2013年10月20日日曜日

2013年 J1 第29節 大宮戦

降格無敗!降格が決まってしまってから天皇杯とリーグ戦で公式戦2連勝です。行ってきました熊谷へ。今シーズン初めて勝ったの観ました・・・。このところ出張が続いてお疲れモードだったので正直家で寝ていたかったんですけど、それでもやはり観たいという欲望に負けて電車に乗ってしまいました。


熊谷は2010年の天皇杯以来。首都圏からちょっと遠いし、駅からも遠いしバスが少ないし負けたし、大嫌いです。熊谷大嫌いなんです。モチベーションが低かったこともあって試合前ギリギリで到着。いつもの遠征荷物セットを確認すると、カメラにメモリーカードが刺さっていない!写真撮れない!やっぱり疲れてる!俺のバカ!今日はビデオカメラとスマホのカメラで対応です。









意外とスマホの写真の方がキレイなんじゃないかという気もしますけど、まぁ置いといて。ギリギリで着いたこともあったし、しんどかったのでビジター指定席という中途半端な席で1人座って観戦。友達を誘うことさえしませんでした。普通に考えてこの状況で熊谷に来る人なんているわけがない。誘ったって嫌がられるだけだ。だがしかしふと、ゴール裏を確認するとかなりのサポーターが来ていました。降格が決まって、本来ならばただの消化試合でしかないのだけれどもこんなに遠い熊谷に、これだけの人たちが集まるんだから、捨てたものじゃない。というか、皆頭おかしい。俺も頭おかしい。降格くらいでアウェイの動員は減らない。誇るべきクラブである。


天皇杯で勝利した試合が4バックだったということで、今日はどうするのか興味深く選手の並びを確認しました。やはり、4バックでした。期待と不安が入り混じる。4バックが出来ない子だったから3バックに落ち着いたような記憶があるんだが。



児玉、高木、阪田、ジョンハンの4バックでした。森島と西を最前線に、左に土岐田右には木村でボランチには宮沢と為田、GKは清水の4-4-2。これがとても新鮮で。何かが変わった感じというか、第二章的というか、シーズン2の始まりという感じでした。


一方の大宮。ズラタン、ノヴァコビッチという外国人コンビがベンチスタート。明らかに普通じゃない状況。何の問題もなければ使うよねぇ・・・。監督人事のゴタゴタがあり、チームに一体感はなく、闘ってる感じもしなかった。天皇杯で120分フルタイムの試合を行った両チームだけれども、大宮には迫力を感じなかった。勝てる感じの感覚を完全に失ってる我々ですが、やられる感じがしませんでしたよ、本当に。前半は特に。


不安だった4バックは意外と攻撃を組み立てられたり、大宮を抑えられていた。試合が動いたのは前半ロスタイム。コーナーキックからでした。今週発売のNumberで、ドーハの悲劇から20周年の特集やってましてね、読んで面白かったんですがその中で普通はロスタイムでショートコーナーはやらないって書いてたんです。時間かかりますからね。あの時の同点に繋がるイラクのプレー、ショートコーナーだったんです。普通はやらないらしいのですがトリニータのコーナーキック、ショートコーナーでした。Numberの記事ことがフラッシュバックして、時間大丈夫かと不安に。これがまたモタモタして反対サイドにまで持っていって何やってんだ!と思ったら小豆洗いみたいな阪田が笑顔でこっちに走って来るのだ。得点してた。阪田が。反対サイドで見えませんでしたが阪田よくやった。そしてその直後に前半終了の笛。ベンチの選手も入り乱れて喜んでるかと思いきや、全員で一直線に並んでゆりかごダンス。森島第一子誕生おめでとうございますダンス。しかし、選手全員でって珍しい光景。大宮と違って勝ち点はないけど団結力はあります!仲良さそうで何より。

全員でゆりかご

前半、ゆりかごタンスのタイミングも含めてこれ以上ない良い時間帯で先制したトリニータに後半大宮がズラタンとノヴァコビッチを投入して追い上げを目論む。しかし、4バックで安定した中盤からの守備を見せていたトリニータが何とかしのいで遅すぎる2勝目を挙げたのでした。久々過ぎて喜び方が分からんかった。とにかくいつもより長めの勝利の歌を歌いました。ダンス要員はなぜか後藤でした。



久々の勝利で死んでいた感情が復活。再び自分の目に魂が蘇った気がしました。喜び方は忘れてて固まってましたけど。4バックにしてラインが高く保てたような気がしました。バランスが良くなったというか。ボールを奪えてたし。大宮が酷すぎた気もするんですが、まぁいいじゃないかリーグ戦2勝利目を盛大に祝いましょう。今日は埼玉出身の若狭の応援に慈恩寺キッカーズの少年たちがご来場。若狭コールを繰り返してました。トリニータの応援ありがとうございました。




で、勝利の余韻に浸りながら長いシャトルバスの待機列にも苛つかずに帰途につきました。大宮サポーターの方がイライラしてましたわ。勝利は心の余裕を生むのでイライラしませんでしたけど、NACK5でやりたかったなぁ。

4 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    お久しぶりです。
    わずか2勝目ですけどお疲れがふっとんだでしょうね(^^)
    いいなあ~ホームでも、早くリーグ戦初勝利が見たいです!

    返信削除
    返信
    1. issu様

      コメントありがとうございます。お久しぶりです。お先に今シーズン初の勝利でした。いやぁ、勝ってくれると本当に晴れやかな気持ちになって身体が軽くなりましたよ。週末は首位のマリノスとの戦いですが、きっと粘り強く戦ってくれると思いますよ!

      削除
  2. 足立のトリサポ2013年10月24日 12:57

    いつも楽しく拝見しております。

    大宮戦、メインスタンドでの観戦でしたが私も参戦してきました。
    今季やっとの2勝目でしたね。

    降格決定後だし、熊谷で遠いしで直前まで悩んだんですが・・・。
    チケットも抑えてあったし、熊谷は初めてだったのでまあ行ってみるかと重い腰を上げたわけです。

    でも行って良かった!
    点を取ったタイミングもすごく良くて、ゴールとともに前半終了。
    ゆりかごダンスの後、ハーフタイムには花火も上がって(しょぼかったけど)、流れは大分ムードでしたよね。
    後半ズラ・ノヴァコンビの登場にもみんな走って、よく守ってたように思います。
    目の前でトリニータが勝つところを見たのは、実に昇格プレーオフの決勝以来でした。

    来季は再びJ2ですけど、残り5試合、何とか頑張って最終戦の磐田で逆転17位・・・。
    ないかなあ?

    返信削除
    返信
    1. 足立のトリサポ様

      コメントありがとうございます。熊谷まで出向いた甲斐がありましたね。私もプレーオフ以来の勝利観戦でした。このまま静かにJ2に落ちるのではなく、もちろん最終節での大逆転ブービーを目指して悪あがきしましょう。天皇杯もまりますしね。

      削除