2016年5月31日火曜日

2016年 明治安田生命J3リーグ 第11節 藤枝戦

【藤枝 0 - 2 大分】



勝っていました。藤枝には行かなかったんです。朝起きて、何となく面倒くせぇなって思ったんで不貞寝したんですが、まぁそんな時に限って気持ち良く勝つものですね。駅からバスの本数が少ない、ただそれだけで遠征に行きたくなくなる程に心が折れているのですが、アウェイ負け過ぎ問題が早速解消されたので少し安心できました。



負けると順位がひっくり返る試合でダニエルが怪我で離脱。同期入団の大卒コンビがCBを組むという、ちょっと観てみたかった急造守備陣。岩田が復帰して山岸は定位置の左へカムバック。伊佐もカムバック。


試合ダイジェストを見る限り、守備のシーンが少ないので福森と鈴木がどれだけテンパったかは不明ですが無失点という結果が出ているので上出来。伊佐はチャンスを外しまくりの印象しかない編集方法ではありますが、チャンスメイクに頑張っていたんだと思っておきます。岩田と吉平翼の同期入団コンビの先制点の絡みはお互いの良さがにじみ出ていて最高。心折れてるおじさんもニンマリでございます。清本の追加点も凄い弾道で決まりました。良かった良かった。


試合途中にやはり経過だけは気になっていたのでちょいちょい最近開設された大分トリニータの公式Twitterを見ていたのですが、気になったツイートが。



先制点後のツイート。ちゃんと得点者の画像を作る業務委託先が素晴らしい。先制の勢いそのままに、勢い良くツイート。気になったのはこの後。



2点目が嬉しかったのか何なのかは分からんが、「ゴオオール」である。先制後は「ゴオオオオール」だったんですよね、「オ」が多めで。2得点目の後は「ゴオオール」になって若干控えめだけど2回言いました。「ゴォォール」とか「Goooooal」とかなら見たことあるんだが「ゴオオール」はちょっと新しい。「オルゴール」的な発音だろうか「ゴオオール」は。派手にいきたいのか何なのか中途半端だが新しいのは確か。


こんな風に控えめにツイッターを頑張っている大分トリニータ公式アカウントですが、残念ながらフォロワーが2,360くらいとJクラブの公式としては非常に寂しい数字。J3で首位に躍り出たSC相模原の公式アカウントのフォロワーは9,300を超えているので、出遅れ感が残念なのです。シーズンパスを買ってくれている人だってもっといるのに。ニータンでさえも1万人に満たないのでもっと全般的にアピールが必要です。


参考にすべきは最近何かと話題のバファローズポンタさん。バファローズが負けるとどっぷり落ち込む、悲哀芸が凄い。




悲哀感が凄い。だが次の試合前にはケロッとして勝利を期待するポンタさん。8万7千フォロワーを誇る勢いあるアカウント。バファローズが無残な敗北を喫する度になぜか裸になってしまうポンタさん。敗北の度に心配されるという新しい芸風がウケている模様です。ニータンもトリニータが敗北したら甲羅部分を脱ぎ捨てて生身の人間部分を露出させるぐらいやっても良いかもしれません。今後の大分トリニータアカウントとニータンに期待しましょう。アウェイの試合では公式アカウントを是非フォローしてチェックしてあげて欲しいと思います。ガスガスゴールを奪って、ゴオオールがギョホホールくらいになるくらい派手にいきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿