2012年5月28日月曜日

2012年 J2 第16節 千葉戦



【大分 0 - 2 千葉】


久々に負けを味わいました。スカパーで生観戦してましたが、苦手千葉を相手に普通に負けました。いやね、もう正直言いますが町田戦の前からずっと憂鬱で。千葉と戦う月になった時点で憂鬱というか。あぁ・・・・この後千葉と戦うんだ・・・・。という気持ちになるんです。それくらい嫌な相手千葉。今日も我々には強かった。


スタメンは阪田を欠いてはいるものの、ほぼ現時点のベストメンバー。ベンチにはジョンハンが入り、予想外の回復っぷりで安心した。




立ち上がりから大分はペースを握れていたと思う。良いサッカーしていた。これは今季3試合目くらいのトリニータの理想とするゲームになるんじゃないのか?そう思わせるくらい守備のプレスもはまっていたし、、ボールも動かせていた。そう、最初のコーナーキックで山口智に決められるまでは。兵働のコーナーキックのボールの質が高くて、飛んできただけでヤバい・・・・と思っていたら決められてしまった。これで試合が難しくなってしまった。チャンスもあったけれども、千葉はあまり前に出て来なくなってしまった。内容的には悪くなかったんだけれども、負け。2失点目の起点ももう思い出せない。負けた。


まぁこんな試合もあるよね、毎年千葉戦なんてこんなもの。ダイハツ関係者さんが多数観戦に来て頂いた試合で、本当はどうにか勝って欲しかったのだけれどもね。残念すぎるけれども負けは負け。もう負けたの。仕方ない。次に切り替えよう。次節はV東京戦。勝ち点を稼いで上位に食らいつき続けて欲しい。お金・・・・・集めなきゃいけないんだからさ・・・・・。



0 件のコメント:

コメントを投稿