2011年10月2日日曜日

2011年 J2 第30節 富山戦

【大分 1 - 2 富山】


さて、現地で応援された方、またテレビで応援された方、
お疲れ様でした。大丈夫ですか?僕はもう慣れっこです。
慣れたくもない逆転負けでしたけれども。


それでも振り返ってみましょうか。
中2日で迎えた第30節。スカパー!生観戦でした。
過ごしやすい気候になったおかげで少し寝坊しながらも
ピタっとキックオフ前に合わせるピンポイントクロス。


この日のスタメンはヒゲのFWこと、刀根が出場停止とあって
前線に誰が来るのか期待と不安で胸いっぱいでした。
もしかしてまたDFがFWに・・・。なんて。
しかし、大方の予想であった為田ではなく永芳という選択。
CBに土岐田も復帰。




池田も悪くなかったと思うんだけど、スタメン奪えるほどではなかった。
そういうことなのでしょう。
前半はここ数試合と同じように攻め立てるけど得点が奪えない展開。
どこかで見たような、チャンスは作るけど決められない。
後半に期待・・・なんて軽々しく口にできない、ここで決めとけよ、
っていう場面でことごとくバーやらGKやらに弾かれっぱなしでした。


予想外のスタメンだった永芳ですけど、初めて長い時間の出場で
じっくり観察できました。ガイコツを自称するだけあって骨のある男。
宮沢に代わって質の高いプレースキックを蹴れてたのは意外。
正直、最下位の岐阜からのレンタルってことで、最下位のチームで試合に
出れない、今シーズンは要らないっていう判断をされるなんて
なんでそんな選手を借りたの?って思ってたんです。
DFならまだしも一番多いMFだったし。
今日、試合を観て技術のある選手だなと分かりました。
まだ連携面で合わないシーンはあったものの、タメも作れるし、
ヒゲのFW刀根はヒゲを伸ばし続けることになるんじゃないかと
心配になってしまうほど。


後半、一転して富山が攻勢をかけてくる。
前半はなんだったんですか?って聞きたくなるほど。
草津戦みたいな展開に・・・・なんてデジャヴがちらつき始めた頃、
遂に待望の先制ゴールがトリニータに。
左サイドから相手を完全に崩して西のゴールが決まる。
やっぱりホームで決めるのは西。
これで安心して観れていたのもつかの間、引き続き攻められる。
遂には追いつかれ、ロスタイムに逆転され・・・・・
慣れっことは言え、詳しく書く気力はないのですよ、はい。


熊本戦のデジャヴでしょうか。
というか、もう逆転負けはいいよね。お腹いっぱいです。
もしも、今シーズン逆転負けだった試合を全部勝てていたらさ、
上位争いに加わりまくりですよ。もったいないことこの上ない。
昇格は無理だから上位争いしたって意味が無いかもしれないけど、
応援してくれる人は増えるでしょうし。
減るぞ、こんな試合していたら。
試合を支配し過ぎて後半終わり際に疲れてヘロヘロって、
どういうことだと。緩急をつけなさい、緩急を。
試合運び、流れ、そういうものを作れないのが悔しい。
良い攻撃が出来てるのに、点が入らない。悔しい。
前俊いない。悔しい。
来週の天皇杯、思い切った選手起用で新しいチャレンジでも
やって欲しいですね。どうなるだろう、天皇杯。


10月に入って、今月はFC東京との国立での試合があるので
とても楽しみにしています。あの国立にもう一度行ける。
そして、たぶん首位だろうFC東京と戦える。
ナビスコカップ王者だった降格チームが国立で真の降格王者を決める。
何だ?降格王者って。・・・とにかく、楽しみなんです!
連戦になるけれども、もう逆転負けは嫌だ!頑張ってくれトリニータよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿