2012年7月15日日曜日

2012年 J2 第24節 湘南戦

【大分 1 - 4 湘南】


首位陥落!!悔しい!スカパー観戦してました。
経験したことのないような大雨で大変なことになっている九州北部の皆さんは大丈夫でしょうか。負けるより勝って首位を維持して良いニュースになりたかったけど、泣きっ面に蜂状態の大分県です・・・・。ただトリニータが支援のために雑巾的タオルを集めるっていう話をいち早く発表してて地域密着のクラブとして、支援されっぱなしではないってことを表現できたのは良かったと思いました。


首位として湘南を迎え、1万人を超えた観客が見守る中、スタメンは前節と同じ。スカパー表記ではこんな感じでした。




試合最初のコンタクトで、森島にガツンとあたった湘南DF。あぁ、こりゃ球際厳しい戦いになるなと思いました。球際では充分に戦えたと思いますけど、どうも浮き足立っていたトリニータ。首位のプレッシャーに浮き足立ちまくりだったと思うのです。そりゃ気にするなって言ってもどうしても気になる。だって、この俺でさえ気負っていたもの。試合が近づくに連れて負けたくないという気持ちが強くなりすぎて、テレビの前にかじりついてたし。そして対する湘南は今季既に首位を経験していて、そこから一度落ちてもう一度首位を狙うチーム。その精神的な部分が前半の早い時間の失点に現れていた。右サイドからの1失点目、圭介の飛び出しからPKを献上しての2失点目。

前半のうちに1点返せたけれども、3失点目は完全に崩されて気を失いそうに。前半に3失点なんてもう、1万人も来てくれてる日に限ってもう・・・。後半に入ってカウンターからさらに4失点目で惨敗確定。


首位ってチームとして経験必要ね。っていうのが正直な感想。そしてこれは終盤でいきなり首位に立つよりは一度こういう精神的なプレッシャーで何が起こるかというのを中盤戦で経験できたのは大きいのではないか。まだ試合は残ってる訳で、混戦が続いているからチャンスはいくらでもある。東京Vに負けた後に、6試合頑張ってここまで来たんだからもう一度頑張ろう。


4失点した後でも走っている為田を観て、まだまだ大丈夫だと、そう思いました。



2 件のコメント:

  1. 右のジョンハンは守備が苦手というのがバレバレ。いいように攻められましたね。併せて宮沢と土岐田もなんなく抜かれるし、阪田も全く通用しませんでした。
    せっかく1万人も入った時に限って、いやになりますよねw

    返信削除
  2. わごん様

    コメントありがとうございます。確かに右サイド側の方が攻められて守備も攻撃も上手くいかなかったですね。今季、お客さんが多いと勝てないジンクスが出来てしまってますけど、バトルオブ九州のジンクスだって崩せたので、山形戦、甲府戦などでは結果を残して欲しいですね。

    返信削除