2012年7月9日月曜日

2012年 J2 第23節 草津戦

【草津 0 - 2 大分】




首位奪取!!


スタジアムでのんびりしていると帰宅できなくなる19:30キックオフという嫌がらせにビビりながらも行って来ました正田醤油スタジアム群馬に。正直悩んだんです。翌日は月曜日だし、普通の大人ならそんなしんどいことするはずがない。どう考えても雨が降るだろうし、行くのはアホである。しかし、家でキックオフを待つことがどうしても出来ずに前橋に行ってしまいました。アホです。でも無事に帰れました。


さて、この日の試合には課題が1つ。シーズン中盤にありがちな累積警告で主力を欠く試合だということ。しかも今日は村井、三平と2人同時にスタメンを欠くことに。長いシーズンを戦う訳ですから、主力が累積警告で抜けるってのは想定範囲内の出来事。チャンスとなるサブメンバーの奮起と層の厚さを期待するわけです。スタメンには村井に代わって高松、三平に代わってとジョンハンという組み合わせ。まぁ、主力級なのでやり繰りは何とかなりそうです。キックオフ時はこんな感じのポジションでした。



対する草津は今シーズン開幕戦で痛い目にあわされた相手。噂では開幕戦の出来が一番良かったなんて話もあるらしい。確かに、今年の草津は強いなーって思ったのだ。特にヘベルチ。でも不思議と他の試合でそんなに活躍したって話は聞かないんだよな・・・。富山も福田もそうだが、天敵というか、トリニータ相手だと輝く男は止めなければならない。

正田醤油スタジアム群馬はいつの間にかゴール裏に座席が出来ていて、Jリーグの基準を満たすスタジアムへと変貌を遂げている最中だった様子。まだ開放されていなかったけれども。去年と変わっていてあれ?っと思いました。どこに座ったかと問われればもちろんメインスタンドに陣取りました。メインスタンドに座ると今シーズン無敗ですから私。ゲン担ぎ継続してみました。


キックオフ開始前にパラパラと雨が降り出す。北関東は天気が変わりやすいってのはJ2生活3年目なので抜かりなく、ゴミ袋に荷物を入れ、カッパを着て、傘で足元を覆うという観戦の知恵。メインスタンドでも屋根が短すぎるので普通に濡れます。しかしそこはノウハウでどうにでもなります。この雨でピッチが若干滑りやすくなった様子。


試合が始まるとどうもボールが落ち着かない展開が続く。草津は前線にロングボールを蹴り、裏に一発で抜け出すような攻めの意識を感じた。でも繋ごうとする場面もあって臨機応変にベテランボランチが攻撃を組み立ててる感じ。滑りやすいピッチになった状況もあって、草津もトリニータはなかなかボールが繋がらない。サイドに展開するも、草津はどっちかに寄る片側サイド偏重型で数的優位が作れずに崩しきれず。逆サイドに振りたいんだけど、振る前にボールを奪われてはロングボールを放り込まれるという苦しい状況が続いた。草津はサイドからの攻撃も織り交ぜて来たのだが、中に入れられても阪田を中心に懸命に跳ね返し続けてくれた。草津の前線ではボールが収まらず。代わった選手は高松とジョンハンだし、連携面では問題ないと思っていたのだがなかなか攻撃の組立が上手くいかなかった。状況が変わったのは右サイドでジョンハンと為田のコンビネーションから。特に為田が珍しく突破。粘りながら強引に突破して真ん中に折り返すと高松がダイビングヘッドでこれを決める。ワンチャンスを作り出し、それを活かせた得点だったと思う。これで前半残り時間まで一気に流れを引き寄せた。


しかし、為田の突破が素晴らしくて嬉しかった。若手が一皮も二皮も剥けていく瞬間が凄く良い。見ていて楽しい。シーズン終わる頃にはズル剥けでテカテカになっていて欲しい。ブンデスリーガ各クラブのスカウトの皆さん、次はこの子ですよ。移籍金は2億円からです。


前半得点してからは攻撃が活性化してチャンスを作れた。難しい時間帯を耐えて先制するという勝負強いチームになったこの事実に満足しながらハーフタイムを迎えると、そんな気分を一気に削がれるような事件が。伊香保温泉のお祭りなのかよく分からんのだけれども、「へそ祭り」のアピールとして「へそ踊り」が始まったのだ・・・・。オッサンらがお腹に顔を描き、単純な繰り返しの歌に合わせて、右、左とビックリするぐらい単純にステップを踏むだけという悪ふざけなのだが、これがもう永遠と続くのだ。メインスタンドにこれでもか!というほどアピールするのだ。日本の真ん中だから、ヘソ。ヘソだからへそ出して踊る。という、大人がまじめに取り組むにしては安易過ぎる企画。そしてしつこい。しつこいから一旦トイレに行って、飲み物買って戻ってもまだ同じステップを繰り返しているのだ。これは芸でもなんでもなく、恥ずかしさを超えられれば誰でもできるという悪ふざけだと思うのだが、もう本当にしつこいから最後には面白くなってきてしまってしまった。笑っちまったよ。俺負けた。試合には勝ったけどヘソ踊りには負けた。ハーフタイムにオッサンのメタボ腹にあるヘソを見せつづけられるという事件。他の上位陣の試合が終わってたので、勝てば首位になると分かっていたけど、へそ踊りのせいでなぜか試合に集中できず。草津恐るべし。









踊りながら帰っていくヘソ達。


ヘソ踊りのせいで後半の試合内容は半分くらい忘れたのだけれども、草津がもう一度攻めてきたと感じた。前半開始と同じような難しい時間帯が続いた。しかしリードしているのはこちらであるし、相手陣内の深い位置でボールを奪える場面などもあった。2点目の匂いはしていた。草津のカウンター発動をクロスカウンター気味に右サイドでボールを奪うと中央で待っていた森島が高松っぽいターンしながらのシュート。一度は跳ね返されるも自分で力強く押し込んで突き放しに成功。ヘソ踊りを観ていなかった選手たちは集中していた。今のトリニータが2点取れれば草津に我が守備陣をこじ開けられる力は無かった。開幕戦とは違ってヘベルチも抑えられたし、上手に時間を使って見事な完封勝利。結果、村井と三平の出場停止を物ともせずにクリア。為田の得点もそろそろじゃないだろうか。漂ってきてます、彼。雰囲気が。


観戦記というよりヘソ踊り観戦記になってしまった気もするけれども、首位です。皆さん遂に、遂に首位になりました。優勝賞金2000万円です。欲しいです。残りシーズンはまだ半分ありますし、まだ何も手に入れてないので浮かれてる場合じゃないけれども、首位になった瞬間を見届けられたってのは格別でした。濡れようが、遅く帰ろうが本当に行って良かった。今シーズン、下位チームからは取りこぼしが少ないけれども、首位に立ったってことは全チームが下位なので、ここから無敗でずーっと首位でいたいです。はい。選手が結果を出し続けてくれているので、我々も日々頑張らなければなりません。そう思って月曜日を迎えられることが本当に幸せです。ヘソ踊りはもうお腹いっぱいなんで二度と見たくないです。



4 件のコメント:

  1. すいません、2点目んときのSEE OFFと試合後の大はしゃぎタイムで我々ゴール裏でへそ踊りしてました。

    返信削除
    返信
    1. だいすけ様

      コメントありがとうございます。2点目の後にカメラのズームでサポーターに寄って撮影したんですけど気付かなかったですねー。皆でへそ出してたら気付けたかもしれないですけど、どうだったんでしょう。大人の悪ふざけは恥を忍んで15分以上続けないとダメだって今回痛いほど分かりましたね・・・。

      削除
  2. ハカイダー様

    今晩は。

    雨のなか、参戦おつかめ様でした!
    無敗のメインスタンド、また記録を伸ばしましたね。
    カゼなどひかれませんように。

    首位が嬉しいのはもちろんですが、今回の試合は、
    とにかくゴールが素晴らしかったので
    (2ゴールどちらも)、試合終了後気持ちがよかった
    です。次回、もう少しお客さんが戻ってきてくれると
    良いんですが。また応援頑張ってきます。

    返信削除
    返信
    1. issu様

      コメントありがとうございます。雨は小雨だったんで全然大丈夫でした。後半には天気が回復しましたしね。お金のかかるジンクスが続いてます。仰る通り、確かに2ゴールとも流れの中からの得点で、どちらも球際でゴールを奪ってからだったので意味のあるゴールでしたねー。素晴らしかったですね。次節は首位攻防戦です。湘南との試合は負けられませんよ!応援よろしくお願いします。

      削除