2013年10月27日日曜日

2013年 J1 第30節 横浜Fマリノス戦

【大分 0 - 1 横浜FM】


久々の日曜日開催。節目の第30節スカパー!で生観戦していました。降格してから負けなしと守備に安定感が出てきたトリニータが迎えるは前節まで首位の横浜Fマリノス。開幕前の予想では夏以降にバテるオッサンチームと予想しましたが見事に首位争いを演じ続けている。ベテランと若手、バランスよく結果を出している様子。中村俊輔は大銀ドーム初登場だったらしい。この選手だけでもお金を出して観る価値はあると思う。一時期よりキレはないけれども確固たる技術は健在。コーナーキックやフリーキックではエグいボールを蹴ってきます。


森島と高松がケガということもあってかフォーメーションは変更。宮沢をアンカーにした4-1-4-1となっていました。西のワントップ。



試合は安定してきた守備がこの試合でも発揮されて上手く守れていました。残念ながら西のワントップは頑張っていたけれどもボールをキープできる場面は然程無く、チャンス無く、守れているけど攻められないというか、攻撃を捨ててでも前半は無失点でというような感じでした。このまま終わって後半から反撃かなと思いきや・・・。左から中村俊輔のエグいFKを直接決められてしまう。シュートさえ1本も打てなかった前半が最悪の結果となる。もう少しだったのだが。


後半途中から救世主後藤を投入して4-4-2に移行。2トップにしてみたのだがやはりシュートさえ打てない。昌也も木島も入れたけど木村が2本シュート打っただけでした。上手に守って負けた。1本だけに敗れた。


森島と高松がいないと攻撃の形は構築できなかった。バランスを考えて守備重視だとこんな感じになっちまうのか、という試合だった気がする。3バックで攻撃的だと守備が破綻し、4バックでバランス重視だと攻撃の形が作れない。3.5バックくらいが丁度いいんだろうか。今シーズンはどう頑張っても足りなかった、ということだろうか。ホームでの勝利はまたもお預けとなりました。首位に勝ちたかったけどね・・・・。ただ負けました。


次回は新潟をホームに迎えての一戦。今シーズン唯一負けてない相手ですよ!行くなら次節!トリニータの勝利を観るなら次節!

0 件のコメント:

コメントを投稿