2015年5月9日土曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第13節 横浜FC戦

【大分 1 - 1 横浜FC】

GW連戦が終わりました。私も遂に疲労困憊になりながらも家に戻れることが出来まして、平穏な日常も戻ってきました。ゆっくりと自宅でJリーグ三昧。今日の試合は見どころが多かったのか少なかったのか、濃いのか薄いのか、色々あったけど諦めない男、永井の正真正銘のトリニータ移籍後初ゴールによって土俵際ギリギリで勝ち点を拾えたトリニータでした。内容は悪かったし、結果も勝ち点1だし、よろしくなかったですね。



今日のスタメンは高松がワントップ、2列目は左から為田、永井、後藤、西という組み合わせ。アンカー兵働、4バックは左から山口、若狭、鈴木、伊佐の並び。ベンチには久々に岡本が入っていました。エヴァンドロは疲労なのか諦められたのかベンチ外でした。


対する横浜FC、今シーズンは大きな補強も無かった割にはシーズン開始後上々の滑り出し。ただ徐々に勝ち点が詰め切れなくなっている印象。カズがゴールするシーンだけは知っている程度の情報量。ジャンボ大久保はベンチスタート。カズは怪我の影響か不在でした。


試合は前半から横浜FCが主導権を握る。ここ数試合前半の内容が良かったトリニータでしたが、今日は打って変わってボールが奪えない。今までなら高い位置で奪って攻撃を続けることができていましたが、今日は経験豊富な横浜FCの中盤にイナされ続け、後手に回る。パスミスも多く、よろしくない。横浜FCの攻撃に何らかの意図を感じる場面が多く、よろしくないと感じていました。


今のトリニータは守備の時にブロックを築いた後、ブロックの一つ前にプレッシャーをかけに行く人が曖昧になりがちでフリーでボールを保持される場面が多いと感じています。一度サイドをえぐられた後にマイナスのパスで真ん中に折り返しされると大体フリーでボール持たれるのです。マイナスの折り返しに弱いイメージ。人がいるのに失点する感じ。今日の失点は折り返しのボールをフリーで持たれて裏に出されるという、ブロックを作っている意味が分からなかったレベルの失点でした。失点前も同じようなマイナスのパスがあったので嫌な予感はしていたんです。大久保がいなかったからサイドからそのままクロスを入れなかっただけかもしれませんが。


どうしようもない前半でしたが、ハーフタイムの大分トリニータラボで為子の部屋という衝撃的なVTRで全てを忘れる。VTRの入り方が完璧。低予算で作るVTRとして秀逸。関西ローカルの深夜放送かと思った。為田は芸人になっても間違いなく売れる。ネタを作る方の人。風間とのコンビ愛をピッチ上で見られなくなってきているので、風間も試合で観たいと思っていたらその後あっさり観ることが出来ました。アディショナルタイムでPKを外すという、この上なく吊し上げられる場面でしたが。


後半にダニエルが前線に入ってセカンドボールに絡むことが多くなってボールを奪える場面が増えましたが、得点は遠かった。アディショナルタイムにPKを得てもダメで、私はもう家で完全に諦めきっていましたが、直前にGK南に1対1のシュートを止められた永井が最後の最後まで諦めずにロングボールに反応。移籍後初ゴールを決めてくれました。今まで何度かゴールネットを揺らしましたが認められず、ここにきて異常に長いアディショナルタイムで難しいボールをゴールに叩き込みました。永井のゴールは素晴らしかった。久々に最後の最後まで観なきゃ分からないと痛感する試合でした。


なんとか連戦を終えるも、勝ち点は寂しいままの状態。J2下位グループから抜け出すことは出来ず。得点を量産するラッキーボーイも救世主も現れず、地力で這い上がるしか道はない状況。まずは身体を休めて、リフレッシュして、言い訳の出来ないメンバー選考で、アウェイ水戸戦で勝ち点を持ち帰らなければならぬ。ならぬのです。残留のために。

3 件のコメント:

  1.     高松

    為田 エヴァ 風間

      兵働  ダニ

    安川 山口 鈴木 西

         武田

    でどうでしょうか?

    by にゃんこ   

    返信削除
    返信
    1. にゃんこさん

      コメントありがとうございます。言い訳出来ないメンバーですかね。4-2-3-1だとバランス良さそうですけどね。メンバー選考楽しみですね。

      削除
    2. ハカイダー様

      もっと長くコメントを入れたいところですが、ちょっと時間が足りなくて…

      守備ブロックの前の守備が曖昧になるという部分、同感です。
      ポジショニングも悪いのですが、守備的MFが1枚というのも良くないと思っています。
      もともとここが1枚の時の役割は難しいと感じていて、日本代表クラスでも誰が出来るのかすぐには思いつきません。
      前々回のW杯で阿部勇樹が担って成功しましたが、今のトリではダニエルでしょうか?
      ここはやはり2枚で攻守両面のバランスを取った方が良いと思います。

      by にゃんこ

      削除