2012年3月11日日曜日

2012年 J2 第2節 栃木戦

【栃木 0 - 3 大分】


開幕戦は緊張して硬くなってただけなんです!出来る子たちだったんですよ!大勝利して帰って来ました。栃木県宇都宮から。今シーズンの個人的開幕戦で、あまり記憶のないくらいの大勝利スコア。栃木県グリーンスタジアムはこの日がホーム開幕戦とあって前座の何かしらの試合もあったらしく、お祭りの雰囲気。残念ながらスタジアムに着いた時には既に前座の試合は終わってまして・・・。名波さん観たかった・・・。昨年、ゴール裏から試合が観にくかったので、今日はメインスタンドから観戦しました。


昨年の最終観戦試合も栃木で。栃木のホーム最終戦も大分戦だったわけで。またおまえらか、と栃木さんも思ってたかもしれない。ただ1つ、変わった所もありました。スタジアムのビジョン。昨年までカシャカシャ入れ替わるこんな感じだったのに・・・





こんな感じにグレードアップ。J1を見据えて環境を整えつつあります。美しいビジョンでした。ハイビジョン対応。たぶん三菱製。だって今時もう三菱さんくらいしか作ってないし。LEDだな。もしかして左の時計の部分も全部ディスプレイなのかしら?そこは判別出来ませんでした。そろそろ大銀ドームも改修しないといけないはず。ご参考までに試合前の雰囲気も。




昨年来た時は先に駅前で餃子を食べ、スタジアムで一枚岩チキンを食べて胸焼けした苦い思い出があったので今回は慎重に食べ物を選ぶ。きっと新発売のトッキー丼なるものをチョイス。昨年トッキーが納品されたばっかりの試合だったので、このスタグルも新登場のはず。



こんな感じの唐揚げ丼。甘辛い唐揚げとキャベツと卵焼きがのってる。



我々大分県民は唐揚げに関してはうるさいので、正直厳しい評価を下さざるを得ない。マスコットの名を関するグルメがこんなんで良いのか?栃木よ。試行錯誤してバージョンアップしていって欲しい。まずくはない。美味しい。だがトッキー丼って命名するにはパンチがなさすぎる。パンチ力が欲しい。一枚岩チキンの牙城揺るがず。


何の話だかよく分からなくなってきましたが、試合です。栃木ではホーム開幕戦で選手入場時に紙吹雪が恒例らしい。ぶわっと舞ってキレイでした。



キックオフ直前に、震災から1年の節目とあって黙祷。




1年経って、今年は普通にサッカーを観れることに感謝しつつ、復興に向けて引き続き労働と残業と地道な寄付で貢献しなければ。この日は栃木SCがサッカー教室を開催したいわきの少年クラブをご招待。栃木SCや各Jクラブがこういう貢献を続けるのは素晴らしいことだと思いました。




さてスタメンですが帰宅してスカパーで確認したらこんな感じでした。



ジョンヒョンに代わって小手川。ジョンヒョンはベンチにすら入れず。あのデビュー戦1試合で評価するのは可哀想なのでまたチャンスを掴めるように頑張ってほしい。悪いのはデビューしたての子に開始2分でイエローを出すような、余裕のない主審である。この試合の主審は幸運にもまともでした。まともな主審の名前は記憶に残りません。良いことです。


さて、試合はというとキックオフから攻め立てる我が軍トリニータ。前節で露呈した課題を克服できるかどうか、が今節の見所。トリニータはスタートダッシュを決め、まずはトリニータペースで試合が始まりました。一方の栃木、期待のジャイアントロボ、ジャイロをこの試合の数日前に登録抹消。代わりに韓国人を外国人枠で獲得。ジャイロもトリポジの二の舞と予測したが、早速当たってしまったか?首では無いので外国人枠が減ったら再登録だろうか?栃木は10分過ぎからトリニータの攻撃陣に慣れてポゼッションするように。だが予想よりプレッシャーを感じなかった。栃木のプレスがかかるまでしばらく時間がかかったし、プレスがハマってる時間帯も短かった。


トリニータは前節と打って変わってアグレッシブな守備が続いた。高い位置でボールを奪いまくるわけです。攻撃が継続的に続く。時折カウンターで冷や汗をかきましたが、基本はトリニータペース。ボールの奪いところがキチンと意識されていて、ボールを失ってからの切り替えの早さは秀逸。コーナーキックが続いたり、押しこむ場面が多かったので得点の匂いがプンプン。36分、右サイドを破った小手川からのクロスをダイレクトで森島が足で合わせて先制。2012年、初生ゴール。得点が取れそうな時にとれたのがこの後の展開を楽にさせた。栃木にもかなりシュートは打たれたものの、ペナルティエリアの外からのシュートが多く、清水が落ち着いて全て捌いてくれました。河原の運動量に手を焼きましたが。


後半、田坂監督は20分過ぎにジョンハンに代えて木島を投入。するとこの木島がファーストプレーでゴールネットを揺らす。栃木DFのミスをかっさらって2試合連続のゴール。素晴らしい働きっぷりの木島。木島って苗字の選手は足が速いイメージがあるのだが、木島一族のDNA恐るべし。3点目も木島から。森島が高い位置で奪ったボールを受けてドリブル。最後は森島に折り返し、森島がデカダイビングデカヘッドで豪快に叩きこむ。3点ですよ、3点。3点とりました。静まり返るグリスタ。スタンドからは帰りかける人が続出。


ゴール裏はトリニータオーレを歌い始め、完全に勝利を確信して後は試合を締めるだけ。の・・・・はずが。栃木の放ったシュートがペナルティエリア内でチャンフンの手に当たる。シュートはスピードがあったし、背中側から後ろ向きで当たったし、故意ではないようにしか見えなかったのだが、得点機の阻止で一発レッドカード。レッドは厳しいと解説の名波さんも言ってましたけど、まぁ栃木のホーム開幕戦だし、1点くらいは許しても良いかなと。ちょっとトリニータオーレ延長で・・・・って思ったんですけど、失点を許さない清水がですね、バチコンPKを止めるわけです。今日の清水は120点。帰りかけて足を止めていた人たちが一目散に退散。気持よく無失点で完全勝利しました。


正直、栃木のDFがダメすぎたっていうのもあるんですが、前節の「何となく守備の人間揃ってます」的な守備から一転、見事な前から奪うアグレッシブな守備。阪田を中心としたディフェンスラインの統率。キャプテン宮沢のボール奪取。厚い。去年より確実に厚い。チャンフンが次節出れなくても、作田がいるし心配もない。昨年に比べてつまらないミスも少なくなった。良い事ずくしでした。俺の開幕戦。ホームの人たちに申し訳ないくらい。長く続く勝利の宴をメインスタンドから見ていて楽しかったです。





栃木さんの無料のシャトルバスは本当にありがたいです。今シーズンも重宝しました。試合後になにか食べようと宇都宮をふらふらと。去年餃子を食べたので、今年は焼きそばをターゲットに石田屋というお店に行ってみました。









レトロな感じの焼きそば屋さん。焼きそば屋さんって珍しい。味は美味しかったですけど、まぁ焼きそばですよね・・・・。衝撃を受けるようなものではなく、時々食べたくなる主食って感じでした。結局駅前に戻って餃子も食べましたけど。



いやー、とにかく楽しかったです。俺の開幕戦。今年も始まったなーって感じです。次節は山形戦。残念ながら諸事情あって行けなさそうですが、連勝目指してこのサッカーの精度を高めて欲しいです。守備が非常に良かった。あの守備があればチャンスは確実に生まれる。そのチャンスを決めてくれれば勝利は近い。今週は幸せに過ごせます。全てに感謝。

2 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    今晩は。今シーズン初のアウェイ動画を
    ありがとうございます。

    いいなあ~~!!栃木行きたかったです!!

    スカパー観戦だけでも今週幸せに過ごしてますのに
    生観戦であれを見られたとは・・・

    ホームでも、関東組の皆様が悔しがるような
    いい試合を見たいですね(^^)

    返信削除
    返信
    1. issu様

      コメントありがとうございます。
      2012年トリニータ初勝利を頂きました。ありがたいことです。餃子も美味しかったし、栃木に行った甲斐がありましたよー。

      次もアウェイですが、ホーム岡山戦までには順調に仕上がってホーム初勝利を得られると思います。やれば出来る子たちなんです!きっと勝ってくれますよ!期待してお待ちを!

      削除