2016年12月23日金曜日

DAZN


DAZN 僕らは それぞれの放映権を 抱いて 生まれた 巡り会うために


・・・来年からDAZNのみでJリーグが配信されることになったんだぞーん、ということで10番を背負った松本昌也の移籍が決まってしまったので現実逃避ブログを書かざるを得ません。はぁ辛い。県北出身者が一人減ってしまった・・・。来年度の陣容についてはどこかでまとめて書くとして、とにかく今は現実逃避です。いやね、私もですね、サービスが開始された直後からDAZNに加入していち早く体験しているものですから、評判の良し悪しなどは理解できるんです。正直あまりサービスとしての評判はよろしくない感じ。


https://www.dazn.com/ja-JP

しかしですね、DAZNはですよ?10年間のJリーグの放映権を2100億円という破格の契約金で獲得した大口のスポンサーとしても考えられる存在なのです。2100億円ですよ?2100円を置くんじゃないんですよ?2100億円。210億円を10回払い。全クラブに恩恵のある金額です。まさにJリーグトリクルダウン理論。零れ落ちたシャンパンを嘗め回すしかない貧乏クラブには非常にありがたい存在なのです。


だからですね、DAZNのことを良く書いていない方々は訓練が足りていないサポーターだと思うのです。地方クラブの苦境を全然分かっていない。もしくはサポーターを装ったアフェリエイトで稼ぎたいだけ野郎に違いない。それぞれネットワーク環境も家庭によって違いますしね。一概には言えないことが多々あるのですが、DAZNは月額たったの1750円でJ1、J2、J3全試合を生配信してくれるんですよ?スカパー!さんより安い。そりゃね、10年以上付き合いのあるスカパー!さんは信頼と実績ある素晴らしい放映を続けてくれたので寂しい思いもあるのは確かです。ただチャンピオンズリーグなどを筆頭に海外サッカーの方では引き続きお付き合いが続くのでね、個人的にはJリーグだけがDAZNに移行する感覚です。



DAZNはインターネッツ業界の総合スポーツ配信サービスを目指しているので、コンテンツは充実中。1750円を払ってJリーグを観ようとするだけでブンデスリーガも観れてしまう。メジャーリーグもラグビーも格闘技UFCも!なんとバスフィッシングやダーツまで観れてしまう!観ないけど!スカパー!では配信されづらいブンデスリーガの下位のクラブなんかも観たりできるし、最初の1か月は無料だし、J3までも放映してくれるしDAZN凄い!

DAZN配信コンテンツ一覧表はここから

何よりも各クラブにとって最もメリットとなるのはキックオフの時間をクラブ主体で決定できるようになったことだと思います。今まではスカパー!の放送チャンネルが限られていた関係で、キックオフの時間帯というか、枠がほぼ強制的に決まっていたところ、DAZNであればフリーダム。各クラブの都合でキックオフ時間を決められるようになったのです。地元の都合に合わせられるのはもちろんのこと、例えばアウェイ側の交通条件を配慮して動員を増やす皮算用をすることだってできるようになる訳です。これはクラブのセンスが問われる。スタジアムグルメを充実させてお昼時を狙ったり、田植えの時期は日中の作業時間を避けたり、スタジアムだけでなく、地域のイベントと連動することだって出来るようになってしまう。観客動員の可能性を大いに広げられるチャンスとなる訳です。これこそが実はDAZN最大のメリット。Jリーグのメリット、クラブのメリット。


利用していると時々映像がカクついて止まったりするのは残念ながら事実として体験しているのですが、放送の無いJ3を経験してしまった我々からすると多少止まろうが細けぇことはいいんだよと思えます。過剰に訓練された大分トリニータサポーターには無問題。とにかくクラブが観客動員増に向けて仕掛けを作れる環境の方に期待を抱いてしまう。頑張れ大分FC。



ちなみに我が家ではDAZNを4Kスマートテレビで活用中。昔使っていたハイビジョン液晶テレビが故障で不良品と発覚、幸運にも無償交換手で入れてしまった代物。サッカーモードを標準搭載しているんですよ、これ。自慢ですよ、これ。ここから自慢話ですよ現実逃避に。



ライブサッカーモードがONになれば、スタジアムっぽい音響効果になるだけなんですけどね、スカパー!チューナー内蔵なのでスカパー!で今まで使っていました。



DAZN視聴しながらボタンを押すと・・・・



・・・あれ?使えないんだ・・・・。あれ?DAZN?・・・。まぁこれはスマートテレビが全然スマートじゃないってだけですけれども。アプリなので録画もハードルが高かったりするのですが、基本は生観戦できなかった場合は見逃し配信があります。しかし、どれくらいの期間でオンデマンド視聴できるのかなど、まだ不明な点があるのも確かではあるのです。色々な方法で視聴できるので、無料の1か月間を上手に使いつつ活用してみましょう。私はブンデスリーガ観ながら現実逃避の冬です。


4 件のコメント:

  1. 中津トリサポ2016年12月24日 20:33

    こんにちは
    昌也選手ジュビロに行っちゃいましたね・・
    これでW松本も無くなりました。
    林選手、黒木選手の加入によって
    平レンジャーは増えましたw
    それはともかく、安いですねDAZN
    私は来年、DAZNに切り替えます
    ラグはそんなにないですよね?
    ともかく安く色々観れる面は確かにいい!
    それと、貧乏クラブには有り難い!
    DAZNによってjリーグは色々変わりそう・・
    では。

    返信削除
    返信
    1. 中津トリサポ様

      コメントありがとうございます。昌也がJ1に旅立ってしまいました。寂しい限りです。DAZNはJリーグが始まってみないとどうなのか分からないですね。楽しみですね。

      削除
  2. 最初で吹いた

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      コメントありがとうございます。脳内で歌って頂けると幸いです。

      削除