2014年3月9日日曜日

2014年 J2 第2節 北九州戦

【大分 1 - 0 北九州】

ホーム開幕戦、第1節をアウェイで落としたトリニータにとっては負けられない試合となりました。というか、もう何度も負けられない試合だって言いながら負け続けてしまって、ホームでもう1年以上勝利のないトリニータ。お金を払って見に来てくれているお客さんに十分過ぎるほど負ける姿を見せ続けているので、いい加減に勝たなければなりません。そんな、結果だけを必要とされた第2節はバトルオブ九州、北九州との対戦でした。前節京都相手に3点取られて開幕戦を飾れなかった北九州は柱谷監督のもと守備を修正してくるだろうと予想していました。「バトルオブ九州」「黄色いユニフォーム」何となく相性悪くてあまり勝てなかった苦手意識が薄っすらと蘇ったりもしましたが、前節とほぼ同じスタメンで迎え討ちを目論みます。



右サイドバックと左サイドバックを入れ替えた微調整済みの陣容。ジョンハン左で右若狭。ホーム開幕戦の注目すべき点は多々あったと思います。20周年記念コレオグラフィ、全面的に植え替えた芝の状態、中継TV局の変更。しかし私が個人的に何よりも気になっていたのがジェイリースのCMなのです。実は何よりも気になっていました。アビスパ福岡に暮らしを守るGKこと清水圭介をレンタルで放出。替えざるをえない事情が出来てしまったため、一体誰がキャスティングされるのか!?はたまた昔のように「ちょうなん」が復活するのか!?ハーフタイムこそ大注目だったのです。


ホーム開幕戦で恒例化しつつあるコレオグラフィ。人文字を浮かべるのは並々ならぬ準備が必要で、大変だろうなと思います。関わられた方は本当にお疲れ様でした。20周年です。20周年。人間なら成人です。お酒が飲めるようになったってことです。昨年ホームで勝利の美酒から遠ざかってる我々とって、記念すべきクラブ創設20周年のホーム開幕戦で成人祝いを兼ねて美味しいお酒を飲ませておくれよと、祈らんばかりに生中継に齧りつくのです。


立ち上がりからしばらくは五分の状態でしたが、徐々にトリニータペースになっていったという印象でした。ボールを保持する割合が高まっていき、シュートシーンを作るのも圧倒的にトリニータが多かった。コーナーキックを多く獲得し攻め立てるも得点だけが奪えない。北九州はロングボールを原一樹に集めることが多かったと思いますが、トリニータの前線が積極的にプレスをかけてロングボールも簡単には蹴らせない守備ができていました。しかし、得点だけが奪えない。北九州のGK大谷の対応が素晴らしく、CKの対応も安定感があってとても良いGKだなという印象を残した前半でした。


為田が何故か小芝居がかったMCが異常に上手っていうことが分かったハーフタイム。気になっていたジェイリースのCMはミスタートリニータ高松の単独主演でした。やっぱり変わっていました。しかもちょっとかっこ良く完成度が高くなっていて、期待していた方向性と真逆でちょっとガッカリしてます。ジェイジェイジェイ♪ジェリース♪なんて歌いながら踊る高松ならもっと良かったのに!「ジェイリースです」定まらない視点で滑舌良く断言する高松。大人になりました。今年の高松はジェイリースです。


冗談はさておき、後半も圧倒的に試合を支配するトリニータ。チャンスは作れてましたし、前半同様コーナーキックも獲得できていましたが得点に繋がらない。繋がらなさ過ぎる。前線でハイボールを競り合って阪田がプレー続行不可能となり交代。何となく嫌な雰囲気が。しかし、後半68分に田坂監督が動く。ジェイリースです。違う、高松です。高松を投入。これまで圧倒的に攻めていた雰囲気と、代表歴のあるジェイリースです、違う高松が投入されたこともあってものすごく微妙なプレーでPKを獲得。合わせ技一本みたいなもんです。もちろん蹴るのはジェイリースです。しつこいですか?高松です。これをきっちり決めて遂に先制。


それまでほとんど北九州にシュートシーンさえ作らせなかったトリニータ。これはもうこのまま完勝だなと、そう思っていたのに北九州にエンジンがかかり始める。前がかりになる北九州。及び腰になるトリニータ。勝ってないっていうのはこういうことになりますかね?っていうくらいのピンチ続出。小手川にスーパーボレー決められそうになったり、ポストに助けられたり、やっぱりダメなんじゃないかと思えたほどにピンチがありましたが何とか抑え切って、490日ぶりの勝利を、何とか、ようやく、手にできました。踏ん張れたトリニータ。本当にホッとした。


20周年のホーム開幕戦を飾ったのはミスタートリニータ、ジェイ・・・・高松でした。去年の状態の良さを継続してくれると途中から投入すれば高さなどで攻撃面に違いを出せるのは良いカード。今年のサッカーは上位にも下位にも対応できるJ2仕様の戦術なんじゃないかと感じつつあります。まだ2試合なので京都戦くらいまでで今年どれくらいやれるのかが分かるような気がしてきました。今日はリードした後の時間の使い方とか内容を求めるなら色々とありますがとりあえず490日ぶりのホーム大銀ドームでの勝利を祝って美味しいお酒を飲みましょう。クラブも成人です。GO!20thです。

4 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
  2. ハカイダー様

    こんばんは。
    前回はグチグチとこぼしてしまい、失礼致しました。
    ゲンキンなもので、シャトルバスの窓からドームが見えてくると
    やっぱり気分が高揚し、コレオにもしっかり参加してきました。

    水戸戦とは明らかに選手の気迫が違っていて、楽しくて
    90分あっという間に終わりました。
    これなら、今年も毎試合ホームに行けそうです。

    返信削除
    返信
    1. issu様

      コメントありがとうございます。応援お疲れ様でした。ようやく勝ちましたね。危うかったですけど。勝利の雰囲気も久々だったでしょうね。芝もきれいだったこともあってパスも回りましたし、今年はホームで期待できるんじゃないでしょうか。今週末も讃岐相手なら勝たねばなるまい。

      削除
  3. 讃岐うどんは好きなんですけど…(^^;)
    ホームの雰囲気も、試合も圧倒して勝ちたいですね~
    でも、なかなか手ごわそうですので油断はできません。
    しっかり勝って、気持ちよくヴェルスパの試合に行きたいです。

    返信削除