2012年7月22日日曜日

2012年 J2 第25節 岐阜戦

【大分 2 - 2 岐阜】


岐阜にギフンと言わされました。連敗を避けられただけの試合をスカパー観戦。先週から引き続きホームでの試合なのだが、芝の状態が悪すぎて正直アウェイで試合したいと思ってます。スタメンは森島が外れて、三平が2試合振りに復帰。




岐阜に限らず、この日はJ2夏の新戦力お披露目デー。千葉ではロボが、甲府ではフェルナンジーニョが。そして迎えた岐阜にはアブダというブラジル人が登場。ワントップでいきなりのスタメン出場。嫌な予感はしましたよね、正直。開幕戦の草津のヘベルチとかも。キックオフからそのアブダが危ない場面を作り出し続けるわけです。アブダい。


20分過ぎに村井が倒されて得たPKで先制したものの、ペースは基本的に握られっぱなし。主導権を得られた時間帯は非常に短かったと思う。前半は何とか凌いだものの、迎えた後半57分、フリーでボールを受けたアブダがドリブル突破して逆転ゴールを決める。あれほど辛抱できていた守備に綻びが。ほとんどいいところ無しのトリニータ、同点の直前に西に代えて森島を投入していたけれども、なかなか攻撃が活性化せず、シュート数も増えない。


75分に経験と技術がにじみ出るようなミドルシュートを服部に決められて逆転を許した時にはもう心折れかけましたが、交代したばかりのジョンハンが溜めを作って左サイドを駆け上がった村井にパス。折り返しを三平が押し込んで同点に追いつく。オウンゴールっぽかったけど良いんです、そんなことは。追いつけたことだけが収穫。よくぞ負けなかったと。土俵際踏みとどまった。


結局ドローで終わったのだけれども、踏み止まるべき試合で大怪我寸前。連敗しなかったことが重要ではあるけれども、勝ち点2を失ったと感じられる。これから各チームは補強などもあってより強い状態になって終盤戦を迎える。トリニータの試合内容に進化はみられない。ホームスタジアムの芝の状態も悪い。補強も無理。底上げ以外、出来ることなんて無い。ベンチメンバー、ベンチ外メンバーの奮起を期待する。そろそろ出てきてくれよ、今の先発メンバーをひっくり返せるような選手よ。踏みとどまり続けてもう一度上昇できるか。課題は多い。


しかし、ドームの芝にはもう何年も苦しめられてるけど、いっそのこと人工芝にしてしまえば良いのに。まぁJリーグさんは厳しいので許してくれないんだろうけど。ホーム限定で前線に高松と森島を入れて、ロングボール放り込みサッカーやった方がいいかもしれない。そんなことしたらチーム壊れるだろうか。さてこれからどうする。


3 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    今晩は。

    今日こそは、途中で帰ろう!と席をたちかけましたが
    そこでさんぺー選手の同点ゴール。
    結局最後まで見はしましたが、酷かったですねえ。

    久々に、ロスタイム失点負けを見せられるのかと
    ヒヤヒヤしました。

    ダンスで圧勝した(^^;)ニータンの可愛さだけが
    救いでした・・・

    返信削除
  2. issu様

    コメントありがとうございます。

    >今日こそは、途中で帰ろう!と席をたちかけましたが
    >そこでさんぺー選手の同点ゴール。
    >結局最後まで見はしましたが、酷かったですねえ。

    ま、まぁまぁ落ち着いて下さい。
    今チームは蓄積した疲れと夏の暑さと戦っていると思うのです。夏場に失速するチームが多いのですが、そうならないようにベンチメンバーの奮起を期待したいところですね。試合内容が中々向上しないのが心配ではありますが。


    九州のマスコットが集まったらしいですねー。見たかったですねー。テレビ観戦では癒されるものがないので次勝って欲しいです・・・。

    返信削除
  3. ハカイダー様

    すみません、つい力が入ってしまいました(^^;)

    まだ折り返したばかりですし、もちろんこれからも
    ホーム戦は欠かさず行くつもりです。
    気を取り直して、また次回応援します。

    遅くなりましたが、プロモーションビデオ、
    すごく良かったです。何回も観ました。

    返信削除