2013年9月16日月曜日

2013年 J1 第25節 仙台戦

【仙台 6 - 0 大分】

牛タン美味しかったです。6点取られて負けて、それ以外に書くことがありましょうや。大惨敗だった仙台戦には新幹線を使って当日入り。一泊しましたけど台風が来ていたので翌日目覚めとともにすぐに東京に帰りました。


ユアテックスタジアムにはずーっと行きたかったのですが、今まで機会がなくて初めて行きました。地下鉄駅から近くて便利。専用スタジアムだけあってこじんまりとした佇まい。密集された環境だからか1万3千人程度の観客でも臨場感が素晴らしかったです。満員でも2万人入らない箱だってのは知らなかった。現地の知り合いを誘い、メインスタンドからの観戦でした。ベガッ太さんに迎えられ、入場。スタメンも一応貼っときます。




つくづく感じたのは今シーズンの戦略というか、ここ数年積み重ねてきたことがJ1では通用しなかったんだなっていうこと。残酷なまでの現実。攻撃的サッカーを目指して、CBでさえも攻撃参加を行い、全員攻撃全員守備という、お金のかかる選手を使わずに結果を出すための一工夫が見当違いだったということだったのかなぁと今更ながらそう思いました。基本的布陣自体がリスクをとっているので、先に失点して前がかりになるととんでもなくリスクが生じてカウンターの餌食に。かなり能力の高いCBと両ワイドが必要な戦術だったんじゃないか。昨年のJ2の時でさえも中途半端に終わっていただけに、J1であればこんなことになるってことでしょうか。J2はチャンスを自分で潰してしまうチームが多かったですし。


今シーズンはスタートの時点で間違っちゃったのかなぁと、6失点を観ながらそう思いました。ただ、だからといって普通にやってて残留できていたかというとそれも厳しいだろうなと思えるので、一か八かの賭けに負けちゃったかなというのが正直な心情。さすがに6失点を目の当たりにすると寂しかったです。今シーズンのリーグ戦での勝利は、新潟の両CBが頭をぶつけて2名交代するという事故みたいなことが起きてようやく勝てた1試合のみ。これが今のところの現実です。J2プレーオフの成功体験が足枷になってしまったような気もする。あれはあれ、これはこれと基本戦略を練り直せなかった。人の補強でな全体をレベルアップさせようとしたけど、補強した選手が、特にCBは1シーズン通して試合に出れてさえいないので転げるように落ちていってる最中です。


6失点して、試合よ早く終われと願った。今シーズンも早く終われと願ってしまった。まだ9試合も残ってしまっている。もうやり直せない。これは辛い。来年はもう一度基本的な戦略を見なおして、守備を重視した走るサッカーを観たいなと、固い守備の仙台を観ながらそう思いました。



































4 件のコメント:

  1. まぁ...お疲れさまでした。
    現地でみるには辛い試合でしたね。

    確かに補強した選手で怪我しなかった選手いませんもんね。

    返信削除
    返信
    1. 鳥脳様

      コメントありがとうございます。
      スタジアムは素晴らしい雰囲気でしたけど、最近こんなのばっかりですね。相手チームの盛り上げ役に徹してて、楽しんで頂けましたでしょうか状態です。残り試合は少しでも来年につながる何かを見せて欲しいと願います。

      削除
  2. 駒沢大学物語2013年9月19日 0:15

    ハカイダー様も仙台まで来られていたのですね。
    お疲れ様でした。

    いつもながらの美しいお写真、ありがとうございます(自分の写真の拙さが・・・情けない)。
    今回のゴール裏は浦和戦以上にキツかったですが。
    仰られるとおり、残りのAWAYゲームのどこかで。いい場面があって欲しいですね。

    返信削除
    返信
    1. 駒沢大学物語様

      コメントありがとうございます。
      「も」ということは駒沢大学物語さんも仙台にいらっしゃったんですね。お疲れ様でした。
      写真をお褒め頂きありがとうございます。カメラの性能が頑張ってくれているだけです。
      残り試合も少なくなってきましたが、ボロ負けだけはもう十分ですね。
      来年に繋がる何かを観せて欲しいですねぇ。

      削除