2013年3月13日水曜日

今週のサカマガとサカダイ



今週のサカマガとサカダイ。
マガジンとダイジェスト両方を今週も買ってしまいました。J1に昇格して毎週浪費がかさみます。浮かれているわけではなく、ダイジェストで森島とジョンハンの対談が載っていたから買ってしまったのです。森島がJ1のレベルに打ちのめされたと正直に告白し、ジョンハンは経営危機の時に通訳さんがいなかったから何が起きてるか何も知らなかったと判明したり、興味深い対談内容になっています。お互い「らしさ」が出ている内容。しかし森島よ、気にすることはないさ。大丈夫だ。


というのも、サカマガの表紙になっている渡邉千真擁するFC東京である。第2節で柏を相手に3-0と完勝。・・・・あれ?もしかして凄く強いチームだったんじゃね?っていう可能性。特に渡邉千真である。柏戦でも2得点しやがった。ありゃ本物だったんじゃないか。そう考えると悲観的になることもないかなと思えてきた。そこそこ戦えたし。それにシーズンは長いし、横浜F・マリノスなんかもそうだけど、軸になってる選手が怪我したらガラッと調子を落とすチームもあるだろうし。年齢層高めのチームは特に。トリニータ旋風を起こすのはこれから。


サッカーダイジェストはヤングタレント特集で、俺の松原がとても小さいけど紹介されている。紹介されているのだけれども、ニュルンベルクの練習に参加したって書いてある。デュッセルドルフだったと思うんだが。練習試合でニュルンベルクと戦ってたから勘違いだろうけど、これはもう活躍しない松原が悪い。むしろ松原のせい。試合に出れるように頑張ってアピールするように。


第3節は浦和戦です。久々に大量の赤いサポーターが大銀ドームに押し寄せるでしょう。前評判通りに強そう。今日ACLがあったのだがタイのムアントン・ユナイテッドに4-1で勝利。あぁこの点差から考えると疲弊してる感じはないかも。楽な試合運びだったんじゃなかろうか。それでもまぁ、試合の疲れが残ってるだろうしコンディション的には有利なはず。それに大銀ドームでは相性が良いし、何よりも浦和は昨年から戦いのベースが変わっていない。完成度が高くなってきているけれども、そこは知将田坂監督が攻略戦術を練ってくれているはずである。浦和を止める方法を編み出してくれたのであれば、湘南や磐田とか、トリニータに近い戦術をとるチームの指標になるはず。田坂監督の戦術がリーグ戦をも左右することになるはず。さぁ、大注目の第3節です。スタジアムに足を運びましょう。私、スカパー観戦ですけど・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿