2010年9月15日水曜日

今週のサカマガ


今週のサカマガ。
表紙で分かるように名古屋特集。
夢生のインタビューを読みつつ、名古屋の選手となって
プレーの幅は広がっている様子を感じ取る。
ただ、個人的にはもっとゴールに絡むことを期待している。
香川もそうだけれども、海外に挑戦して認めさせるにはゴールである。
得点を決める意識をもっと強く持って欲しいと願っている。
そして海外挑戦して欲しいなぁ。


今週はJ2の富山の特集。
J2各チームを特集するんだよね?このシリーズは。
大分はまだでしょうか。
楽しみにしていますから、サカマガ編集部さん。


さて、話し変わって週末の札幌戦のスタメンを忘れないうちに。
ようやくスカパーの再放送を録画して確認してます。
右サイドバックに益山、左サイドバックに土岐田だったのね。



サイドバックのスタメンの意図は良く分からないけれども、
前半確かにチャンスは多く作れている。
カウンターも形になってるし、悪くない。
シュートの精度以外は。もどかしい結果が続く。


で、負ける原因はもう分かってる。運の無さ以上に、
スカウティングの問題だと思ってる。されてる側。
要は分析されちゃってるのだ。
札幌戦、前半札幌が上手くいかなかったのは、
トリニータのボランチのコンビがいつもと違ってたり、
サイドバックの人選が前節と違うからだったんじゃないのかと。
トリニータがそうきたか、ならばっていうことで
その場で修正できるのが石崎監督で、進歩がないのが
こっちのベンチワークで、っていう結果かと。
リトリートしてブロック作って、中盤にボール下げさせて
FWにプレスかけさせればパスミスするから、ボール奪って
素早く攻める。そうすれば大分には勝てる!って戦術。
それに対してどうすればいいのか、今の状態では答えが分からない。


しかし井上のミドルは素晴らしい弾道だな。
枠に行ってなかったけど、1試合1試合成長してる感じが良い。
そろそろ思い切ってグッと若手起用に舵を切ってもよさげな時期。
秋の訪れと共に来年が不安になってきますが、
バトQも残ってるし、もうちょっと意地とプライドを見せて欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿