2013年8月11日日曜日

2013年 J1 第20節 柏戦

【大分 0 - 0 柏】

2013年総力戦、自ら仕掛けた一大イベントで勝ったことのない大分トリニータと、大銀ドームで勝ったことのない柏との試合。未だ1勝しか出来ていないトリニータを総力戦で勝たせたい。イベントとしても成功させたい。というか観たい。ただただ観たい。味スタで試合を観れなかった分を補充したい。ということで、アウェイ専門家という暗黙の了解を破って来ちゃいました大銀ドームに。お仕事はね、もう良いんですどうでも。夏休み中に家でやればいいんです。(涙ながらに


人生で2回目の大分銀行ドームです。前回、昨年夏にSS指定席を当日券で購入しながら全然違う場所で観戦するという失態を犯したままで、ブログのコメントでツッコミを頂かなければただのアホのままでした。リベンジです、リベンジ。シーズンパスでSS指定席買いましたから、今シーズンは。毎年大分FCにお金を貢ぐだけになるシーズンパスですが、今年は使ってやろうと意気込んでいたのです。そのチャンスが今日、やってきた。去年はギラヴァンツ北九州戦で、どうやら黄色いユニフォームのチームと縁がある様子です。


羽田空港からなんとか予約できた早朝の福岡空港行きの飛行機に乗り込み、小倉経由大分行きソニックで大銀ドームを目指しました。気温40度を超える、うだるような暑さの中、なんとかシャトルバスに乗り込みました。大分駅、キレイになりましたね。シャトルバスですが、J2とか他のクラブのシャトルバスでは車内アナウンスが選手の声だったりするところもあり、一工夫あるんですけどまったくもってただのバスで、利用者も少なく、車社会だなと感じました。もうちょっとバスに何かしら仕掛けがあると楽しいのですが。松原にバスをカスタムさせるとか。松原に運転させるとか。大型免許取らせよう。ちょっと勿体無い感じがしました。バスに乗ることが楽しみになる仕組みが何もないのは残念。永遠に渋滞と付き合わなきゃならん。


1年ぶりの大銀ドーム。2回目で気付いたのはボランティアで活動される方々の数。多い。暑い中、汗だくで誘導するボランティアさん。色んな人の支えが合って成り立ってるんだなと改めてそう感じました。この辺がですね、今日の伏線になります。初の総力戦参戦で、沢山の人の波に揉まれながら遂にシーズンパスを使うわけです。「ピッ」で終わりですけど。そしてシーズンで購入している自分の席に着席。おぉ、ここが俺の席かと微妙な感動を覚えました。とても見やすい席でした。ただ暑い。もうアホかと。うちわをもらいましたけど、あのうちわが無かったら死んでたかもしれない。指原さんが女神に見えた。この暑さのなかでゴール裏で跳ねてる人たちは何なんだと。超人かと。氣力十分。ツイッターで知り合ったこのブログのファンだと言い張る特異な方ともご挨拶などしてキックオフを待ちました。

















青春18切符で来られた柏の方、何故にそこをアピールするのだろう・・・。
スタメン画像は作れてませんけど、いつもの3-4-3で高松、木村、西の3トップに為田とジョンハンの両サイドと梶山マンシャのボランチ。3バックは若狭に阪田に土岐田の攻撃的な組み合わせ。梶山をいきなり使って来ました。コンディションも万全じゃないだろうけどもうフィットするのを待ってる時間はないので実戦で慣れてもらっていく感じだろう。そのレベルの選手ってことでしょう。


選手がアップでピッチに入ってきて、ゴール裏が日曜日よりの使者を歌う。いつもと違う迎え方。今日はやるぞと。意思を伝えるかのように。そしてコレオグラフィ。ちゃんと文字に縁取りする細やかさと普通じゃないフラッグの出し方。そんなところにまでこだわりますか。挑戦し続けるゴール裏。こういう試みは新規顧客開拓において結構重要だと思います。「何だかよく分からないけどすげぇ」的なものって必要だと思うのです。初めての方には特に。「面白そう」とか。また来たいな、そう思わせるための何かが。そういう意味で「+3」は必ず何人もの一見さんの心を掴んだと思います。準備が大変だったんでしょうけれども本当にお疲れ様でした。



「+3」今日は勝つんだぞと、強い意思です。勝利を、勝ち点を。決して「中3」ではありません。ボソッと「中3?」ってつぶやいた察しの悪い人が複数名いました。勝ち点のことだよ、と。勝つんだよと一見さんに説明してあげる感じ。プライスレス。

沢山の観客を前に良い雰囲気の中、キックオフ。試合は意外にもトリニータペースでした。梶山が特別な仕事をしていた感じはしないのですが、当たり前のことを当たり前にできるレベルの選手で、すんなりとチーム戦術に溶け込んでいたような印象を受けました。「こんな感じでいいでしょ?」的な。勝負を決めるようなパスは惜しくも通らなかったですけど、出せるタイミングで出すことが出来るのは素晴らしい技術。あまり走らないイメージの選手ですが、守備時のポジショニングが良かったと感じます。確実にボールを保持して、縦に出せる選手が梶山に加えてシャドーに木村がいることで両サイドが果敢に攻め上がる時間が出来ていた。いつもよりも為田もジョンハンも駆け上がることが多かったように感じました。


対する柏。どうもしっくりしない。明確な理由は分かりませんが、北部九州総体の投てき競技で耕された我らが大銀ドームの芝に手を焼いていた印象はありました。土が舞うシーンを何度も見ました。河原の土手みたいな。日立台とはかなり違う環境。シュート精度も低かったですし、暑さもありましたし、相性の悪さもあるのでしょう。守備がはまってボールを奪える場面が多かった。クレオは外人駆逐隊長阪田がケア。守備が良かったのか、柏が悪かったのかは正直分かりませんけど無失点で試合は進みました。試合を通じて為田が素晴らしかった。前節、懲罰的な交代を受けながらも腐らずに信頼を得た。同じような状況でブチ切れてベンチ奥に引っ込もうとした松原とはちょっと違った。両サイドが本当によく走っていた。素晴らしかった。今日は全員が集中力高かった。


メイン席から見ているとベンチワークなども観れて面白かった。後半途中、高松が太ももを気にし始めたと察したコーチ。即座に高松に確認すると高松が×サインを出す。すかさず森島の投入に動くわけですが、他の選手は高松がサイン出してるのに気付かずにガンガン両サイドから攻めようとしていて、もうちょっと大人のチームになって欲しいとも感じました。


惜しいシーンが続きながら終盤に23,814人の観客動員が判明。この状況でこの動員が実現できて、試合終盤に自発的な手拍子で選手を後押しするような雰囲気まで作り出せた。とても素晴らしい雰囲気だったし、本当に後押ししている雰囲気になった。選手たちも応えようと最後まで頑張ってくれた。こういう雰囲気は今までの経験上、そんなに遭遇できない。1シーズンに1度あるか無いかくらい。アウェイでは滅多に無い。大分トリニータの試合を観るという事にかけてはこれ以上の環境は無い。間違いなくここがホームで世界一、大分トリニータが大切にされている場所だと感じた。ボランティアさんのこととか、素晴らしい雰囲気とかでもう、1人泣きそうになりまして。全然勝ててないチームにこれだけの後押しをしてくれる人達がいて、これで勝てたらどんなに素晴らしいだろうと。まぁ結局引き分けで終わりましたが、こんな環境を作り出せるのであれば何度でも挑戦できるはずだと確信しました。このクラブは必ず生き残る。何度でも。


勝ち点は1だけでしたが、この結果を次につなげなければ意味が無い。もう既に崖っぷちであることは変わりない。次節は埼玉スタジアムで打って変わって最も厳しいアウェイ。でも数年前、後半巻き返したシーズンにあのスタジア厶でゴールを決めたマグノ・アウベスが語ったあの言葉。あの言葉をもう一度、聞きたい。勝ってヒーローインタビューでもう一度あの言葉を。大分トリニータはまだ死んでいないと信じたい。




4 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    すっかりご無沙汰してしまいました。
    なんと、大銀ドームに来られていたとは。
    私はSC席でしたので、そう遠くないところに
    いらっしゃったんですね(^_^)

    SC席からは「+3」がはっきり見えず、大型ビジョンで
    確認して「あっ、勝点か」と納得。赤の縁取りがきれい
    でしたね。

    土曜日の暑さは尋常ではなかったですね~
    柏サポさんに近い席な上、あの暑さでボーっとしてしまい、
    時々気がつくと向こうのチャントに合わせて手拍子して
    しまってました。いかんいかん。

    このあとも厳しい戦いの連続でしょうが、観戦はやめられ
    ませんね~バスも、座席シートをニータン柄に・・・とは
    いいませんが、選手のアナウンスはあるといいなと思います。

    返信削除
    返信
    1. issu様

      コメントありがとうございます。中断やら何やらでサボリ気味でしたが、ご無沙汰しております。2回目行ってしまいました。近くにいたかもしれませんね。柏のラッパは引き寄せられますからね、アウェイでもついつい歌ってしまったりしたことあります。バス、古いですし儲かってなさそうなので難しいと思いますがお金のかからない工夫があるといいですね・・・。

      削除
  2. フカヤガンバレ!2013年8月12日 14:55

    はじめまして、ときどき拝見しております。読んでいて涙がでてきました。トリサポのブログで涙や鼻水がでてきたのは、久々です。
    以前はよく、ミドリさんのブログを読んでは、泣かされていました。個人的な事情でしばらく観戦に行けてない状況で、柏戦もネット観戦でしたが、臨場感がつたわり、感動しました。ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. フカヤガンバレ!様

      コメントありがとうございます。ときどきの拝見ありがとうございます。正直半分眠りながら書いたのでそんなに感動して頂くのは恐縮です。ご事情で見に行けていないとのことですが、まぁ無理せず行ける時に応援に行ってあげて下さい。私2回目ですし偉そうなことは言えませんけどね。しかし本当に深谷頑張って欲しいですね。

      削除