2016年10月3日月曜日

2016年 明治安田生命J3リーグ 第24節 鹿児島戦

【大分1 - 0 鹿児島】



産湯はみどり牛乳だったダイジェスト観戦ブロガーです。冒頭に軽く嘘をつきましたがJ3九州ダービー無事勝利。難しい試合だったと思うのですが2位圏内を争う直接対決に無失点で勝利とのことで安堵しましたよ。本当に良かった。きっと大分銀行ドームは良い雰囲気に包まれたことでしょう。ため息も我慢して応援された方々お疲れ様でした。さぞかし手に汗握るヒリヒリした試合だったのではないでしょうか。これまだ続きますね。



スタメンはいつもの固定メンバー。秋の深まりとともに連携も深まってきているメンバーです。ダイジェストを見る限りではこの試合も監督が頭を抱えそうなシーンが多かったのですがどうだったのでしょうか。両チーム手堅い試合運びながらも決して退屈な試合にはならない、負けられない試合は良いですね。残留を争う試合とはまた違って夢があるじゃないですか、夢が。


勝ち点を手繰り寄せた後藤のシュートは圧巻でした。思わず立ち上がってしまうゴール。美しい軌道、横っ飛びするGKの手をすり抜けてゴールに突き刺さる判り易い構図。緊張感ある展開を一気に緩和させる笑顔。観客を立ち上がらせるようなゴールを生むFWに育ってしまいました。得点王目指して弛まぬ努力を続けて欲しいです。


現在その得点王にならぶ鹿児島の藤本。後半にクロスをダイレクトボレーで枠内に収めたシュートは凄かったけれども、そのシュートをブロックした修行の集中力が上回ったのが頼もしい。無失点に貢献。あのシーンを観たらMOMも納得。交代で入ったメンバーも一仕事出来ると更に良いのですが。


シーズン終盤に向けては本当に良い雰囲気が醸し出され始めました。しかし、まだ醸し出されただけであって何も成し遂げてはいません。残り6試合、気を引き締めてヒリヒリしましょう。毎試合たまらんですね。


単独2位を堅持出来た上に、首位の栃木が沖縄で引き分けたために勝ち点差は僅かに「2」に。栃木が勝ちきれなくなってきている印象はありますが、琉球相手にアウェイで勝ち点1を持ち帰れる状況は悪くはありません。個人的には大きく崩れることはないだろうと予測していた栃木です。そう簡単に首位の座は明け渡さないでしょう。残り6試合、ここまでくれば全チームが目の前の試合だけに集中するだけ、と似たようなことを言い出すのですが1つ1つやるしかありません。最終節まで続くんじゃないでしょうか。ヒタヒタと首位を追いかけましょう。


ピッチ上で危うい場所に顔を出す運動量豊富な姫野ですが、広報活動も一手に引き受けている程の運動量でルヴァンカップの企画にも顔を出している模様です。末恐ろしい逸材になりそうです。



http://www.jleague.jp/leaguecup/2016/another-levaincup/
投票するイベントみたいです。ヤマザキビスケットさんがルヴァンを定着させるためにJリーグも協力して必死なのは伝わってきます。持ちつ持たれつで素晴らしい企画です。


2 件のコメント:

  1. 中津トリサポ2016年10月4日 1:04

    こんにちは
    勝ってて良かったー
    私は中津駅から大分駅に行きました(ソニックかっこいい)
    安定のスタメン
    ダニエルはどうしたのでしょうか?
    まぁ勝てて良かったです
    試合の序盤は良かったのですが鹿児島ペースに
    あの相手フリーの時は決まったと思いました
    でも後藤選手がやってくれましたね
    ともあれ勝ってくれて良かった
    違う話しになりますが私もブログ始めました!
    http://takahiro002.muragon.com/

    返信削除
    返信
    1. 中津トリサポ様

      コメントありがとうございます。県北からお疲れ様でした。勝てて良かったですね。大一番でしたので安心しました。

      素敵なブログ開設おめでとうございます。3年続けばその後も何とかなりますので、是非一緒にブログ界隈から盛り上げられるように頑張りましょう!

      削除