2014年11月1日土曜日

2014年 J2 第39節 岐阜戦

【岐阜 2 ― 3 大分】



ギッタギタの岐っ阜岐阜にしてやんよ。そんな気持ちで行ってきました岐阜へ。2012年3月以来の長良川競技場でしたが、残念ながら強い雨の影響でピッチ状態が劣悪となり、サッカーを観たのか、それとも水溜りの上で行う新しい競技を観たのか?何だか困惑しましたが、とにかくトリニータが勝ちました。私、5月の福岡へのGW遠征以来、約半年ぶりにトリニータが勝った試合を生で観られました。勝利の歌、聞けましたよ!ご無沙汰でしたよ!






とにかく雨が強めでして、気温も上がらずにアウェイ観戦するにはお薦め出来ない天候でした。思い起こせば2010年、長良川競技場が国体に向けて工事中の時期に長良川球技メドウで行われた岐阜との試合も雨で、しかも不甲斐なく負けたのが強烈な記憶にあってですね、アウェイ観戦を初めてから最も辛かった試合だったんです。ちょっとトラウマを思い出してしまっていたのですが、今日は11月1日。そう、我々が身の丈を超えて戦えていた頃にナビスコカップで初タイトルを獲得した記念すべきハレの日です。雨、岐阜、アウェイでの低勝率、正直行くかどうか迷いはしましたが、11月1日ですから強気で新幹線に乗りましたよ。勝ち点1の日だったりして、なんてのも思い付きましたが、11月1日ですから!(※根拠の無い確信)


対するは岐阜。九州の人間としては岐阜ってどのへんだっけ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単に説明すると名古屋市内です。(※筆者の思い込みです)ドラゴンズやグランパスが近場に存在する環境で、岐阜のクラブとして中々特徴が出せずに経営的にも苦しみ、借金まみれだった我々と同時期に苦しんでいた戦友。サッカーで戦っていたというよりも経営危機と戦っていた戦友というイメージを持っていました。そんな岐阜にバンバンお金を使う企業が現れたんだから世の中分からない。生まれ変わった岐阜を観に行くのが楽しみな側面もあったのですが、あいにくの雨で観客の増加などはちょっとしか感じ取れませんでした。しかし、やはり変化は感じました。何よりもラモス、監督がラモス。選手の誰よりも監督が飛び抜けて有名。屋台村も移動していて雰囲気がちょっと変わっていました。そしてよく分からないグッズの数々。






マッチデーに掲載されていたシャワーヘッド。FC岐阜特別仕様のシャワーヘッドですよ!?これ、シャワー使っているときはクラブのエンブレムが見えなくなること間違いなしですけど、オリジナリティ溢れる感じに度肝を抜かれましたよ。ラモス監督がコレを使って長髪を洗い流しているCMを撮るべき。1000本は売れる。でもどうせならエンブレムの形でシャワーが出ると尚良し。改良すべし。





そして応援のど飴。声を枯らすほど応援してね、ってことでしょう。とてもセンスある良いグッズ。だがなぜ監督、選手がモノクロ写真なのか。監督、深谷、能活、三都主と一流のネームバリューを誇る選手たちの遺影のようなパッケージに度肝を抜かれましたよ。帰りの新幹線で舐めましたが薄いラモス味でした。(※嘘です)





屋台村はスタジアム正面右側(アウェイ側)に移動になっていました。前はスタジアム正面だったのですが。内容的にはそれほど変わってはいませんでしたが、飛騨牛串が相変わらず最高でしたね。シンプルなのに美味しい。ベストオブスタジアムグルメ。




長良川競技場はメインの方が見易いってことと、屋根があるので今日はメインスタンド自由席から試合を観ていたのですが、ほとんどの観客が屋根の下に引っ込んでいる状況。半分しか屋根がないので客足に影響が出てしまう。大銀ドームはありがたいスタジアムですよね。



試合前のスポンサーの挨拶。今日は支援を行ったJトラストという会社の社長がご来場予定だったらしいのですが、急な海外出張が入ったとかでお手紙を広報担当が読み上げる感じでした。手紙の中で、私が現地観戦した日は無敗です!ってくだりがありまして・・・・・あれ?それなら今日ダメじゃん?っていうズッコケご挨拶でした。



スタメンは前節傷んだ安川に代わって松本怜が左サイドバックに。右サイドには西が入りました。若狭がベンチに復帰もCBは前節引き続き急造ベテランコンビ。まぁ、今日はピッチコンディションが悪かったので気付きませんでしたが、冷静に振り返ると攻撃的過ぎますね・・・・。



キーパー練習の時点でボールが水たまりに浮いている状態でした。あぁこれ、今日はサッカーの試合にならないなと感じましたよ。大銀ドームは屋根付きなので、こんな状態だとホーム岐阜の方が有利なんじゃないかなぁと不安な気持ちでキックオフを迎えましたが、意外や意外ピッチを上手に使っていたのはトリニータの選手達でした。





キックオフ直後でしたが、ど頭から完全に割り切った戦いに出たトリニータの選手達。特に西のプレーは圧巻でした。水たまりにボールを止める前提でスペースにボールを出し、自分で自分にスルーパスを実現!おおおぉっと思った矢先、右サイドからクロスを上げる。このクロスを、水を得たシャッキシャキのもやしこと林がキッチリと決めてあっという間の先制!これで試合運びがグッと楽に。西のプレーは素晴らしかった。西のことを水たまりの魔術師と呼びたい。ホームスタジアムと乾季には活かせない能力だけど。


前半通じてとにかくロングボールを放り込む、走る、何か起きそう。そんな肉弾戦が継続されました。キーパーにボールを戻すようなことも一切なく、とにかくセーフティに試合を切る。サイドのスペース、ゴールキーパーの前のスペース、放り込む場所もバリエーションも豊富で、雨の中の戦い方が上手に出来ていました。なぜ?っていうくらいに。皆プロになるまでに色々な場所や環境でサッカーをやって来ているので、身に付いていたんでしょうけれども、それ以上に今の状態の良さ、前線が走り続けるサッカーが活きたと思います。その後も決定的なチャンスが数多くあったのですが、決められなかった。ピッチ状態が酷いので事故みたいな失点がある可能性もあり、1点リードでは何が起こるか分からないと思っていました。この予感が当たってしまう。



ちなみにハーフタイムは動きの少ないゆるキャラが歌っている体で、県民の歌が流れているだけという中々酷いショーがありましたが、ほぼ観客は気にも留めていませんでした。



後半から雨が止み、ハーフタイム中にスポンジで水を掻き出していたこともあってピッチコンディションがちょっとだけ上向きに。ボールが転がるようになった場所が増え始め、逆に状況判断が難しい環境に。スルーパスへの対応が遅れ、中央へ折り返された後に、中に居た岐阜の選手がシュートを空振り。これに走りこんできたナザリトに決められてしまう。空振りが無ければ止められていたかもしれない事故。これで試合が振り出しに。


しかし、今まで中々目に見える結果を残せなかった男がここで結果を出す。FKをヘディングで合わせて、岐阜を突き放したのはキム・ジョンヒョンでした。あの、ジョンヒョンが、ここにきてJリーグ初ゴール!そして、ゴール後のリアクションが可愛かった。正直、来年の契約のことを考えると、今のままでは・・・というのもあり、本人も目に見える結果が欲しかったであろう、この数ヶ月。ベターンって寝た後の安堵のリアクションが可愛かった。初ゴール、初の結果、おめでとうジョンヒョン。


これでまた勢いが出たトリニータ。ダニエルと為田のホットラインで、為田が抜けだすと川口能活をかわしてシュート。無人のゴールに・・・・・水たまりにひっかかりながらも何とかゴール。岐阜を突き放すことに成功。あのシュート、一瞬止まると思いましたが、入って良かった。為田のシュートが枠に入る信頼感がないので、まさか止まる!?って思いましたけど入って本当に良かった。為田、好調。あの運動量と技術でゴールを決められるようになったら引く手数多になってしまうかもしれない。


2点差付けて、これで安泰と思うじゃないですか、誰でも。岐阜のナザリトが無傷では帰してくれない。怖いよナザリト。1点返されてヒヤヒヤしながらも時間を使って勝利となりました。5月以来の勝利目撃!今シーズン本州で初勝利。遅いわ!だが久しぶりにホームとアウェイで連勝しました。今日は運があったと思います。ナザリト擁する岐阜に普通に戦いを挑んでいたらどうなっていたのか?攻撃的な布陣だったのでどう転んでいたか分からなかったかもしれない。ナザリトのシュートがバーを直撃する場面も2回あったし、運があったように思えます。やっぱり11月1日はハレの日なんですね。


勝利すれば自動で6位はキープ出来ますから、順位は気にすること無くこのままの調子で全部勝てば良いんです。素晴らしい勝利でした。途中から入った伊佐、もう少しでゴール出来そうな雰囲気があります。伊佐がゴールを決められたらチーム内は猛烈に勢いづく予感があるので次は伊佐がゴールを決めて、勝利のラインダンスでチュートリアル徳井芸と工藤静香芸を見せて欲しい。



ラモス監督。試合後のコメントを読むと面白い。ピッチ外に出たボールをトラップすることが2回くらいあったのですが、ピタッと足元に吸い付くようにボールを扱っていて技術が美しかったです。それだけでもお金取れそうなレベル。



ダニエルは中部地方の方に愛されていましたね。名古屋にいたことがあって、沢山ダニエルを応援しに来ている方がおられました。人格の良さが伝わってきました。大分に合っていると思います。



試合後に宮沢と深谷がゴール裏に挨拶に。すぐさま宮沢ゲーフラを掲げる準備の良い芸当が素晴らしいゴール裏住人達でした。










次節はホームに戻って水戸戦となります。毎週負けられない、ヒリヒリした戦いを通じて選手は確実に強く、たくましくなっています。来週の日曜日16時から、濡れない大銀ドームで是非応援をお願いします。目指せ3連勝!

4 件のコメント:

  1. お疲れ様です(*^^*)
    私たちも行ってきました!in岐阜~!♪ヽ(´▽`)/
    雨にも負けず!
    風にも負けず!
    岐阜になんか負けるもんか!
    今日こそは勝つぞ~!と乗り込みました(o≧▽゜)o

    トリニータファンになって8ヶ月
    アウェイ遠征7回目にして初の勝利をいただけて感激しました!
    勝利の歌と勝利の舞サイコー♪( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

    残り試合も頑張って勝って欲しい~!

    応援も頑張ります♪

    返信削除
    返信
    1. まりも様

      コメントありがとうございます。岐阜遠征お疲れ様でした。遠征7回目で初勝利ですか!長いトンネルを抜けられて良かったです!選手の申し訳なさそうな顔より笑顔が見れますから勝利はやはり良いものです。これからも笑顔を見るために皆で応援に行きましょう。

      削除
  2. 自転車最高2014年11月5日 8:01

    いや~(*´ω`*)スゴい雨でしたね~(@_@;)
    久々にトリの勝利を目の前で…………ってらよく考えたら約2年ぶり、あのプレーオフ以来の勝利を目の前で見せてもらいました!
    これで最終戦は大分遠征を決心しました!

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高様

      コメントありがとうございます。岐阜遠征お疲れ様でした。2年ぶりの勝利ですか!?長く暗いトンネルでしたねぇ・・・・。雨の中遠征したかいがありましたね!もう少しシーズンは続きますからプレーオフ決勝、味スタまで辿り着けるようにチームを盛り上げましょう。

      削除