2015年6月21日日曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第19節 千葉戦

【大分 0 - 1 千葉】

ホームに戻って第19節、地獄の千葉戦です。私はもう大銀ドームでの千葉戦については無かったことにできる精神構造が出来上がっていまして、今日の試合もなかったことにしています。千葉戦に関しては観に行く方がどうにかしていると思っています。どうかしていたと正気に返ったサポーターの方々、お疲れ様でした。千葉に勝つには無敗の国立競技場でやるくらいしか方法が思いつきません。もう国立競技場無いから無理なんじゃないか。


もしかしたら今日こそ・・・・そんな甘えを粉砕され続けて何年経ったでしょうか。やはり今年も負けました。絶不調の千葉にさえ勝てませんでした。単独最下位、相変わらずのJ3降格まっしぐらのまずい状況です。



今日は久々に岡本が先発になりました。エヴァンドロよりは観たかったのです、岡本を。古巣との対決に期待してか兵働も先発。前節で得点した伊佐はベンチにもいませんでした。結果出したのにね。岡本は今日結果を出さなければ次はないという気持ちで試合に臨んだらしいのですが、結果が出ませんでした。伊佐は結果を出しても次がありませんでしたけど。怪我でしょうか。


まぁホームでの千葉戦なので無の境地でスカパー!で観ていたのですが、ジェフさんが絶不調なんだなってことは分かりました。トリニータが試合を支配した開始20分、あ、今日は勝てないとしても面白い試合になりそうだなっていう雰囲気がプンプンしたのですが、良い時間帯で決められないから最下位なんですよね。もうさすがにこれは書き飽きました。でもちょっとだけ期待してしまいました。されど千葉戦。千葉戦なんです。


ラインコントロールに意識が割かれ過ぎて、スペースぽっかりんこで失点。まぁ千葉戦なんでね、失点しないわけないんですよね。それでもやっぱり得点が出来ない。今日も黒シャツだった柳田代行監督は今シーズン自分が獲得した選手の中に得点を期待できる選手がいないことをさぞかし痛感したのではないでしょうか。


さて、次節は月曜日夜の札幌アウェイ。応援に行くのが最も難しい状況が重なっています。前半戦はかなり厳しい状況に追い込まれそう。監督も決まらない、みどり牛乳のコラボパックは素晴らしかったけど。現場が苦しい状況はまだ続きそう。


0 件のコメント:

コメントを投稿