2012年9月9日日曜日

2012 天皇杯 2回戦 HOYO大分vs東京V

【HOYO大分 0 - 3 東京V】


週末に行われる天皇杯で、トリニータは明日水戸と対戦。試合も見れなければ中継も無い。もうこれはホーム側ブロガーのレポートを楽しみに待つしかないのです。そうなれば途端に書くことが無くなるこのブログ。どこかの試合を観に行かなければならんと思い立ったが吉日、西が丘サッカー場で天皇杯2回戦を見に行って来ました。いやー、日焼けした。


柏で行われる柏vs柏にも興味はあったけれども、他所様のドリームマッチみて感動している場合でもないのでHOYO大分で修行中の後藤を観に行って来ました。ガシガシ写真を撮ってやろうと思ったのですが残念ながら控え。対する東京Vは川勝監督が辞任した直後の試合。BSで生中継されてましたけど、西が丘は観やすいし近いしってことで13時キックオフの炎天下に恐れおののきながらもはせ参じたわけです。





夏の断末魔。もう少しで夏も過ぎ去りサッカー観戦のベストな季節。そんな西が丘に阿部寛似で有名な鳥脳さんも来られてることをツイッターで知り、ご挨拶がてら一緒に観戦させて頂くことに。さらに隣にだいすけくんもご一緒で、このブログに登録してくれてる3人中2人と並ぶことに。総力戦までは本当に凄かった連続更新で燃え尽きたり、書かずに放ったらかしにしっぱなしだったりするけど、マイペースで構わんからみんなでブログ続けようね!ということで若干人見知りを発動しながらもキックオフ。





内容としては東京Vがボールを保持し続けて、HOYOが守備を固めてカウンター狙いで弱者の戦いを行うと思いきや、意外とHOYOがボール運べる時間帯もあったりと十分楽しめそうな雰囲気。


毎年天皇杯ではJFLのチームや大学のチームがJリーグのチームを倒すこの2回戦あたり。正直、今年はトリニータの相手が水戸で良かったなと思ったりもする。HOYOとかだったらドキドキである。この赤い方の大分のチームはドイツのバイエルンのエンブレムに似過ぎな気もするけれども、このチームがJ2に上がってきたりするとそれはそれで困るというか何というか。東京V相手に頑張って欲しいけど、頑張って欲しくもないというケツの穴の小さい複雑な感情を抱くことに。


しかし、試合は技術というよりは体格に優る東京Vが何でもないようなシュートを決めて先制してからはゲームを支配しっぱなし。追加点まで決めて前半で2-0という結果になり、後半からうちの修行中の後藤などを出場させるべしと念を送る。


後半始まっても特に試合が動くこともなく、東京Vは監督代わりたてで、誰が監督になるのかは分からないけれどもプレーオフ圏内を視野に入れて残り10試合にどんな影響が出るのかは全く分からず。結果だけみれば充分だけど、どう転がるかね東京Vは。


後半30分くらいに3人目の交代枠で最後の最後に2点差を追って後藤が投入される。以下、後藤写真集。






































試合終了間際には東京Vがダメ押しの1点を入れてジャイアントキリングならず。15分程度の出場だった後藤はほぼボールには絡めず。動き的にもイマイチ。どこか痛めてたりするのだろうか。もし痛めてなくてあのレベルでは、戻ってきてくれとは言われないと思う。ちょっと厳しいけどこのチャンスでそのアピールで良いのだろうか?という出来。ボールを奪う気が無くプレッシャーかけてるだけ。ガンガン行ってガシガシアピールしないとね。HOYOの3枚目の交代枠で良いわけがない。もうちょっと頑張ってもらわねば困る。


久々に観たゴール裏からの試合は、ビデオカメラを持っていかなかったこともあって試合に集中できたし、雰囲気なども楽しめた。濃い。西が丘。応援にきてる面子がです。ブブゼラ持って一人で来てるジェフのユニフォーム着たオッサンとか。コーナーキックの度に選手に駆け寄ってヤジ飛ばすジェフのユニフォーム着たオッサンとか。ああいう中年に俺もなりたい。一緒に観た鳥脳さんとだいすけくんは本当にサッカー好きだなぁと思いました。もう既にあっち側の住人ですよね、ブブゼラ持ってても不思議ではない。俺はまだ甘い。そう思った西が丘でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿