2013年10月14日月曜日

2013年 天皇杯3回戦

【新潟 0 - 1 大分】


新潟には何があるんでしょうか?新潟にとっての鬼門が大分なのか。とにかく久しぶりに勝ちました。勝ってくれました。私は休日出勤してて試合を見に行けず・・・・。今年は本当に新潟には縁がありませんでした。勝利にも縁がないってことですけど。まぁ良いんです、勝ったんだから全て良し。トーナメントでは負け無しの破竹の勢いです。思えば昨年のプレーオフからトーナメントでは負けてない。数試合だけどそんなジンクスにすがりたい。当たり前ですけど無傷のまま天皇杯、3回戦を突破してくれました。4回戦進出、おめでたい。元旦は実家に帰らず予定空けてます。


今日のスタメンは4バックだった模様。観てないので何とも言えませんが、0点に抑えてるけれども一筋縄でいった訳じゃないはずなのは想像できる。きっとギリギリの攻防だったんだろうなぁ。今シーズンほとんどの試合を見続けて、勝つことの難しさを分かっているからこそ、今のメンバーで勝てたことがとても嬉しい。


でだ、何よりも延長戦に決勝点を奪ったのが後藤っていうのが素晴らしい。素晴らしすぎる。今まであまりチャンスもなく、出番が巡ってきてのこの活躍。ゴールを観てないですけど、ユースから上がってきた若手がHOYOで武者修行を終えて戻ってきて、なかなかチャンスは巡ってこなかったけど、降格が決まった後に来季に繋がるような結果を残してくれるっていうのがたまらん。これでこそトリニータですよ。育てながらです。


これでまだ田坂監督の公約、「タイトルを獲る」の可能性は残ったまま。降格が決まってからも男の仕事は続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿