2013年4月28日日曜日

2013年 J1 第8節 C大阪戦

【C大阪 0 - 0 大分】

GWだもの!行って来ましたキンチョウスタジアムに。基本的に遠いから京都より西には行きたくないんですけど、GWだもの!そこは特別に大阪まで行って来ました。キンチョウスタジアムのアウェイ側ゴール裏が改修されてこけら落としっていうのも興味がありましたし。

















巨大な長居陸上競技場のそばにあるサッカー専用スタジアムがキンチョウスタジアム。長居陸上競技場は関西圏で日本代表戦が行われると利用される競技場だけあって本当に巨大でした。いつか入ってみたいけど、たぶん我々の試合がここで行われることはないでしょうね・・・。大阪ダービーとか浦和戦とかですよね、長居陸上競技場使う時って。キンチョウスタジアムが丁度いい、素晴らしいスタジアムでした。晴れてたし。


スタジアムに到着した頃には既に手越祐也がエキシビションマッチをやっていた様子で、メインスタンドから黄色い声援が飛びまくり。アウェイ側ゴール裏にはバスツアーで来られたのであろう方々が早くもほとんどの席を埋め尽くしており、若干手狭な感じ。さすがさんふらわあ。よくぞ沢山の人を運んでくれました。久々に埋め尽くされたゴール裏の写真を撮りたい衝動に駆られる。ゴール裏席は既に端っこしか空きが無く、勾配もなく、大阪まで来て動画が撮りづらいのも残念だなと思い、当日券を買ってメインスタンドに移動。メインスタンド端っこは3000円。余計な出費だけど、この選択が正解で観やすいったりゃありゃしない。



勾配が良い感じで座席数も多く、鳥取のとりぎんバードスタジアムを彷彿とさせるメインだけが巨大な造り。勾配があって高くてもよく見える専用スタジアムの良さ。青いゴール裏を撮影出来たのでした。























ゴール裏の反対側はお墓だったり・・・・



バックスタンドの向こう側にはJRが走っていたり・・・・



住人がかなりの割合でサポーターらしいマンションがあったり・・・・で、とにかくなんだかゴチャゴチャしてて街の中に造った感じが凄く良い。大阪っぽい。この日はGW初日とあって手越祐也以外にもポケモンの何かをプレゼント的なイベントもあり、興奮気味の小学生男子が多数。サッカーやるわ、電車は走るわ、ポケモンもらえるわで興奮し過ぎ。隣に座っていた兄弟らしき男の子2人は鼻くそほじりまくり。デッカイ鼻くそを見せ合いして腹抱えて笑い合ってたので、尽く大阪っぽかったです。そんなコテコテのセレッソ大阪に対するトリニータのスタメン。



左サイドをジョンハン、右サイドを辻尾という組み合わせ。3バックは児玉、阪田、若狭というチョイス。GKは丹野がリーグ戦でもスタメンを再度奪い返す。この試合は最終ラインからのビルドアップが現実的でロングボールが多めでした。若狭は前線にロングパスを出せるタイプなのでそのための起用だったのか。普通に細かくビルドアップする場面もあったけれども、基本は高松森島に入れる。この2トップが仕事するんだわ。C大阪の両CB茂庭と藤本とガチガチの対決。CBはかなり苦しそうだった。それだけ高松と森島がボールを収めてくれて起点となっていました。そのおかげで押し上げることもできたし、守備に追われる時間も減る。後半の終わり際に藤本が2枚目のイエローで退場しましたけど、それくらいギリギリの攻防を強いた2トップは素晴らしかった。


一方でセレッソ攻撃陣は柿谷を中心にカウンター気味に攻め立てるも決定機を逸しまくり。これには助かった。しかし高松森島の2トップも決定機を決められず。結局のところスコアレスドローとなりました。ゴールシーンを撮るためにメインスタンドにまで移ったらこの始末である。まぁそんなもんです。しかし、試合の中身は充実してたと思います。特に球際での攻防は良かった。こんな試合を続けて欲しい。ゴールは無くても面白い試合でした。


未だ勝ちなし、そして次節は負けなしの大宮と対決。勝てない大分vs負けない大宮のほこたて対決。・・・・・あれ?矛盾してないな。普通に大宮が勝っちゃうね・・・。大宮さんの方が嫌だろうね、こういうタイミングって。さてどうなるでしょうか。そろそろ勝てそうだけれども、最強大宮相手に不足なし。

0 件のコメント:

コメントを投稿