2013年8月2日金曜日

2013年 J1 第18節 鳥栖戦

【鳥栖 3 - 2 大分】

ご無沙汰しています。久々の更新です。東アジアカップでJリーグ勢を主とした人選の中、代表を中心としたスケジュールで中断していたJ1が再び再開されました。2回目の再開。はい、再開×最下位。もうね、皆さん死んだ目で、無表情でこの文章を読んでいるんだろうなと想像できます。私も死んだ魚みたいな目をしてブログを書いてますけれども。忙しさと切なさで死んだ魚の様な目で生活しております。勝ちたい。


再開となった18節、J1九州ダービー。ここで勝てねばもうほぼ終わりかなと思ってました。スマホのオンデマンドを使って飲み会の合間に観戦。というか飲み会などどうでもよくスマホに釘付け。周りには不評でも気にしない。Jリーグ開催日に飲みに誘う方が悪い。そんな新しい観戦となった鳥栖戦のスタメン。



土岐田がスタメンに復帰。新潟戦の勝利の時に活躍があったので期待しました。中断前からさほど変わらない顔ぶれ。試合は我慢の展開。代表でアピールに成功した豊田を中心とした鳥栖に主導権を奪われ耐える展開が続く。そんな中、38分待望の先制点はコーナーキックから。宮沢のキックを直接阪田が決めて久々のセットプレーからの得点。我慢に我慢を重ね、セットプレーで得点をする、そうやって去年勝ち点を重ねたあの頃のイメージ。今日こそはと思いながら枝豆片手に冷たいビールを飲みながら後半戦に挑みます。


ビールからシークァーサーサワーに替わった後半、あっけなく同点に追いつかれ、よく分からんPKで逆転され、高松のゴールで追いつき、黒霧島水割りを頼み、しょうもない逆転ゴールを許し、黒霧島ロックを飲み終わった頃には死んだ魚のような目になっていました。


平日夜にも関わらず、沢山のサポーターが駆けつけ鳥栖戦。応援に行かれた方はお疲れ様でした。今シーズンはもうダメかもしれない。しかし、総力戦前に諦める訳にはいかない。せめて総力戦までは期待出来るような試合をお願いしたい。次節のFC東京戦、残念ながら休日出勤が入ってまたもやスマホでオンデマンドになりそうですが、この死んだ魚の様な目を人間の目に戻してもらえるような結果を期待したい。

0 件のコメント:

コメントを投稿