2016年10月11日火曜日

Bリーグ観戦



週末にJ3が無かったのでBリーグを観戦してみました。予備知識一切無しで突撃。新しく誕生したBリーグ。川淵チェアマンが剛腕を振るって2つあったプロリーグを1つに統合したという話くらいを知っている程度。



どうやら渋谷にプロバスケチームが存在していた模様。全く知らなかったのですが、知ってしまった以上渋谷系ブロガーとして放っておくことはできません。これは渋谷生まれ渋谷育ちパーリーピーポーは大体友達の私が行かない選択肢はない。ホームスタジアムが青山学院大学の記念会館とかいう、大分県民のような田舎者にとってはいけすかない感じが鼻につくでしょうが、パーリーピーポー的にはホームグラウンドです。



今日も軽く嘘を書き連ねていくスタイルですが、渋谷を本拠地とするサンロッカーズ渋谷はB1という一部リーグ所属の黄色いチーム。「サン」とか太陽を意味する文字が入っていて黄色いという、どうも常磐線っぽさを感じるような気もしたのですが、予感は当たっており「とある企業グループ」のスポンサードがある模様です。



ホーム開幕戦とあって無料で配られた黄色いTシャツでしたがどうしても袖を通せない渋谷系ブロガーでした。競技が違っても黄色を着てスポーツ観戦するのはどうも魂を売り渡した感じがして非常に抵抗ありました。大切に持って帰りましたが、即部屋着化。



チケットはスマートフォンのアプリと連動可能な先進的なシステムが統一的に採用されている模様でアプリさえあれば知人に送信出来たりして、便利。システム自体は汎用的なものなのでスマホさえあればさっと観戦できる便利さを感じました。Jリーグに採用された場合、アウェイ民には便利そう。



マスコットは力が入っていました。渋谷系・・・・なのか、とにかくB系。熊なのか何なのかは分かりませんが、雄1匹に雌2匹という構成。マスコット界隈も色々観てきたつもりではありましたが、まだまだ奥が深い世界です。特に2匹のビッチ系マスコットが気になって仕方ありませんでした。敵チームのフリースロー時に鳴り物鳴らして邪魔するレベルで試合に介在しようとする存在感がビッチっぽくて凄かった。






このけばけばしさ。田舎の美容院にいる昔やんちゃしていたババアっぽさ満載。3匹ともにヒップホップダンス踊れるので、内臓はたぶんプロ。子供は一切喜ばない大人向けのマスコット。



試合観戦は非常に新鮮でした。何しろ初めてのプロバスケ観戦ですから、何もかもが新鮮。面白かった。「大人がバスケットボールを本気で投げるとこんなスピード出るのか」という驚き。外国人選手の瞬発力とかも凄かった。タイムアウト中に踊るチアだけを観ていても楽しい。試合中に音楽が鳴りっぱなしなのも新鮮。



内容的には大満足でしたが、椅子が小さいし、狭いしでとても窮屈な観戦でした。2階自由席からの観戦だったのですが、かなり厳しい観戦環境という印象。もう二度と同じ席で観戦したいとは思いません。さいたまスーパーアリーナみたいな環境があれば最高なのでしょうけれども、代々木体育館は他の東京のチームのホームみたいだし、環境的にはとても惜しい。リプレイなどの映像設備もあれば初心者にも判りやすいのですが・・・。



観客数は2600人とほぼ満員の状態。試合も富山に勝利してこの上ないホーム開幕戦。Bリーグ、川淵チェアマンの影響のせいか何となくJリーグに近い雰囲気を感じました。ただ渋谷というより日立っていう印象でしたけれども。Bリーグの出だしは上々の様子で喜ばしい限りです。ここから大変でしょうけれども。



心休まる週末も終わり。来週末はJ3が戻ります。アウェイ長野戦、これまた重要な一戦ですが楽しみで仕方ありません。


0 件のコメント:

コメントを投稿