2010年8月31日火曜日

2010年 J2 第24節 甲府戦

甲府戦に行ってきました。
盆地特有のネットリとした空気の中、
甲府城跡を散歩してすぐにスタジアムへ。
甲府駅前からのシャトルバスが往復500円。
バスで20分~30分で競技場に到着。
小瀬競技場の試合前の様子。



アウェイ側に与えられたスペースが狭い。
他のスペースが甲府のサポーターで埋まっているので
仕方ないんだろうけれども。中々の動員を誇る甲府。
来季昇格したらどうすんだろうか。
関東圏のチームならもっとお客さん来ると思うのだが。
段々涼しくなっていく夕暮れ時にワインを飲みながら
キックオフを待つ。



この日のスタメンは意外な組み合わせ。
怪我人もあってのことだろうが、こんな感じ。



2トップに高松と森島のツインタワー。
センターバックには藤田とチャンを投入し、
あからさまに高さを意識した布陣。
甲府にはJ2得点王のハーフナー・マイクがいるんだもの。
過剰と言っても良いくらいのケアをして欲しかったので不満はない。
高さで負けないようにするんだね、という意思を感じ取った。
今日は肉弾戦か、と。主審が家本さんで若干の不安。


だが肉弾戦になる間もなく試合開始直後、あっという間の失点。
1分でミスからクロス上げられてキレイにマイクに頭で決められる。
あぁーぁ・・・、と脱力。
これでゲームプランも何もあったもんじゃねぇ状態。
今日は引いて守るのかなぁなんて思いながら観てたら、
確認する暇もなく失点。これは痛かった。


3分ほど放心していたら、ボールを奪って右へ展開。
河原のアシストが高松の足元にピタリ。
上手く流しこんですぐに同点に追いつく。
この試合、このゴールが重要な意味を持っていたと思う。
惨敗が頭に過ぎっていたのだが、ミスも、失点もとりあえず
無かった事に出来る同点ゴール。さすがキャプテンである。
全関係者を勇気付ける得点だった。


ここからしばらく意外にもトリニータペース。
同点になってゲームプラン再開のはずが全く引いて守る様子なし。
甲府相手だろうが何だろうが突き進むトリニータ。
しかし、無情にも28分のコーナーキックで失点。
下川さんのオウンゴールにも見えたけれども、
前線のマイクが潰れ役になり、他の選手のマークが疎かになった結果。
とにかく、甲府の攻めはシンプル。マイク強い。
狙いどころがハッキリしていても対応が難しい。


さらに36分、またしても前線でマイクが絡みつつ
こぼれ球を押し込まれる。前半のうちに3-1に。
せっかく追いついたものの2点差に引き離される。
それでもひたすらに攻め続けるトリニータ。
前線の2トップが楔のボールを足元でコントロールできるので
他の選手が信じて上がれることが大きかったのでは。
運動量が豊富。前半終了間際、キムのFKが決まって3-2で折り返す。


余談だが前半始まってからすぐに主審に対する怒号が。
とにかく判りづらい笛が多かった。
キムのFKも間接FKだったらしいのだが、本人も気付かず、
そのまま蹴らせるってどうだろう。
相手DFに当たったから得点になったものの。


後半も攻撃がハマる。
高松のシュートがバーに直撃したり、
森島が一対一のチャンスを逃したり。
甲府もチャンスを作る中、一進一退の攻防が続く。
そんな中ボギョンが倒されてPK獲得。
主審が自己主張するタイプなのでPKだって転がり込む。
これをきっちり決めて遂に同点に追いつく。
盛り上がるゴール裏。楽しかった。
狭いこともあって、ゴール裏が一体感で溢れる。


88分、後半から出場の清水が勇気ある飛び出しで
マラニョンとの1対1を防ぐ。
このプレーにグッときた。気持ちのこもったプレーだった。
上げられるクロスが尽く清水の元に収まっていった後半。
この試合のラッキーボーイだったと思う。


このまま試合終了となってしまうが、興奮と高揚感と
感動と清水のプレーの余韻と勝てそうだったのに
引き分けた悔しさとで複雑な感情に。
雷中断とか、千葉に5失点とかで敗北後に生観戦した試合が
こんな劇的肉弾戦でとても面白かった内容だったので
反動も含めて今季ベストゲームだったと思ってる。
あれほど選手の頑張りが伝わって来たのは久々。
日程は厳しいけれども、この内容を続けられたら
観客動員はきっと伸びる。そう思った。


試合後、夏休み最後の試合とあって花火が上がる。
選手たちの挨拶に、大きな拍手で迎えるゴール裏。
これほどの拍手を受けるに値する内容だったと思う。
選手たちは悔しかったろうし、前半3失点も褒められた
ものではないかもしれないけど、ゴール裏は選手の姿勢を
評価した。皆同じ気持だったと思う。一体感あったし。
本当に楽しかった。



水曜日のやり直し水戸戦、温存したジョンハンに期待。
帰りの電車では友達が少量のワインで泥酔。
甲府ワイン恐るべし。

2 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    今晩は。アウェイの動画をありがとうございます。

    いいなあ~~楽しそうですねえ!
    こういう試合を、ホームで見たいです!

    いろいろなブログを拝見しているのですが、皆さん
    引き分けだったのは残念としながらも、とにかく
    「楽しかった」「見ごたえがあった」
    とおっしゃっていますし、試合後の雰囲気を見ても
    まさにそうだったんだなあと・・・。

    明日はもうやりなおしの水戸戦なんですね。
    勝ち点3をおみやげに、無事大分へ帰って来てほしい
    です。気分よく5日の天皇杯に参戦したいものですが、
    大分ダービーだとちょっと複雑ですね(^^;)

    それでは、また。

    返信削除
  2. issu様

    コメントありがとうございます。
    面白い試合でしたよ。
    3失点もしてて良いのかという話もありますけど。
    過密日程で選手の怪我が心配ですねぇ・・・。
    こちらは逆に天皇杯が観れないので羨ましいです。
    良い勢いを明日の水戸戦に繋げて欲しいですね。

    返信削除