2014年4月21日月曜日

2014年 J2 第8節 湘南戦

【湘南 4 - 0 大分】

シーズン開幕!今更!?遅いよバカ!ということで、行ってきました湘南へ。今シーズンのアウェイ初観戦であります。いやー、ようやく平穏な週末が戻ってきました。1人で適当にスタジアムに行き、適当に飲み食いして適当に試合を観て帰ってくる最高に平穏な週末です。しかし目覚めたのは13時過ぎ。慌てて家を飛び出しました。2011年から年1回ペースで連続で通っている平塚のスタジアム。











新しいスタジアムグルメもあったような気がしますけど、如何せん出遅れたので海鮮丼などは売り切れの状態。横浜家系ラーメンとか、餃子とかが目新しかったかなぁ・・・。買ってみた餃子美味しかったですけど、500円は高いと感じる程度に王将派です。





去年、雨の中ゴール裏席から観戦したのですが観え難かった苦い記憶もあり、本日はバックスタンドから観戦。元々はこっちまでアウェイ席だった時代もあった気がするんだが。3,100円の席でぼっち観戦でした。斜め上から見下ろす感じで見易い。端っこに座ったので周りには誰もおらず、肌寒さを加速させる。







湘南でBMWスタジアムである。なんかオシャレで鼻につく感じ。実際はバックスタンド側の売店なんておばあちゃんが駄菓子屋っぽい感じで細々と営んでるような古いスタジアムなのである。ダイハツ九州を胸スポンサーに掲げる我々としては負けられない場所だと思うのだ。2011年から2分け1敗で勝ってないスタジアム。負けられない場所で勝ててない。今日こそはと、開幕から連勝を続ける湘南を止めるべく気合をいれてまったり観戦です。



スタメンは高松がベンチメンバーからも外れており、伊佐が出場。高松に何があったかは知らないけれども、前線が若くて素晴らしい。松本怜も前節から引き続きスタメン。



日曜日夕方に関東での湘南戦とあって、来場者は少なめかなと思いますがよくぞ集まってくれたと思います。





一方の湘南。観客は増えも減りもせずといった印象。7,000人の動員でしたが連勝中でバカバカ得点取れているにしては少し寂しいか。もっとお客さんを呼べて良いと思う。マッチデープログラムに掲載されていた、元ベルマーレの坂本本部長の営業力の問題だろうか。

















試合が始まってからはビックチャンスもあったりで、先制を許すまでは戦える手応えがありました。意外とやれるなという印象だったんです。敵ながら素晴らしいミドルシュートが決まって先制されてしまうと、シーズン始まって以来未だ1試合で複数得点を取れない大分トリニータにしては終戦なのです。勝てるゲームプランがあるとすれば、無失点のまま我慢に我慢を重ねて1点取って逃げ切る以外に勝ちパターンのイメージは無かった。更に前半終わり際にコーナーキックからのこぼれ球を詰められてラストプレーでの追加点を許してしまう。もうこれで統計的に負けが確定に。目の前の課題を一つ一つクリアしてこそ成長がある訳で、後半に1点でも返せれば今シーズン初の複数得点も出来たかもしれないが、試合を決める3点目も湘南が決めた。


3点差がついてから湘南は前に出てこなくなったのでボールを回すことが出来たけれども、それでも得点は出来なかった。枠にシュートが飛ばない。結局さらに1失点して千葉が味わった6失点の惨敗をも頭をよぎる状態になってしまったけれどもそのまま終戦。4失点で済んだというような印象でした。千葉のブロガーさんたちはもっと陰鬱な気持ちだったんだろうなと考えさせられます。



湘南とは昇格と降格したタイミングが同じで、同じ監督が4年継続的に指揮をとっている境遇が似たクラブ。開幕から8連勝できるほど絶好調で、直接対決でも4-0で負けてしまうほどの差が付いたのだろうかと色々と考えてしまった。まぁJ2から昇格する時も常に湘南が上位にいたので追いかける立場だったのだけれども、追いつくどころかその差を更につけられてしまったのか?試合ではそんなレベルの差は感じなかったのだけれども、判断の速さだったり、リスクを恐れずに攻撃参加するタイミングだったりの差なのだろうか。試合を観て、結果が出て、振り返って考えるのだけれども答えは出ない。


湘南の連勝を止めると勇ましく、慌ただしく家を出ましたが、ポセイドンの三叉の槍に4度刺されて意気消沈して帰りました。しかし、ようやく今シーズン生でトリニータをこの目で見れました。前線の若手たちのボール扱いの上手さ。前を向ける技術を持っていることに感心。伊佐もハイボールで競り勝ててたし、あとは全員枠内にシュートを収める技術があれば・・・・。そんなところでしょうか。重要な上位との3連戦、1勝2敗となりました。1勝1分け1敗くらいが及第点かなと思っていたので、残念ではあります。首位との差は広がるばかりなので優勝は難しいでしょう。しかし、6位以内であればまだ戦える要素はある。2位ならまだ届くかもしれない。連敗しないことが重要です。次節の富山できっちりとホームで勝ち点3を複数得点で獲得すること、これが出来なきゃやってらんない。

4 件のコメント:

  1. 足立のトリサポ2014年4月21日 8:24

    観戦おつかれさまでした!
    撮影のアングルから察するにたぶん私も近くに居たと思います。

    書かれているとおり、先制されるまでは、「あれ?意外といけるんじゃね?」って感じで、
    選手もよく走っていたし、チャンスもあったように思うのですが・・・。
    点が入ってから、ほぼ湘南ペースでしたね。
    で、結局4失点なわけですが。正直点差ほど内容に差はなかったと思います。

    ですが、内容はいいのに勝てない、は去年J1で散々味わっているので、
    内容ダメでもいいから勝って欲しかったなあ・・・。

    関東にいると大体アウェイ観戦なわけですが、1人観戦で負けて帰るあのわびしさ・・・。
    すっごい寒かったし。

    勝つこと見たいです。

    返信削除
  2. 足立のトリサポ様

    コメントありがとうございます。スタジアム寒かったですね。お近くで遭遇してたかもしれないですね。先制されるまでは面白かったんですけど残念です・・・。圧倒的な差は感じなかったですが・・・。昨年よりは勝てるはずなのでこれに懲りずにまた関東のどこかでお会いしましょう。

    返信削除
  3. なんでぇ、来てたのなら挨拶行けば良かった。新年のあいさつがまだだからなぁ

    返信削除
    返信
    1. 誰にもご挨拶出来なかったんですよ・・・。寝坊で出遅れたんです。バックスタンドにいましたし。まぁ、近いうちに挨拶に行きますよ。早起きできれば・・・。

      削除