2013年9月8日日曜日

2013年 天皇杯 2回戦 HOYO戦

【大分 2 - 0 HOYO】

天皇杯2回戦が行われましたが、大銀ドームの試合で中継は無しということで遠くから、ただただ祈っていました。あまりにも勝っていないため、相手がJFLのHOYO大分だとしても不思議と不安に・・・。結果を知り、杞憂で終わって良かったなぁと。ホッとしました。格下相手とはいえ、ホームで公式戦初勝利。観客は少なかったと思いますが、ようやく勝利の歌が歌えたことでしょう。


森島が前半に2ゴールしていて、楽勝ムードなはずだけど後半両チーム無失点で。何となく試合内容は察することが出来るんですけど、理想は後半も森島が得点してハットトリックしてくれれば言うこと無しでしたが。初めての大分ダービーということで、大分に2チームもハイレベルなカテゴリのチームがあるということが嬉しかったりします。お互いに切磋琢磨して高め合えると良いと思います。


天皇杯はトーナメントなので、内容よりも勝ち残れゃ良いんです。今年の天皇杯は現国立競技場で決勝が行われる最後の大会。朝早くに東京オリンピックが2020年に開催されるということに決まり、東京のインフラは一新されることに。まぁ、国立競技場はラグビーW杯とかも控えているので改修されることになってましたけど。あの国立競技場は想い出が沢山詰まっているじゃないですか、我々の良い想い出ばかりが沢山。国立競技場では無敗だし、寂しい気持ちもありますが新しい時代を迎えるために未来志向で、できればあの愛してやまない国立競技場で最後の決勝に行けると最高なんですけどね。決勝に辿り着けさえすれば優勝みたいなもんですし。次は新潟戦。リーグ戦で唯一勝ち星を得た相手である。3回戦も頑張って欲しい。


さて、世の中オリンピックの話題で持ちきりでニュースなどでよく見る新しい国立競技場のデザイン。



あれ?これ、芝の発育大丈夫か・・・・・。蒸し暑い競技場になったりしないんだろうか?夏に似たような感じのスタジアムで汗だくになった記憶が・・・。


0 件のコメント:

コメントを投稿