東のインタビューがあって、
清武だ家長だと、ちょこっと大分の話が出た程度。


田坂監督の続投が最終節を前に発表されたことは
来季に向けたアピールになると思います。
ギリギリ良いタイミングで間に合ったというか。
ホーム最終戦で勝利を飾って、来年の支援をお願いする、
そういう流れでお願いしたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿