2014年6月28日土曜日

2014年 J2 第20節 群馬戦

【群馬 2 - 1 大分】

二日酔いのせいで前橋まで行く元気を失いました。前売りで2100円のメイン自由席を買っていたのに。ザスパクサツ群馬になって初めての試合だったし、2年前はへそ踊りを永遠と魅せられて辛かった思い出とか、スタジアムの改修も終わって、大型ビジョンとか、施設内以外には音漏れしにくい音響施設とか、2年ぶりの見どころは沢山あったんですけど頭痛で安静にスカパー!観戦していました。残念ながら体調が悪化するような内容になってしまいましたが・・・。



岩武がスタメンに復帰し、西が一つ前のポジションで先発でした。ジョンハンが退団しまして、攻撃陣はもう若手に奮起してもらうしかないのだが結果が出ない。我慢の時か。前線が点を取れないだけならまだしも、後ろも我慢できなくなってきているので不安定な結果が続くことになってしまっている。今日も最初のセットプレーから先制を許した。最初のセットプレーってことは、対トリニータ用に準備してきた一番自信のある奴を試すだろうところ。それで失点するってことはもう弱点が露わになってしまっているということ。セットプレーから追加点を許してもおかしくなかったし。ピンチが多かった。


何とかPKを獲得して同点に出来ても後半早々に右サイド岩武の奮闘空しく力ずくでこじ開けられてクロスから失点。授業料です、授業料。この後はボールを保持して主導権は得られるけど得点はできずにカウンターに冷や冷やする自分たちのサッカーを取り戻すのでした。W杯で日本代表も似たような状態に陥っていたけれども、サッカーって難しい。時代とともに変わっていくし。結局のところ課題は引きずったままリーグ戦を半分戦い続けている状況です。課題を解決できればそりゃぁ自動昇格圏内がまだ狙えるのでしょうけれども、このままではギリギリプレーオフ圏内に滑り込めるかどうかのシーズンに終わってしまいそう。J1昇格できても厳しい。若手よ早く伸びてくれ。


次節は宿敵千葉との試合です。監督を替えるという、決断をした千葉。来週あたりには信任が発表されているんじゃないだろうか。折り返し地点でもあり、昇格プレーオフ以来の対戦。両チームいまいち調子が上がらないけれどもドラマチックなゲームを魅せて欲しい。まだ半分あるし、あと半分しかない。



0 件のコメント:

コメントを投稿