2012年1月2日月曜日

2012年 天皇杯決勝

明けましておめでとうございます。
2012年一発目のブログ更新です。毎年観に行こうと思いながらも朝起きれずにテレビで見ることになる天皇杯決勝を今年こそはと観に行きました。友達が指定席のチケットを確保してくれていた手前、寝坊は出来ず、ちゃんと起きて国立に行って来ました。


京都サンガとFC東京が決勝で相まみえるという、まさかのJ2対決。FC東京はJ1昇格が決まってますけどね。試合前も「J1なんてラララーララララーラー」とか「俺達J1」とか「お前らJ2」とかお祭り感覚溢れるチャントを歌ってましたわ。そんなFC東京側コレオ。




対する京都も気合十分でゴール裏を埋めてました。




カメラ2台を両手に1つずつ持って両側を撮影したのでちょっと雑な動画ですけど、両チーム共に短い期間で用意したコレオグラフィーがキレイでした。試合は京都が先制するも、すぐさまコーナーキックから追いついたFC東京が森重の直接FKなどで逆転し、ルーカスの追加点で突き放すも、京都も高校生久保が途中出場でコーナーキックを合わせて点差を縮めるが時既に遅し。最後はFC東京がきっちり守って天皇杯を掻っ攫っていきました。


で、なぜこのチームがJ2にいたのだろうか。すでに細かくつなぐ攻撃と選手だけでピッチ上の判断でしっかり守れたり、共通の意識をも感じさせるチームなので、あのポポビッチが監督に就任してどうなってしまうのか楽しみである。ACLでも頑張ってください。
一方の京都。リーグ後半戦から急激に結果を残しつつ最後はJ2の7位にまで上がって、遂にはJ1のチームも倒して天皇杯決勝まで上り詰めてしまった。大木監督らしいサッカーが発揮されつつあり、来季はJ2で恐ろしい存在。補強などもあるだろうし、京都は昇格候補に挙げざるを得ない。あのサッカーが若い選手たちと共に成長したらどうなるのだろうか。敵ながら楽しみです。トリニータも負けてられません。


J2同士の決勝となったことで、J1のレベルが落ちたとか、J2のレベルが上がったとか色々と言われていますが、試合内容見る限りは質の高い面白い試合でした。決勝なのにFC東京が最初から攻撃的過ぎた様な気もしますが。


今年もJリーグは面白い事になりそうです。
ブログも適度に更新していきます。本年もよろしくお願い致します。

2 件のコメント:

  1. ハカイダー様

    大変遅くなりましたが、明けましておめでとう
    ございます。本年もよろしくお願い致します。

    年末年始は体調が優れず、なかなかパソコンを
    開けないまま過ごしてしまいました。
    ようやく落ち着いてきたので、またブログめぐりを
    再開しようと思います。8割がたトリニータ関係
    ですが・・・(^^;)

    ハカイダーさんも、体調に気をつけてお過ごし
    下さいね。それではまた。

    返信削除
  2. issu様

    コメントありがとうございます。
    明けましておめでとうございます。
    お体大丈夫だったでしょうか!?大変でしたね・・・。
    お陰様でわたくしは元気ですが、ブログを更新するネタがありません。今年1度更新してから放ったらかしですが、そろそろ頑張り始めます。

    本年もよろしくお願い致します。

    返信削除