2015年2月7日土曜日

2015年ニューイヤーカップ福岡戦

【大分 0 - 1 福岡】

Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ宮崎ラウンド最終戦。2連勝した鹿島が優勝賞金300万円をかっさらって行きましたが、J2クラブにとっては魅力的な2位賞金100万円をかけた絶対に負けられない試合でした。負けましたけど。参加賞50万円頂いて宮崎キャンプが出来たので結果良しなんですけど、100万円が欲しかった。





試合は人をイラッとさせる素晴らしい才能を持つ家本主審がわざわざかっこつけてコインを落とすシーンから幕開け。誰も注目したい欲求なんかないのに注目を引き付ける才能。「Oops!」と口にする日本人がウザくない訳がない!テストマッチから、らしさ全開の家本主審。


スタメンは鹿島戦と同じメンバーでした。内容的には前半がイケイケだったけど得点奪えず、後半にダニエルが下がってからワンチャンスを活かされて末吉のミドルシュートで失点。その後は足が止まって失速して福岡のターン。そして終了という、テストマッチとしては良いところと悪いところが出た、公式戦などでもよく観る感じの試合でした。


前半に岡本がPKを獲得できたシーンもあって、惜しくもクロスバーに弾かれて得点には至らず。前半は観ていて面白かったけれども、後半は我慢の時間帯が続きました。ダニエルがインタビューで末吉に削られて足が痛かったと冗談ぽく話していて、その影響からか後半からベンチに引っ込んだんだけれども、今日もダニエルがいるのといないのとで違うチームになったように観えてしまった。結果だけ観るとそうなのだけれども、今日のは単純に後半に足が止まった気がしました。選手交代で後藤が入った後、為田がサイドに試されたりもして、まだまだお試し期間な感じ


途中から入った後藤は相手DFの裏のスペースを狙っていて味が出せていました。ジョンヒョンはファウルする場所がことごとく悪い場所になっていて、一人でピンチを広げていた感じになっていました。今日は悪いジョンヒョン。若狭もあまり目立てなくて、熊本戦の安川の方が好印象。西はコンディションが良さげ。


もともと3バックでやっていたメンバーも多いこともあって、完成度は高まりつつありますが、各々コンディションを上げて開幕までの1か月を大切にすごして欲しいと思います。いやー、それにしてもこの企画は楽しかったですね。来年もニューイヤーカップに参加してもらいたい。素晴らしいアイデアでした。

2 件のコメント:

  1. 早いアップさすがです。
    また
    「絶対に負けられない試合でした。負けましたけど。」
    で、またも笑わせてもらいました。


    (以下、回答は不要です)
    今日の試合では、
    ・エヴァンドロは、もっと上手い選手だったら1点くらい取れてたのではないか
    ・後藤はオフサイドなしでもっと上手くできないのか
    と思いました。

    がんばれ!トリンータ!!

    返信削除
    返信
    1. j1m様

      コメントありがとうございます。エヴァンドロはまだどんな選手なのか判断しづらいですね。あまりに活躍し過ぎるお高い選手ではない、ちょうど良い塩梅の選手のはずです。どこまでの選手なのかはこれから徐々に分かるでしょう。良い選手だと助かるのですが・・・

      削除