2012年11月12日月曜日

2012年 J2 第42節 松本戦

【松本 0 - 0 大分】


2012年最終節。あっという間でした今シーズンは。最終戦、自動昇格の可能性も残ってるとあって気合を入れて前日入り。美ヶ原温泉が近かったので寂れた温泉街のこじんまりとした温泉旅館に宿泊です。ちゃんとね、お金を落として来たんですけどね、温泉に行くなら浅間の方が良いですね。前日入りした割に一切観光してないので、温泉入って飯食って寝ただけで偉そうなことは言えませんけど。でも紅葉は綺麗でした。





ということで、ターミガンズの巣に行って来ました。アルウィン。寒かったです。ただただ寒かったです。キックオフ直後から降り出した雨がもう、その寒さを3倍にしやがりました。チンコが体の中に入り込んで二度と出てこないんじゃないかっていうくらい寒かったんです。いきなり何を言い出すんだって感じでしょうけど、真面目なブログを書き続ける俺がこんなこと書くくらいのレベルってことです。とにかく寒かったのです。屋根のないスタジアムでも苦にしない経験豊富なアウェイ民ですけど、一枚多めに防寒してたつもりですけど、真冬でもないので防寒着自体が甘かった。秋冬だったからチン(以下略


と、と・・・とにかく寒かったんですけど、雨が降るまでは大丈夫だったので、初めて行ったスタジアムということでニヤニヤしながら写真を沢山撮りました。

駅前の時点で5℃だったんです。朝。


駅前に湧き水があるのにはビビりました。


街には至る所にポスターやのぼりがありました。


信州スカイパーク。公園の中のスタジアム。


開場30分前くらいでとてつもない行列ができてました。サポーター多い。


マスコットのガンズくん。そう言えば見かけなかったな・・・・。


車社会なのね。地方都市のクラブってよく似てますよね。


スタジアム手前には芝生で小さい子がサッカーやってました。


今日はアウェイ自由席で観戦しました。


アウェイ向けに専用ののぼりまで作ってしまう周到さ。


勾配もあって観やすいスタジアム。動画を撮りやすい上の方に登って観戦。


バックスタンド側の屋台は大行列状態。心折れそうになる。


行列に並ぶのは大嫌いですけど山賊バーガーに狙いを定める。


美味しそう。信州の山にはまだ山賊がいるってことですね。


こんな感じ。作り置きで冷蔵庫から出されたためか、冷たくて心折れそうに。


我軍。本当に多くの人が集まりました。日曜日の松本に。


ゲーフラ盛り沢山。


雷鳥は頂きを目指す。


飛行場が近い。たぶん、この飛行機に乗って来た人がいると思われる。


青と。




緑と。




今年はJ2も色々なスタジアムに行ったけど、アウェイ感は高めでした。


バックスタンドも。


メインスタンドもこんな感じ。12,000人の入り。


くるくる回るタオル。



試合前の様子。



スタメンは前節と同じ。引き続き丹野がGKでした。



司会開始直後に得たコーナーキックからあっさり得点したように見えたのですが、謎の判定でノーゴール。微妙な判定がありましたけど、まぁこのスタジアムの雰囲気が作り出した判定ってことにしとく・・・か。


寒かったんですけど、試合は面白かったと思います。トリニータのサイド攻撃に対して松本のカウンター。特に松本の船山はフィニッシュの精度以外は素晴らしかった。後半は船山とだけ戦ってる感じになってたといっても過言ではないと思う。しかし、そこは成長した我がトリニータの3バックと丹野がピシャリとシャットアウト。さらに阪田はサイド攻撃がダメなら、俺がこじ開けてやると言わんばかりに最終ラインど真ん中からドリブル突破を試みる調子のノリ様。「お・・・・おい、やめろ阪田!止まれ!もう行くな!頼む戻って!」とつい口にしてしまう程の強引なドリブルを披露。強烈に記憶に残りました。


サイドからのクロスの本数は多かったし、内容的には悪くなかったと思う。松本のハードワークをこじ開けられなかった・・・・いや、こじ開けたけど謎の判定に負けたというか。もっと松本の反町監督が嫌らしい対策を練ってくるかと思ったけれども、後半好調だった松本の戦術そのままガップリ組み合って戦ったような試合だったと感じました。手強かったのは確か。


さて、この引き分けで自動昇格はなくなりました。他の試合会場の様子もチラ見しながら試合を観てましたけど、得点を入れられない状況で気にしてもしょうが無かったので割りきって試合を観てました。結果、2位以下は綺麗に勝ち点1差ずつで並び、トリニータは6位に順位を落としてシーズンを終了。プレーオフ出場となりました。


6位で終わったのは個人的には大満足です。本当に良くやってくれたと思います。6位以内に入ってくれただけでも、支援して良かったなと思える。そしてプレーオフに無事に出れることを心から嬉しく思う。京都とアウェイで対戦することになりましたが、今年はアウェイの方が勝率が高かったり、6位からの、挑戦者としてのプレーオフ出場の方が今年のチームには合ってるんじゃないかと思います。2位から3位に転落した京都。昨年までであれば昇格出来た順位。プレーオフに回らなくてはいけなくなったことでモチベーション上げる方が難しい。たとえ引き分けでも勝ち抜けが出来る優位な部分があったとしても、京都は今シーズン守備面では我慢しきれない面があるので、充分チャンスはあると思う。プレーオフが楽しみで仕方ない。


そして国立にさえ、国立競技場にもう一度立てるのであればその時点で勝てるような気がする。国立無敗。あの聖地で試合がしたい。


試合が終わって、帰り支度をしていたら緩衝地帯の向こう側から「国立で決めろよ!」と松本サポーターのオッサンが声をかけてくれた。まず国立に行くには京都を倒さなきゃならんのだが、とりあえず頑張ります、と応えた。お互いSEE OFFを歌うことはなかったけれども、次はJ1でアルウィンで会えると良いのだが。出来れば夏に。いや、絶対夏がいい。

4 件のコメント:

  1. はるばる松本にお越し下さり、ありがとうございました!あの日は本当に寒い日でした!地元でもあれほど寒くなるときついです。しかし、大分の皆さん、半袖ユニで応援されていましたね。そりゃもうビックリでした!はっきり言って服装では完全に山雅の負けでした!大勢の方にお越し頂き、すばらしい最終戦となりました。ありがとうございました!(^^)/

    返信削除
  2. motocafe様

    コメントありがとうございます。松本の方ですね。読んでくれてありがとうございます。寒かったですねー。松本山雅のゴール裏に3人の裸の若者がいましたよ!こっちもビックリでした。専用スタジアムでとても観やすい環境だったので、またいつか行きたいです。・・・夏に。

    返信削除
  3. はい、あの飛行機に乗ってましたw

    3人トリサポ乗ってたんですけどね、
    なんとですね同乗していた山雅サポさんが声をかけて下さって、
    タクシーに乗ったんですけど、
    お支払いまでしてくれて。
    もう感激というか、泣けましたね。うひ

    返信削除
  4. えのきず様

    コメントありがとうございます。乗ってましたか!ピンク色の飛行機が印象的でした。山雅のサポーター太っ腹ですね。いつか松本山雅が殺伐としたJ1に行ったとしても、このほのぼのとした感じを無くさないで欲しいですねー。

    返信削除