2015年9月23日水曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第33節 北九州戦

【大分 2 - 1 北九州】

大分カチニゲータ。リードしたら5バックで勝ち逃げできます。今日も言う事無しの勝利でした。追いつかれながらもセットプレーで突き放して北九州にぶちくらされることなく、ちちまわすことに成功しました。



伊佐が出場停止から復帰するもスタメンは後藤のまま。今日の後藤、前節よりも動きが良く感じました。決定的場面も複数ありましたが、またも決めきれなかったことは課題ですね。ただ先制点につながった動き出し、シュートは見事でした。きちんと詰めて決めた松本怜も技ありでした。中断明けから攻撃のイメージが共有されている感じがして観ていて楽しいチームになりました。


対する北九州。今年もスタジアム完成待ちで昇格は出来ませんがプレーオフ圏内を射程圏内に捕らえていて、前節も千葉に勝利するなど簡単ではない相手。熊本みたいに最下位トリニータ相手にドン引きするようなチームではなく、アグレッシブでした。相変わらずヘディングよりも足元の方が上手い長身FW小松塁のゴールで追いつかれて九州ダービーらしい噛み合った熱戦に。守備の人数も揃っていましたし、コースも限定出来ていたのに小松塁がフリーになっていて失点してしまいました。


後半に膠着状態に陥ると両チーム監督が同じタイミングでFWを交代。後藤に代えて伊佐。この交代が功を奏しました。兵働のコーナーキックをヘディングで決めた伊佐。これでますます後藤と伊佐のスタメン争いが激化するんじゃないでしょうか。良いことです。流れの中からなら後藤の方が期待できるし、セットプレーなら伊佐の方が期待値は高め。うまい具合に使い分け出来そう。勝利のダンスを決定づけるゴールでした。


後は5バックで時間とスペースを潰すだけですが、今日は試合を通じて為田が特別にケアされている印象を受けました。北九州はかなり為田を気にしていたんじゃないでしょうか。それくらい岐阜戦でのインパクトが強かったんだと思われます。必殺の1人でできるもんカウンターはチャンスが少なく、試合を決める1点は奪えなかったものの守り切って連勝でした。


5バックで逃げ切れるのも複数得点が出来ている攻撃があるからこそです。好調な攻撃陣こそが勝利の源泉。日替わりの得点者ということは、攻撃のバリエーションが豊富ということ。栃木が敗れて最下位脱出に成功したことですし、このままの勢いで一気に残留圏内に躍り出たい!伊佐みたいに躍り出たい!

6 件のコメント:

  1. 同点にされた時は50%以上あきらめかけましたが、、、
    これで勝ちきれるチームになったんですね。。
    次も期待です!!
    MAKI

    返信削除
    返信
    1. MAKI様

      コメントありがとうございます。伊佐のゴールは予想外でしたね。先手を打てれば勝てるパターンですが、守備の堅い岡山や讃岐は難しい相手になると思いますよ。でもこの勢いに期待しましょう。

      削除
  2. 勝ちました〰( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
    守りに入って勝ち逃げバンザイ(笑)

    紙風船で祝杯してきました(笑)

    残り試合頑張って〰(^-^)

    返信削除
    返信
    1. まりも様

      コメントありがとうございます。遠征お疲れ様でした。祝杯あげられて何よりです!残り9試合、9回祝杯をあげたいですね。

      削除
  3. 自転車最高2015年9月24日 2:41

    やっと結果がついてきましたね❗
    27日はとにかく応援してきます❗

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高様

      コメントありがとうございます。ようやく連勝できましたね。岡山支部として応援よろしくお願いしますね。

      削除