2015年7月27日月曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第26節 群馬戦

【大分 2 - 0 群馬】



マイルってあるじゃないですか、マイルね。サラリーマン奴隷として飛行機に収監されて飛ばされた時に貯まるやつ。あれが貯まっていたのですが有効期限が7月末で切れる分が結構ありまして、使わないともったいない気持ちで満たされたので飛び立ちました。えぇ台風とか考えずに思い切って飛びました私、無料の旅に。総力戦ですし、チームが苦しんでいますし、台風の影響も行きはそんなに無かったですし。背番号12のユニフォームを着たサポーターも台風12号も結集×決蹴。心配された台風は結局、大分銀行ドームに心地良い風を連れてきただけでした。新しい風をベンチにって現場に降りてきた柳田監督に追い風だったのでしょうか。天気晴朗なれども風強しトリニータの興廃この一戦にあり。微力ながら動員要員として参加して本当に素晴らしい雰囲気を味わえました。遂に悲願の総力戦勝利。ごちそうさまでした。



3度目のホームでした、わたし。3度目の正直で初めて勝利を堪能。ただ、基本的にホームは不慣れです。正田醤油スタジアムの方が行き慣れているレベル。にわかサポーターにも程がある訳です。未だに色々分かっていない。日本国のとある業界には「にわか笑うな来た道だ 古参嫌うな往く道だ」という金言がありまして、にわかを受け入れる土壌が無いとコミュニティは先細るだけですし、かといって古参をないがしろにするようなコミュニティでは人が残らないのが定説となっております。総力戦はにわか向けに針を振り切った年に一度の重要なイベントの日ですから、私みたいなにわかが集まる訳です。にわかのための日です。しかし、今日感じたのはそんなこまけぇこたぁ良いんだよって言えるレベルのサッカー文化でした。



色とりどりの横断幕があり、大きな旗がはためき、可愛いマスコットがいて、選手を迎える歌と鼓舞する歌があり、良いプレーに拍手をし、残念なプレーにはため息を吐き、高松がゴールを入れればタオルぐるぐるして、勝利の歌を歌う。ため息は余計だけど、ホームで観ると全然違うものが沢山ありました。




チャンスになると「オイ!オイ!」ってテンポアップするチャントがあるじゃないですか、あれアウェイだとチャンスに繋がらないことが多いこともあって、トリニータ側の選手を焦らせているようで好きじゃなかったんですけど、今日初めてあれは相手側を焦らせるためのチャントだったんだと理解できましたね。いや、何となくは分かってたもののドームで聞くと全然迫力が違う。今日はサポーターが多めだったから余計にそうだったかもしれませんが、本当にあぁここがホームなんだなって当たり前のことですけど、そう思いました。西の突破と見事にリンクしていた。



ハーフタイムのジェット風船は意味が分からなかったですけど、にわか向けには分かり易くて良いガジェット。私にわか過ぎてどこで手に入れるのか分からなかったんですけど、昔は恒例だったというのは聞いたことがあるんです。あれ、風船に企業名入れて売りたいですねぇ・・・。



群馬からも湯もみ娘含むサポーターがいらっしゃっていました。群馬といえば伊香保のへそ踊り。最近は伊香保の有志だけでなく監督までよく分からない勝利のダンスを踊り始めたらしい。不思議な踊りを観ずに済んで良かった。前橋での対戦でFWタンケが怪我をしてしまった因縁深い相手。あのタンケが怪我なく活躍していたらもっと上位にいたかもしれない。



スタメンは柳田監督体制での常連の面子。内容的にも選手達に自主性が出てきて充実してきているのでいじらないのが鉄則。徐々に疲れとイエローカードが蓄積されていくのが心配ではありますが今はこのまま突っ走ってもらうしかない。もしかしたら今日に合わせて補強の話が出てくるかと思いましたが何もありませんでした。馴染む時間を考慮するとそろそろ厳しいかもしれない。


試合は群馬ペースで始まりましたが、徐々に落ち着いたトリニータが試合を支配する展開でした。印象に残っているのは高松が元気に前線から追う守備を行っていたことと、右サイド偏重の攻撃です。高松は五分五分のボールも保持してくれるので攻撃に継続性が出て助かる。前節から攻撃が右サイドに偏っている気がするのですが、意図的なものなんだろうか?特に山口が印象に残ったんですけど、再三クロスを上げていたし、守備面についても堅い。田坂体制が始まってからずっと右サイドバックが定まらない状況が続いていましたが、ここに来て山口がフィット。ようやくDFラインが固まった感じが。


先制は後半開始直後のコーナーキックから高松がヘディングで決める。喜び方がナビスコカップ決勝の先制点の時にそっくりで、トリニータJ2通算500ゴール目のメモリアル弾となりました。やはりミスター。役者が違う。2点目は流れの中から為田が決めて勝利を手繰り寄せ、無事最下位脱出。今日は攻撃陣も守備陣も完璧なお仕事でした。ダニエルが入った後の5バックに総力戦で勝利をもぎ取る強い意志を感じましたし、雰囲気も最高だったし、言う事無し。久々にドームで応援した人や、初めて来た人に素晴らしい体験をさせることが出来たんじゃないでしょうか。遂に総力戦、成功。強化費が少ない群馬相手でも良いんです。上位ですから、群馬は。


次節、兵働が出場停止と非常に痛い逆境さんがいらっしゃいますが、出てこい代役。福岡相手に是非とも連勝して欲しい。降格圏から抜け出すのは今だ。









入場時のビックフラッグをパノラマ撮影すればよかったなぁ・・・・。機転が利きませんでした。猛省。




しかしだ、「青」が多くてホームは良い。

2 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    こんばんは。
    なんと今回来られていたんですね。
    総力戦初勝利をホームで見ていただけてよかったです。

    入場直後は暑さでぐったりしていましたが、帰る時には
    シャトルバスで立ちっぱなしも苦にならず(^^)
    福岡戦も参戦予定です。

    返信削除
    返信
    1. issu様

      コメントありがとうございます。台風の影響でギリギリまで悩んだのですが、マイルを消化するために2年ぶりにホームに行ってしまいました。蒸し暑いイメージしかなくて覚悟して行ったのですが、台風の影響なのか私の席には風が常に吹いていて涼しかったんですよ!奇跡だったかもしれません。勝つと全てが楽しいですね。まだ今年5回しか勝ってないのでこれから巻き返してもらいましょう。福岡には負けられないですからね、応援よろしくお願いしますね。

      削除