2012年6月9日土曜日

2012年 J2 第18節 松本戦



県内でサカマガが売り切れ続出だったろう今週、いかがお過ごしでしょうか。3連敗だけは、3連敗だけは避けたかった第18節。今季J2に昇格した松本を大銀ドームに迎えたホームでの一戦。松本からも多くの熱いサポーターが集まる中で、下位チームに何となく勝ったような試合でしたけど、選手は頑張ってました。スカパーで観戦してました。


前節の東京V戦を今季最低の出来と評した田坂監督。ELGOLAZOのWeb版の記事に衝撃を受けた。以下、田坂さんの言葉を引用。


「自分たちは他のチームとは違う。みなさんにお金を“いただいて”いるんです。それは支援してくれた人たちが運命を共に背負ってくれるということ。その責任を自覚できずピッチで戦えない選手は、どうぞこの7月に移籍してください。移籍金を支援に回します」
http://blogola.jp/p/28711


この言葉は凄い。重い。田坂監督が漢すぎる。J1昇格支援金について書かねばならないと思ってるんだが、現場からこんなこと言ってもらえるなら喜んで運命を共にしたいと思える。俺の少ないボーナスの一部も運命を共にせざるを得ない。


さて試合に戻ると、為田に代わってキム・ジョンヒョンがボランチとしてスタメン復帰。相変わらずのリスクを恐れずに攻める布陣。サッカーマガジンで田坂監督のインタビューを読んだ後なので奇をてらった采配ではないだろう。





対する松本山雅は100人以上のサポーターが来ていた様子。知将反町監督が率いるJ2ではサポーターの多いチーム。同じ3-4-3のフォーメーションでガッツリ組み合うことになることが予想された。ここ最近サイドの攻撃が封じられることが多かったトリニータ。暑さが厳しくなる夏に向けて運動量を確保できるのか、サイドの攻防に注視しながらキックオフとなりました。


立ち上がりからボールを支配できていたのはトリニータではあった。抽象的だがピリッとしてたというか。連敗後のホームの試合で気合は感じられた。松本は教科書通りの大分対策。3バックのサイドの裏のスペースを狙ってシンプルに攻撃を組み立てる。これが怖いくらいすんなり攻撃として組み立つ。ロングボールでシンプルなカウンター。この対策に身体を張れるジョンヒョンを選択したと、試合が終わってから監督のコメントを読んで知りました。同じ3-4-3でありながらも、本職のDFが1人しかいないトリニータはリスクを恐れず前を向く。カウンターで対抗する松本という図式。先にゴールのチャントを歌ったのはトリニータでした。


前半8分にゴール前の混戦からこぼれたボールを森島が強引に押しこむ。角度が無い中で腰に負担がかかるナイスゴール。ストライカーっぽいゴールでした。先制した後もしばらくはペースを握れていたけれども、松本のロングボールが多くなって体力的に厳しい戦いになったと思う。後半に入ってからは逆に松本ペースが続いた。正直、いつ同点に追いつかれてもおかしくないという、松本の得点の匂いがプンプンしていて何度も心臓が止まりかけたのだけれども、最後のシュートとパスの精度が低くて何度も何度も助けられた。


そうこうしているうちに守備固めをして逃げ切りを謀るトリニータ。相手陣地内深くでボールをキープして勝ち点3を確保しようとしていた矢先、松本のバックパスを受け損なった松本GKが見事な空振りスッテンコロリン。こぼれたボールをまたも森島が押し込んでダメ押しのゴールで勝利確定。ゴールとチャントをお借りしてしまっております。ありがとうございました。


松本はFWで使えるブラジル人が1人いれば充分戦えるチームかも知れない。ここまで勝ち点20を得てるのは凄い。忠実に監督の課すタスクをこなしてるイメージを持った。最後の精度の無さのおかげでなんとかリードを保てたけれども、GKに借りたゴールを最終節で返済しないで済むようにこっちは借りっぱなしにしておきたい。貸し借りではなく献上ですね。献上ゴール。うちが千葉に勝ち点を献上し続けるのと同じ図式かな。アウェイでの再会が最終節、ってのはねぇ・・・・。なんとなく嫌な予感しますね・・・・。最終節、アウェイ松本遠征の予定を組まねばなるまい。


上位には勝てないけれども、下位からはキッチリ勝利して見事に連敗ストップ。内容はまだ寂しいものがあるけれども、厳しい夏もこの調子でよく分からないけど勝つ感じで乗り切りたい。忘れがちだけど京都にアウェイで勝てたりしたんだから、上位に対しても戦えるさ。次は水曜日。横浜FC戦!!

2 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    今晩は。お久しぶりです。
    まだサカマガを買えていないissuです。

    松本山雅戦、行ってきました!
    内容はおいといて・・・(^^;)
    貴重な、勝ち点3ゲットです。

    初めての松本山雅戦。「雷鳥は頂を目指す」のダンマクを
    生で見られて感激でした。サポーターの声も
    素晴らしく、アルウィンの雰囲気も味わってみたいですね。

    返信削除
  2. issu様

    コメントありがとうございます。応援お疲れ様でした。あら?冗談で書いたんですけど本当にサカマガ売り切れですかね。まだ捨てたもんじゃないですね。注目されてて良かったです。

    松本のサポーターさん多かったですね。最終節に雷鳥ダンマク見てきたいと思います。どんな状況で最終節になってるんでしょうかね。楽しみです。

    返信削除