2015年4月11日土曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第7節 福岡戦

【大分 1 - 2 福岡】

スカパー!生観戦でした。福岡相手に完敗。福岡相手に相性の良かったホームでも勝てませんでした。前半に得点が出来なかった時点で、薄々結果が分かったような気がしませんでしたでしょうか?



前線の顔触れが若干変わりました。スカパー!表記ではワントップに三平でしたが、キックオフ後の並びは永井ワントップ。シャドーにエヴァンドロと松本怜。左サイドに三平という並びでした。ボランチにはダニエルが復帰。私、エヴァンドロ先発は諦めよう派ですが、今日のエヴァンドロも可能性を感じさせるだけの10番を背負う男でした。


全体的に悪くはないと思うのです。でもまぁ良くもない。前線にスピードのある3人を並べることが縦に速いサッカーを実現する方法なのでしょうか?何だかもう苦しい状況に陥ってしまいました。得点は入らず、失点は止まらず、内容的にも充実していないので客足も遠のく一方。


今日の試合は唯一ミスタートリニータ高松が終了間際に難しいシュートを決めて意地を見せてくれましたが、あの気迫が今日のような試合では最初から全員に欲しかったですね。


相手をなぎ倒して行くような力強いサッカーでもなければ、相手が何をしてきても弾き返して一矢報いるようなサッカーでもなく、J2優勝はもちろん、その後J1に定着出来る何かを今のチームには感じ取れなくなってしまっています。去年はヤマハスタジアムで観た若手の前線の躍動があったので信じて我慢できたのですが、今年はちょっと辛い。


どうせなら若手をもっとみたいですね。色んなイベントで集客しようと頑張っているんですが現場が応えられない状況が続くのも辛い。謎ジャッジが多いのも辛い。運も無い。J2残留は死守しなければならない最低ラインなので、1つでも順位を上に上げるために気迫込めて戦って欲しい。もう、J2優勝なんて口にするのは恥ずかしい。ここからは残留のための戦いが始まる。今年のJ2は油断しているとやられる。シーズンの6分の1が経過してしまったので目標を切り替えて戦うとき。このままではまずい。


0 件のコメント:

コメントを投稿