2013年3月23日土曜日

2013年 ヤマザキナビスコカップ 第2節 C大阪戦

【大分 1 - 2 C大阪】

本ブログ、実はこの記事が600回目の記念すべき回なのに、シーズン2敗目を喫しました。開始45秒で失点しちゃ試合運びも何もあったものじゃないということです。後半に1点返して同点に追いつき、逆転できそうな雰囲気はあったけれども見事なカウンターで沈められてしまいました。そんな試合でも収穫はあったと思いたい。600回更新おめでとう、ありがとう勝利って内容にしたかったのに残念!



スタメンには注目のロドリゴ・マンシャが早速初登場。マンシャのための試合だったと言っても過言ではない。試合の中だと特徴がすぐに分かる。アンカーの位置に入ったマンシャはブラジル人らしく正確なパス技術を披露。ドリブルで運ぶよりもパス専門家の雰囲気。Jリーグの息もつかせぬ寄せと展開の速さに戸惑う場面もあったけれども、初めてにしては及第点ではなかろうか。前半に1度ゴール前まで駆け上がってチャンスを演出したけれども、あんな場面が増えてくれば頼もしい存在になってくれるのではなかろうか。感情のコントロールもできそうな優しげな人なので、日本に馴染めそうだし。


失点は開始早々のロングボールから。ラインを高めに保つのでこういう攻撃には弱い印象。開始直後で狙われていた感じもある。ここまで安定した高木が処理を誤って踊ってしまったらもう最終ラインに何を期待すればいいのか。ベテランらしく落ち着いて捌いて欲しかった。


セレッソ大阪はパスワーク主体のサッカーをやってるんだろうと思ってたんだけど、開始からロングボール多用してて意外。トリニータ対策としての戦術だったのだろうか。クルピ監督が家庭の事情で不在なのに、スカウティングはキッチリしている様子。ロングボールに弱いってのがバレてるというか若狭が狙われてるのかな・・・。セレッソ大阪は人材交流が盛んな関係性の濃いクラブ。大銀ドームまで来てくれたサポーターさん達の横断幕とか選手のコールとか色々スカパーでも映ってました。関わった選手を応援し続ける優しい方々ですね。チームは絶好調だし、余裕ですね・・・・。


あ、本日のスカパー中継。カメラマンが上手な方でした。全くイライラしなかったですけど、実況アナが色々と残念で無理に喋らなくてもいいのになって思いました。


丸谷はよく走ってる。ゴール前まで詰める場面が多いのでゴールという結果が出ているんだと思う。遂に念願のゴールネットを揺らす、気持ちの良いゴールを決めてくれた。この時はイケイケだったんですけどね、ボールも持てたし。カウンター食らわされましたけど。3枚の交代カードを切った後にジョンハンが怪我でピッチから出てしまって10人で戦うことになったのは残念でした。軽傷だと良いのだけど。


後半逆転を許したけれども、今までの試合のように押し込まれっぱなしではなかったし、ちょっとずつだけど前進している感じはあるのでそろそろ初勝利が近いかなと思います。今日は森島も良かったし。ただ、J2と違って「勝てるんじゃね?」っていうチームが1チームのいないのが恐ろしい所。来週はACLを戦っている柏のホームに乗り込みます。改修後の日立台には行ったことがないので楽しみです。お仕事終わらせて行ける。きっと行ける。



2 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    600回目の更新、おめでとうございます♪

    ほんとに、試合も勝てれば良かったんですが
    一度は追いつくことができたり、マンシャ選手を
    見られたりと収穫もありました(^^)
    大型ビジョンにスタメン発表が出るとき、マンシャ
    選手が映った瞬間にどよめきと拍手がおこって、
    みんな期待してるんだなあ~と思いましたよ。

    あとは、ジョンハン選手のケガが軽いことを祈って…
    これからも、ブログ楽しみにしています。
    ごムリにならない程度に、ボチボチと(^^)

    返信削除
    返信
    1. issu様

      コメントありがとうございます。応援お疲れ様でした。
      お陰様で600回めの更新です。いつもありがとうございます。
      お客さんが少ないように感じましたが、
      濃い人達が集まっていたようですね。
      マンシャには期待したいです。勝利を手繰り寄せて欲しい。

      これからもボチボチ更新していきます。目指せ1000回!

      削除