2013年10月2日水曜日

Jリーグのチーム名を中国語で

家に帰るとスカパー!でACLが無料放送だったので何となく観てました。広州恒大と柏の準決勝。スタジアムのビジョンに「柏太陽神」の文字が!おおぅ、柏レイソルは中国語だと神々しい。そういえば我軍はどうなんだろう?と思ってWikipediaで調べてみました。


http://zh.wikipedia.org/wiki/日本職業足球聯盟


中国語なのか北京語なのかは分からんけど、とにかく漢字だし中国語だと思われる。我が軍、大分トリニータは大分三神らしい。なぜ神なのかは分からんけど。全チームざっとみてみたらどうやらパターンがあることに気付いた。以下、文字化けが無いことを祈って。

【アルファベットそのままパターン】

栃木SC(栃木SC)
JEF聯市原·千葉(ジェフユナイテッド市原·千葉)
FC東京(FC東京)
橫濱FC(横浜FC )
FC岐阜( FC岐阜)
愛媛FC(愛媛FC)

なぜかチーム名にアルファベットが付いてるとほぼそのまま。サッカークラブやらフットボールクラブやらは万国共通の様子。あれ?JEFは何の略だ?まぁいいか。


【直訳パターン】

水戶蜀葵(水戸ホーリーホック)
浦和紅鑽(浦和レッズ)
大宮松鼠(大宮アルディージャ)
東京綠茵(東京ヴェルディ)
橫濱水手(横浜F・マリノス)
甲府風林(ヴァンフォーレ甲府)
清水心跳(清水エスパルス)
磐田喜悅(ジュビロ磐田)
川崎前鋒(川崎フロンターレ)
新潟天鵝(アルビレックス新潟)
名古屋鯨魚(名古屋グランパス)
大阪飛腳(ガンバ大阪)
大阪櫻花(セレッソ大阪)
岡山綠雉(ファジアーノ岡山)
廣島三箭(サンフレッチェ広島)
德島漩渦(徳島ヴォルティス)
福岡黃蜂(アビスパ福岡)

直訳しました的な感じ。アプローチとしては正しいのだけど、名古屋鯨魚なんてサッカーチームのイメージが浮かばない。魚っぽい。大阪飛脚に関してはもうただの運送会社。


【神々しいパターン】

山形山神(モンテディオ山形)
柏太陽神(柏レイソル)
京都不死鳥(京都サンガF.C.)
大分三神(大分トリニータ)

とことん神々しい。京都に関してはFCってついてるのに無視である。直訳パターンなのかもしれんけど、神々しいから別枠にしたい。トリニータは大分三位一体とかじゃなくて神です。良いですね大分三神。


【そのまんま過ぎるパターン】

仙台七夕(ベガルタ仙台)
鹿島鹿角(鹿島アントラーズ)
群马草津温泉(ザスパクサツ群馬)
松本山雅(松本山雅FC )


ベガとアルタイルでベガルタなのに、すっ飛ばして七夕である。行事である。鹿島鹿角なんて鹿だらけ。チーム名の半分が鹿である。群馬草津温泉に至っては温泉以外の何ものでもない。松本山雅は中華圏でも松本山雅で通じる漢字に強い唯一のパターン。


【美しいパターン】

湘南美麗海(湘南ベルマーレ)
鳥取飛翔(ガイナーレ鳥取)
北九州向日葵(ギラヴァンツ北九州)
熊本紅馬(ロアッソ熊本)
橫濱飛翼(横浜フリューゲルス)


な、なんか美しい。湘南美麗海。直訳なんだろうけど、美しい。J2下位で苦しんでて飛翔してないけど鳥取飛翔。飛翔ガイナマン。北九州向日葵は可愛い。北九州はガラの悪いイメージなのに可愛い。無くなったフリューゲルスも紅馬もカッコイイ。


【当て字パターン】

札幌子產道(コンサドーレ札幌)
鳥棲砂岩(サガン鳥栖)
FC町田赛鲁维亚(FC町田ゼルビア)


札幌が道産子の逆になってるのは面白い。サガン鳥栖が砂と岩になっちまってる。鳥が棲んでる砂の岩である。もはや佐賀ではない。鳥取砂丘に近い。ゼルビアを当て字にするなら他のも当て字にすりゃいいのに。


【勝利パターン】

富山勝利(カターレ富山)
神戶勝利船(ヴィッセル神戸)
長崎勝利航海( V・ファーレン長崎)

カターレは勝利である。それはまだ分かる。神戸なんて勝利船である。どんな船だ。演歌か。そして長崎に至ってはもうその船で海に出てしまっている。航海である。海賊王である。富山なんて試合に勝ったら富山勝利勝利だし、神戸が負けたら敗北神戸勝利船である。何がなんやら。


いやー、中国語面白いですね。このチーム名は一体誰が決めたのだろう?
大分三神をブログに書いておけば中華圏からのアクセスも期待できて、アピールにもなるだろうか?いつかまた世界と戦いたいものですね・・・・。以上、現実逃避でした。


7 件のコメント:

  1. ジョージっ子2013年10月3日 20:24

    面白い!
    なぁーるほど!って感心しますね。トリニータは意味から考えると「大分官民民」ですかね。
    ヴェルディーなんて緑菌に見えて笑えました。

    返信削除
    返信
    1. ジョージっ子様

      コメントありがとうございます。官民民・・・クラブが表現できてないので却下ですね!三神の方がカッコイイです。意味は分からないですけどねぇ。緑菌、私もそう思いましたがいじるのはやめときました。

      削除
    2. ジョージっ子2013年10月4日 10:58

      民にはたぶん二つの意味があるかなと・・。クラブも民になるかなと思いましたが確かに
      三神のほうがダンゼンかっこいい!

      削除
  2. いつも楽しく拝見しております!
    先週は鹿島まで乗り込んだものの見事に返り討ちにあってしまい、もはやモツ煮の味しか覚えていません。

    中国語のチーム名、面白いですね。
    勝利パターンのところなんて腹を抱えて笑ってしまいました。

    いつか、中国で大分三神の表示、見たいです。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      コメントありがとうございます。鹿島での応援、お疲れ様でした。先制したのにつかの間の喜びで心中お察しします。中国語チーム名、お楽しみ頂けて何よりです。辛いシーズンの中の一服の清涼剤としてブログ頑張ります。

      削除
  3. 私は中国人です、たぶん中国唯一のトリサポーターなんです。(笑)いまjリーグのチームはまだ公式な名前がありません、でもWEIBO(中国版のTwitter)で、Jリーグ新聞というアカウントがあります、失礼ですがちょっとチームの中国の名前を改訂する。(私の日本語がやばいですから、失礼します!)
    コンサドーレ札幌→札幌北海道人
    ロアッソ熊本)→熊本深红
    ガンバ大阪→大阪钢巴(大阪飞脚この名前もあります、钢巴の呼び方はガンバです)
    清水エスパルス→清水鼓动(清水心跳この名前もあります)
    ベガルタ仙台→仙台维加泰(仙台七夕この名前もあります、维加泰の呼び方はベガルタです、でも私は七夕という名前がロマンチックと思います)
    V・ファーレン長崎 →長崎航海
    名古屋グランパス→名古屋逆戟鯨(昔の名前は名古屋鲸八)
    ヴァンフォーレ甲府→甲府疾风(普段の呼び方は甲府风林)
    たぶん、こんなもんなんです。いつかアジアに酉戦士たちの姿を見たい!
    これ以上~よろしくお願い!

    返信削除
    返信
    1. 椋様

      コメント謝謝。中国からこのブログを読んでくれてありがとうございます。日本語、上手ですね!中国にトリニータのサポーターがいるなんて驚きですよ!日本人でも少ないのに!中国語ではJリーグのチーム名が複数あるみたいですね。中国は広いから北京語とか広東語とか色々ありますもんね。J2からJ1に行って、アジアチャンピオンズリーグに出れば中国でトリニータが観れるかもしれません。その日まで、こちらこそよろしくお願いします。中国で待っててくださいね!

      削除