2012年2月27日月曜日

2012 J2 順位予想

開幕の雰囲気です。
遂にJ2開幕まで残り1週間となりました。
今シーズンオフはブログをサボりまくりでしたが、
そろそろ心入れ替え、2012シーズンを迎えましょう。
しかし、今シーズンは全くチーム状況が謎のままです。トリニータが謎なのです。アウェイにいるサポーターとしては開幕で全てが明かされる状況で、今年のチームがどんなものなのか正直、全く情報がありません。地元の人、羨ましいぞ。
はい、ということで、毎年恒例のJ2順位予想です。当たりませんけど。


今年は2チーム増え、全22チームでの昇格争い。42試合。
上位2チームが自動昇格、3位以下は6位までの4チームがプレーオフでトーナメントを行い、最終昇格枠を争うという興奮の新ルール。恐ろしいことに逆に最下位1チームは自動降格(JFLの上位チームがJ昇格資格があれば)、同様に下から2番目のチームにはJFL降格プレーオフの可能性もあるという日本で一番スリリングなプロサッカーリーグとなりました。


22チームになった今季のJ2。
J1からの降格チームは山形、甲府、福岡の3チーム。
新規加入は町田、松本山雅の2チーム。やまがです。
北から順におさらいすると、


【2012 J2全チーム】
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
栃木SC
ザスパ草津
ジェフユナイテッド千葉
東京ヴェルディ
FC町田ゼルビア
横浜FC
湘南ベルマーレ
ヴァンフォーレ甲府
松本山雅FC
カターレ富山
FC岐阜
京都サンガF.C.
ガイナーレ鳥取
ファジアーノ岡山
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州
ロアッソ熊本
大分トリニータ


多いから上位、中位、下位の3つに分けて予想してみた。
22チームなので7チーム程度にまずは分割。


【上位】
モンテディオ山形
ジェフユナイテッド千葉
東京ヴェルディ
ヴァンフォーレ甲府
京都サンガF.C.
徳島ヴォルティス
大分トリニータ


ちゃっかりトリニータをランクインさせました。状況は分からないのですが、ベテランの加入・高松復帰で程良い年齢バランスとなりました。今年はプレーオフ圏内に入ってもらいたいのです。今年目指す最悪の結果はプレーオフ出場。ここが最終ラインだと思ってます。例えJ1昇格に届かなくても、あと一歩だったのに、支援しなきゃ的な雰囲気を2013年に醸し出すことが最低目標ライン。上位に挑戦し続けること、食らいつくこと、諦めない姿。これが重要なシーズンだと思っています。


さて、それ以外のチームですが降格してきた山形と甲府は厄介な相手。
山形は奥野監督を迎え、それほどの戦力不足もないので粘り強く上位に残ると予測。鹿島のコーチだった奥野監督だが、鹿島に関わった人間ってのは間違いないという持論があってですね、辛抱強くチームを導くと思いますよ。甲府は城福監督を迎えて出直しのムービングフットボール。戦力的にはハーフナーの移籍がダウン的に一番影響が大きいけれども、FWには去年試合にあまり出なかったダヴィがいる。だがしかし、去年は太って使い物にならなかった。全てはダヴィが痩せられるかどうかにかかってる。他チームサポーターとしてはどうか甲府でラーメン食って痩せられない状況が続くことを祈る。甲府との豊後vs甲斐の天下取り物語的にも負けられない。楽しみな対決となってます。残りのチームは上位常連チームで固めました。今年は独走しそうな京都、何だかんだで上位に顔をだす千葉、東京Vの首都圏勢。昨年あと少しの所で昇格を逃した徳島。そしてその徳島には小林伸二監督が就任。昇格請負人小林伸二監督は手強い相手になりそうです。


【中位】
水戸ホーリーホック
栃木SC
横浜FC
湘南ベルマーレ
アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州
ロアッソ熊本


上位以外はどうでもいいのですが、一応。水戸は躍進の予感があります。柱谷体制2年目の継続性と3000万円の借金返済(俺も寄付したよ、おめでとう)による強化費の若干の余裕。これらが水戸にいい影響を及ぼすのでは。薄い情報だが中位と決めた。栃木はロボ、水沼の移籍で戦力ダウンと予測した結果。だが上位を伺う戦力は揃っている。なかでも注目はジャイロと言う名のブラジル人である。栃木は味のある名前の外人が好きだな!しかし、このジャイロ193センチのジャイアントロボなのである。ジャイアントロボ、略してジャイロ。またロボットかよ栃木め。このロボットがポンコツでなければ可能性はある。だが俺はイケメンなだけで終わったトリポジの匂いを感じてるので中位です。横浜FCは開けてみないと分からないびっくり箱状態です。FWに永井、田原、大久保と補強。MFにあのホベルトが練習参加してるらしいのだが、正式加入かどうかはまだ決まってない様子?ホベルトが加わると嫌なチームになるんですけどね・・・。同じ神奈川のベルマーレは浮氣さんがコーチに就任。監督は曺監督。アシスタントコーチからの内部昇格。正直今年のベルマーレクィーンには期待している。期待している。重要な事なので2度書きました。残りの九州チームは適当ですね。えぇ、もう適当です。


【下位】
ザスパ草津
FC町田ゼルビア
松本山雅FC
カターレ富山
FC岐阜
ガイナーレ鳥取
ファジアーノ岡山
愛媛FC


残りのチーム、って感じの下位チーム。町田と山雅はJ2定着がまずミッションでしょうよ。どっちにも行きたいです。この中で気になるのはガイナーレの外国人。コスタリカ人の二名。なぜにコスタリカで揃えたのだろう。ちょっと気になる。昨シーズンの北九州的なサプライズチームが出てくるだろうか。はい眠いからここまで。ということで、順位予想。


順位チーム
1位京都
2位徳島
3位千葉
4位甲府
5位山形
6位大分
7位東京V
8位栃木
9位横浜FC
10位水戸
11位北九州
12位熊本
13位福岡
14位湘南
15位草津
16位富山
17位岡山
18位愛媛
19位岐阜
20位鳥取
21位町田
22位松本山雅



以上の予想です。当たりませんけど。
3位~6位はプレーオフ圏内に入るチーム、ってレベルの予想。
入れるし、入るためにサポートをしたい。そんなシーズンに出来れば最高です。

0 件のコメント:

コメントを投稿